FC2ブログ







JR北海道 函館本線 「幌向(ほろむい)駅」  (北海道岩見沢市)


19101920.jpg
函館本線 幌向駅。



19101917.jpg

JR北海道 函館本線 「滝川(たきかわ)駅」 (北海道滝川市)


 新十津川駅から、札幌方面行の列車は 10時00分発石狩当別駅行の列車が1日1本あるのみ。
よって、日本一終電の早い列車です。 廃線を半年後に控えているという事で、本来なら折り返して乗車するのがいいのでしょう。
新十津川駅まで乗ってきた鉄道ファンらしい人達の大半は、折り返し列車に乗られるようで、駅周辺でのんびりと過ごしておられました。
 私とて、名残惜しいし未練はあったのですが、はじめてのJR北海道、より多くの路線に乗りたいという思いも大きい。


 札沼線は盲腸線であるものの、東方向にある函館本線滝川駅までは、10分強で移動できるのです。

19101821.png




JR 北海道札沼線 「新十津川駅」  (北海道樺戸郡)

 過ぎ行く駅舎に別れを惜しみつつ、石狩当別駅から1時間45分 札沼線 終着駅 「新十津川駅」に到着します。

19101723.jpg



19101702.jpg

19101704.jpg

19101703.jpg


19101707.jpg

19101706.jpg

2019年10月16日。北海道は既に色づいた枯葉の舞う季節でした。



JR北海道 札沼線 石狩月形駅~新十津川駅 (北海道樺戸郡)

19101601.jpg

 此処から、本当に鉄道ファンだけになってしまったようです。
みなさん 一眼レフ+望遠レンズで車窓を撮り、駅に停車するたび右に左に移動し撮る。ドアがあけばその瞬間に窓ごしでない写真を撮る。。 パシャリ パシャリと気持ちのいい音を響かせながら。

 私もはるばる滋賀県から来たけど、機能のよくないコンパクトデジカメで、気後れしてしまいまいますが、そんな鉄道ファンと同じ車内に居られることに喜びを感じます。

駅舎は 新十津川方面に向かって右側が多いようで、私の座っていた左側の席から獲った駅舎の写真は数枚た゜けでした。

JR北海道 札沼線 「石狩月形駅」 (北海道樺戸郡)

 石狩当別駅を出た列車に揺られ30分。石狩月形駅に到着。
終着の新十津川駅までの区間では此処が最後の列車交換可能駅。
反対側の列車が来るまで20分の停車。
鉄道ファンしか乗車してないような列車なので、みなさん当然のように、外に出ます。



19101504.jpg

19101501.jpg

19101502.jpg

JR札沼線 石狩当別駅発、新十津川行 乗車 (北海道石狩郡)

19101401.jpg

石狩当別駅から乗車する列車

19101405.jpg

19101402.jpg

JR北海道 札沼線「石狩当別駅」 (北海道石狩郡)


 札幌から乗車した札沼線は「石狩当別駅」まで。

19101301.jpg

19101302.jpg

札幌駅界隈 そして再び乗車。  (北海道札幌市)

20年前、雪まつりを見るために、札幌を訪れた時、きっとガイドブック片手だったのでしょう。
時計台、旧北海道庁を雪の中で見た時は、感動的でした。
それまでの口癖が「死ぬまで一回でいいから北海道へ行きたい」だったのですから。。
おかげさまで、これで三度目となりました。

今回、ホテルと札幌駅との往復の間に時計台も、旧北海道庁も偶然に見つける事が出来た時、「あら こんなに駅から近かったのだ」と駅との距離感をわからずにいた事に気づきました。

一日目、ホテルをさがしている時に見つけたライトアップされた白い建物が、時計台だと気づいた時は驚きました。
待合せ場所にもなっているようです。
時計台は意外に町中にあるという意外な面は前回に気づいていました。


19101102.jpg

19101103.jpg

19101101.jpg



[ 2019/11/07 19:23 ] ---まちあるき--- 北海道 | TB(0) | CM(2)