fc2ブログ







JR北海道 日高本線 


2022080401.jpg
 私のバイブル書。

同じ物のようですが、一冊は路線図、一冊は路線図を塗りつぶしたり書き込んだりできるいわゆる「白地図」のようなものです。
時間があれば、この本を眺めて思いを巡らせています。

2018年に地図帳、2019年に地図ノートを購入しています。
それ以前は、一体何で旅計画をしていたのか、時刻表であったり、ネットの地図であったり。書き込みは正縮尺版では簡易なものでした。


2022080403.jpg
[ 2022/08/12 17:00 ] 日高本線 | TB(0) | CM(0)

ホッキカレー (北海道苫小牧市)

(2022年6月15日訪問)

2022080204.jpg

2022080202.jpg

苫小牧名物だという「ホッキカレー」

事前に調べていたわけではなく、駅構内でご当地名物らしきをみつけたからです。

[ 2022/08/11 17:00 ] ---まちあるき--- 北海道 | TB(0) | CM(1)

王子軽便鉄道  苫小牧駅前の機関車・貴賓車 (北海道苫小牧市)

(2022年6月15日訪問)

たくろうファンの私が「苫小牧」と聞けば “苫小牧発仙台行フェリー”という歌詞がある「落葉」
苫小牧発仙台行フェリー乗場に行きたいと思ったけれど、歩くには遠い距離、かつバスの連絡もよくない、と諦めたのですが、約2時間も乗り継ぎ時間があったので、タクシーででも行けば良かったと、今更後悔。
二度と訪れる機会がないような場所では、タクシーを使う事を惜しんではいけません。

 駅前にも、これと言って面白いものが見つからず、さりげなく地図を見ていたら 「王子軽便鉄道」の文字が飛び込んできました。




2022080104.jpg

2022080103.jpg

[ 2022/08/10 17:00 ] 王子軽便鉄道 | TB(0) | CM(1)

JR北海道 室蘭本線 「苫小牧駅」 (北海道苫小牧市)

(2022年6月15日訪問)

2022073105.jpg

2022073103.jpg

2022073106.jpg

1982年(昭和58年) 新駅舎完成。

国鉄末期の駅舎らしい雰囲気が醸し出されています。

JR北海道 函館本線 森駅~長万部駅 ・ 室蘭本線 長万部駅~苫小牧駅 (北海道)

(2022年6月15日訪問)

2022073032.jpg

2022073001.jpg

森駅からは、特急で、函館本線で長万部駅まで、室蘭本線で苫小牧駅まで向かいます。



2022073002.jpg

JR北海道 函館本線 森駅前 「いかめしの店 柴田商店」 (北海道茅部郡)

(2022年6月15日訪問)

2022072901.jpg

森駅と言えば、「いかめし」
駅前と言っても、それなりの距離があるかと思っていたら、駅を出てすぐそこ。
これなら途中下車しても手に入れる事が出来るのですが、残念ながら営業は9時からです。




2022072904.jpg

2022072905.jpg
[ 2022/08/07 17:00 ] ---まちあるき--- 北海道 | TB(0) | CM(0)

JR北海道 函館本線 「森駅」 (北海道茅部(かやべ)郡)

(2022年6月15日訪問)

2022072803.jpg

2022072805.jpg

朱の屋根飾り部分だけが、駅舎だと思って写真を撮りましたが、朱の部分は駅中心部分です。




2022072802.jpg

JR北海道 函館本線 砂原(さわら)支線 大沼駅~森駅 (北海道)

(2022年6月15日訪問)

2022071719_20220726203427832.jpg

2022072601.jpg


大沼駅から、森駅へ。東方向へと進む「砂原線」 1945年(昭和20年)6月全通。
1927年(昭和2年)開業の渡島海岸鉄道 森駅ー砂原駅(現在の渡島砂原駅とは別の場所)と、1929年(昭和4年)開業の大沼電鉄 大沼公園駅-鹿部駅は買収されました。



2022072602.jpg

2022072603.jpg

2022072604.jpg

2022072605.jpg

2022072606.jpg


山間部に入っていきます。