fc2ブログ







汽車道 (神奈川県横浜市)

(2023年2月8日訪問)

「汽車道」と聞いて、行きたくなるのは当然。 
鶴見へ行ったなら、翌日は、横浜の鉄道関連の場所をまわろうと思っていました。

2024021123.jpg
(グーグルマップより)


2024021122.jpg
(今昔マップより)
大正11年の地図に東へ伸びている線。横浜港駅終着。
現在地図には汽車道中央に○印をつけました。
(明治44年)開通の旧横浜駅と新港埠頭を結ぶ臨港線(通称「税関線」とも)廃線跡です。




2024021101.jpg

2024021102.jpg




2024021104.jpg

2024021103.jpg

開放的に空間にまっすぐ伸びる遊歩道。
これを廃線跡と意識して、通っている人はどれくらいいるでしょう。

JR東日本 根岸線 「桜木町駅」 「関内駅」 (神奈川県横浜市)

(2023年2月8日訪問)

人が多くカメラを向けられなかったのか、「桜木町駅」「関内駅」の写真を殆ど撮っていなかったのですが、記録写真として数枚。

2024021001.jpg
日本で最初に鉄道が開設したのは、昭和5年(1872年)「新橋-横浜」間であることは、鉄道ファンでなくてもご存じだろうと思いますが、当時の「横浜駅」は 「桜木町駅」でした。



関内駅で下車した時は、馬車道を見つける事に気を取られでいました。
ただ、階段に古駅舎の写真があったので、それは見逃しませんでした。
2024021004.jpg

2024021002.jpg

2024021003.jpg
[ 2024/02/19 17:00 ] 根岸線 | TB(0) | CM(2)

JR東日本 東海道本線 根岸線 「横浜駅」 (神奈川県横浜市)

(2023年2月 6.7.8日訪問)

2024020905.jpg

2024020902.jpg



横浜中華街 (神奈川県横浜市)

(2023年2月7日訪問)

鶴見線を後にして、横浜中華街

2024020818.jpg

2024020815.jpg

2024020806.jpg


「産業」の場から、一転、華やかな観光の場所。
色鮮やかな町に、心躍らせてる人達が溢れていました。
[ 2024/02/17 17:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

JR東日本 鶴見線 「海芝浦駅」 (神奈川横浜市)

(2023年2月7日訪問)

20240113_map.png


「海芝浦駅」
鶴見線で一番有名な駅。

2024020716.jpg

2024020704.jpg

[ 2024/02/16 17:00 ] 鶴見線 | TB(0) | CM(0)

JR東日本 鶴見線 「国道駅」 界隈  (神奈川県川崎市)

(2023年2月7日訪問)

国道駅高架下を北に出てみます。

2024020601.jpg

2024020602.jpg

2024020603.jpg

高架下に沿って少し続いていた道は行き止まりとなっていました。
[ 2024/02/15 14:32 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(0)

JR東日本 鶴見線 「国道駅」【高架下】 (神奈川県横浜市)

(2023年2月7日訪問)

国道駅高架下。

2024020511.jpg

2024020510.jpg



2024020505.jpg

2024020506.jpg

薄暗く、ちよっと不気味な感じ。
落書きが、また別の意味で恐かったりします。





[ 2024/02/14 17:44 ] 鶴見線 | TB(0) | CM(0)

JR東日本 鶴見線 「国道駅」 (神奈川県横浜市)

(2023年2月7日訪問)

20240113_map.png




鶴見駅から1分で到着できる「国道駅」。

2024020401.jpg

2024020404.jpg


1930年(昭和5年) 鶴見臨港鉄道の駅として開設。
鶴見線と京浜国道(旧国道1号) の交点にある事から命名されました。

鶴見線の中で高架駅なのは、鶴見駅と国道駅だけです。
[ 2024/02/06 17:00 ] 鶴見線 | TB(0) | CM(2)