大津の桜 (2018.3.31) (滋賀県大津市)

 毎年、 近所の桜が満開になると、生まれ育った町の桜を見たくなります。
うまくしたもので、丁度 桜が満開になる頃、大津市歴史博物館で興味ある企画展が開催されていたり、興味ある講座があったりして、私のために? なんて思ってしまいます。

 今年の大津の桜は例年より一週間早く、先週。3月末でしたが、また歴史博物館の講座と重なりました。
歴史博物館の最寄り駅は市役所前駅ですが、「三井寺駅」で下車してお花見しながら向かいましょう。。
まず、三井寺駅で10人以上の人が下車した事にびっくり、さらにその方々が外国語で会話されていた事。。
この地も随分と国際的になったものだと思いました。
さらに、ピンク色に染まる三井寺方向に目をやれば、人と車でいっぱい。

18040701_20180407223944edc.jpg

目の前のピンク色の山を見ながら小学校へ通っていたけれど。。ここまで一面にピンク色ではなかったかもしれません。



[ 2018/04/07 22:57 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

江若鉄道 <旧近江今津駅舎> (滋賀県高島市)

 大正・昭和の時代 湖西を走っていた私鉄「江若鉄道」
近江と若狭をつなぐという夢を乗せ、大正10年 三井寺下駅-叡山駅 開通、 昭和10年 近江今津駅まで全線開通、湖西の人達の足となり活躍しました。

 三井寺下駅の前で育った私は、空地の向こうに見える車両を見ていたし、踏切番の方がおられる踏切を通っていましたが、昭和44年 国鉄湖西線開通を前に廃線となりました。
それでも、私の通学路は長い間、レールのある廃線跡が続き、今もなお 浜大津~しばらくは廃線跡をたどる事ができます。

あれから50年。北への鉄路を夢見るも、叶えられずにいた 終着「近江今津駅舎」は その夢を忘れずにいようという思いを大切にそのままの姿で残っていてくれたのでした。

ここ1.2年解体の噂を聞くようになりました。そして3月はじめ、ついに新聞報道されたのでした。


江若鉄道の歴史を勉強中の 我が 鉄道歴史研究会メンバー。
唯一の駅舎をこの目で、今見ておかずにはいられない思いでいっぱいとなり、慌てて近江今津駅へと向かったのでした。

18030402.jpg

[ 2018/03/27 23:17 ] ▼廃線・未成線 江若鉄道 | TB(0) | CM(2)

大津の街を駆け抜けるアニメ電車 「輝けユーファニアム」 (滋賀県大津市)

ブログ記事にしたい事はいっぱいあるのに、時間がありません。
時間のない原因は実家の片付けで、異常なモノの量、父のカセットテープだけで1000本、ラジカセ6台、システムコンポ5台。。
いったいどうなってるんでしょ。一事が万事この調子です。衣類もしかり、本もしかり、 昔の石油ストーブ、ポット。
母の機械編の機械。 小さいものから、大きいものまで。どう処分するか考えると夜も眠れず、挙句の果ては頭がガンガンしてくる。
遺品整理屋さんがあるよ。。と言われても、 そんな中から、父が昭和30年代に写真コンテストで賞を貰った時の記事やら賞品が出てきたり、若かりし頃に作った鉄道模型が出てきたりするから、きっちりひとつひとつ、確かめて整理したい。。
仕事から帰ってから、休みの日。。明けても暮れても実家の整理に格闘。。の日々です。


 今日、所用で京阪電車大津線を利用、帰路最寄り駅で下車。
多くの人が写真撮影。

そう この電車、確か つい先日から走り出したラッピング電車でした。
「鉄道好き」ですが、<抒情的>に好きな私ですから、特に気にも留めてなかったけれど。。

華やかでかわいいこの電車が大津の街を駆け抜ける事は楽しい事です。


18030305.jpg

青春21文字メッセージ <京阪電車石坂線>

 電車に乗り込んだ途端。ふわ~~と心が暖かくなる。。 顔を染めてしまう。。 胸がきゅんとなる。。

この電車は3月14日まで京阪電車石坂線で走っていた「石坂青春号」
全国から4999通、電車にまつわる思いを込め応募された作品から選ばれたものが車内に展示されています。
私など 「ああ。。こんな事もあったよなぁ。。」とうら若き乙女時代にタイムスリップ。
初老の紳士さんも、厚顔の美少年だった頃に舞い戻ったりして。。

今年で11回目。京阪電車石坂線の春の名物となりつつあります。

18032001.jpg

「大須商店街」 (愛知県名古屋市)

 時は流れ、春の柔らかい風が肌に優しい季節となりました。
このまま ブログを忘れてしまってはいけません。
記憶も薄くなります。

よっこらしょっと。。。




クリスマス前の名古屋。
早朝の大須観音参拝の後は、大須商店街。
人が絶えない商店街と言う事でしたが、お店もまだ閉まっていてひっそりとしていました。
商店街はやっぱり元気な時間がいい。

18021801.jpg

18021802.jpg
[ 2018/03/15 22:23 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

神戸電鉄「三木駅」 全焼 (兵庫県三木市)

 ブログ更新の間隔が空いてしまい、もし楽しみにしていてくださる方がおられたら申し訳ありません。
実家の片付け、整理に取り掛かり手が離せなくなってしまっています。

 昨日の夜のニュースで、2008年に訪れた神戸電鉄三木駅の火事の映像を見て驚きと悲しみに包まれました。
賑やかな神戸の街から北へ山間を抜け先にあった、ひっそりとした三木駅は、私の求める駅舎のひとつでした。
ローカルな雰囲気漂う良き駅でした。

過去記事はこちらから

神戸電鉄粟生線 「三木駅」 (兵庫県三木市)








0807162.jpg

0807163.jpg


またひとつ、愛すべき駅が消えていきました。

「大須観音」 (愛知県名古屋市)

 日本三大観音のひとつ「大須観音」
観音寺の魅力は、不思議な華やかさでなびく五色旗。 穏やかな気持ちになれます。


18021701.jpg


駅の案内に沿って歩けば、そこはすぐに「大須観音」
18021702.jpg

18021703.jpg


[ 2018/02/22 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

クリスマスの「ナナちゃん」 (愛知県名古屋市)


11月に名古屋へ行った時、あんなにさがしまわったナナちゃん。
名鉄のインフォメーションや、店員さんにお聞きするなんて、まったくもっての田舎者の観光客。
今日は、柳橋中央市場から抜けて偶然に出会えました。

18021604.jpg

これが知らないと大きすぎて見えないものなんです。
[ 2018/02/21 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)