青山高原廃線跡めぐりツアー 「旧東青山駅」 (三重県津市)

★3月15日 加筆修正しました。

17030201.jpg
近畿日本鉄道大阪線 東青山駅到着。


17030228.jpg


17030229.jpg
駅前から出たマイクロバスは、京・大和方面と伊勢を結ぶ初瀬街道(国道165号) を進みます。
伊賀の国から伊勢の国へ入る峠の「青山越え」から3里ほど下ったところ、雲出川支流垣内川の上流部にある宿場町「垣内(かいと)宿」が車窓から見えます。

17030202.jpg


10分程バスにゆられた後は、徒歩で山道を歩きます。
17030203.jpg

17030204.jpg

近鉄スタッフの方の雑談ひとつ、、聞き逃すまいと、常に先頭を頑張って歩きました。

17030205.jpg
立派な滝を見る事ができて、、旧青山駅を谷間に作ったという事を目で確認できます。

「ここからが心臓破りの坂です」と、息を切らせた頃 
「休憩しまーす」「あと三分の一でーす」
ん? あ。。そんな程度?

東青山駅をバスで出て30分。
目の前の視界が開けた。。

17030206.jpg

あー ここなんだぁ。
山の中のこの広い場所に、かつて近鉄が走り、駅があった。
そう。。こんな山の中に。




山間のこの地には、「信号所」という役目を与える計画でした。
ところが、初瀬街道垣内宿の人たちの強い要望があり、「駅」を設置することとなりました。
垣内宿からは徒歩60分。人々は、その距離と時間をいとわず、駅まで歩いて鉄道を利用していました。
昭和5年開業 昭和50年に2.7キロ先に移転するまで、この場所で人々は、列車に乗降していたのです。

41年の月日が流れた今も、その痕跡を感じる事が出来るのは、人里離れた山の中であるからでしょう。

17030232.jpg
右 伊勢中川方面。滝谷トンネル西坑口が見えています。
お天気が良くて良かったのですが、影が出来てわかりにくい写真となりました。

17030227.jpg
左 上本町方面。

「旧東青山駅」
秘境の駅であった旧東青山駅は昭和5年12月20日に西青山駅と佐田駅(現在の榊原温泉口駅)間に開業しました。
行違い設備と上本町方面からの折返し線がある3線の構内で、10両編成の列車の行違いが出来る広い構内でした。

(近鉄発行 ツアー資料より抜粋)




17030208.jpg

17030207.jpg

17030222.jpg

17030219.jpg
ホームの床部分の下は枕木 その下はレールを利用、まるで線路のようです。

17030212.jpg

17030213.jpg

170300233_201703152125211fb.jpg
手前 コンクリートのようなもので囲われたあたりがちょうど駅舎があった部分です。






上本町方向のホーム横のコンクリート部分は、水害対策のもの、水が入り込む前に、切れ目に止水板を入れてそれを防ぎます。
17030226.jpg

17030225.jpg





青山トンネル方向に進むと、ところどころに遺構を発見することができます。
17030215.jpg

17030216.jpg

17030217.jpg

17030234.jpg
キロ標

17030218.jpg




青山トンネル東坑内口
17030220.jpg

17030221.jpg
青山トンネルは全長3432メートルの単線トンネリで、33.3パーミルの急勾配です。直線で西抗口の出た直ぐの所に行き違い設備のある西青山駅がありました。

17030224.jpg


17030223.jpg
現役だった頃の「旧東青山駅」
鉄路の香がする場所だった感じがよく出ている写真で、 現在の風景と比較すると たまらなく寂しくなってしまいます。




駅の傍らにあったこの建物は売店跡とのこと、冷蔵ショーケースが倒れ、瓶が転がっている様は さらに往時の人の香を感じさせてくれました。
17030209.jpg

17030210.jpg

17030211.jpg







17030231.jpg 17030230_s.jpg
青線が旧線。 灰色が新線です。






関連記事

青山の事故は印象深いです、特急が衝突して大事故に。ここは単線だから複線にしないとと近鉄も言うていたところでしたね。ATSの故障で止まった特急が歯止めを外したから勝手にうごいたそうですね。でも場所は信号所でも 6両分はあったのでしょうね。
信楽の事故も信号の故障ですよね、本当に電車事が起こらないようにしないとね。
[ 2017/03/16 01:34 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

その頃、鉄道にはあまり興味がなくって、事故の事はまったく知らず、鉄道学習会ではじめて知りました。
列車には多くの人が乗車しているので、ひとたび事故となると大変です。
安全第一ですね。
[ 2017/03/18 19:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3773-dee5d592