JR西日本 福塩線

 「福塩線」は「塩町駅」から 山陽本線接続「福山駅」までを南北に結ぶ78キロの路線です。

11051401.jpg

11051402.jpg

11051403.jpg


JR西日本 芸備線 福塩線 「塩町駅」 (広島県三次市)

 備後落合駅から芸備線下りに乗車したのなら「三次駅」まで行けばよかったのになぁと言うのが、今でも後悔のひとつ。芸備線から福塩線へと乗り継ぐのなら地図上の接続駅の「塩町駅」だと思いました。
でも実際の接続駅は「三次駅」 下調べ不足でした。
 でも、マニアチックな? 「塩町駅」にゆっくり滞在したことは、私らしい。。と解釈して納得させてます。


 備後落合駅から中国山地の山間を西へと走ります。

 11051301.jpg


 11051306.jpg
「塩町駅」


JR西日本 木次線 芸備線 「備後落合駅」 (広島県庄原市)

 宍道駅から木次線で南へ 木次駅で奥出雲おろち号に乗り換えさらに南東へ 宍道駅起点81.9キロの位置にある「備後落合駅」は「中国山地の山の中の駅」という表現が似合います。
ここで、中国地方の山中を東西に走る芸備線の中間地点に接続します。


11051201.jpg

JR西日本 「奥出雲おろち号」 木次駅~備後落合駅

11051008_20110515201258.jpg

木次駅を出た、奥出雲おろち号は中国地方を横断する形で南東へと進みます。

絵に描いたような真夏の風景。

11051102.jpg

JR西日本 木次線 「奥出雲おろち号」

 木次駅~備後落合駅まで季節列車「奥出雲おろち号」に乗車します。
 実は、私の乗車しようとしている列車が全席指定の「奥出雲おろち号」だと気づいたのは前日夕方。
今更だけど、予約が取れなければ急遽予定変更、中国地方を横断して戻る事は時間的に不可能となるので境港線を回って再び山陰線で戻ろうと計画までしたのですが、前日の夜 出雲駅でなんとか指定席を取ることができました。




11051001_20110515195739.jpg

 木次駅で待ってくれていたのはカラフルな機関車でした。


11051002_20110515195738.jpg
後ろに続く客車。

JR西日本 木次線 「木次駅」

11050901.jpg




 宍道駅から南へ21.1キロ 30分強で「木次駅」に到着します。
JR路線は、「山陰本線」「北陸本線」等のように地方分類名で呼ばれているものや、「姫新線」(姫路・新見間)、高徳線(高松・徳島間)起点終点名で呼ばれてものが多いのですが、「木次線」のように路線中心駅が路線名になっているものも、あります。 
「呉線」がそうでした。呉駅は賑やかで大きな駅でした。
この「木次駅」も同じく、山間部にあるというものの開放感のある場所に直営駅がありました。


11050904.jpg


11050902.jpg




JR西日本 山陰本線 木次線 「宍道駅」 駅前  (島根県松江市)

宍道駅前は、ゆっくり歩きたくなる町でした。

11050803.jpg

[ 2011/05/17 15:59 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(4)

JR西日本 山陰本線・木次線 「宍道駅」 (島根県松江市)

 出雲市駅前ホテルに宿泊した翌日は一畑電車で一日を過ごし、その日も出雲市駅前に宿泊、山陰の旅三日目。
出雲市駅から三つ東の駅「宍道駅」


11050715.jpg

11050702.jpg

JR西日本 山陰本線 浦安~出雲市 

「浦安駅」から「出雲市駅」までは約100キロ。
普通電車を乗り継いで2時間弱かかる距離です。
鳥取島根でも夕刻となると通勤通学ラッシュ。結構な乗車率で車窓からの写真を撮れるようになったのは、松江駅を過ぎてから、宍道湖夕景が綺麗な時間でした。

11050601.jpg
風力発電所の風景は、目にも穏やかで優しいものです。



11050602.jpg


JR山陰本線 「浦安駅」 (鳥取県東伯郡)

 「浦安」と聞けばディズニーランドですが、山陰には、こんなに素敵な赤い瓦屋根の木造駅舎があります。
倉吉駅からさほど離れていない、よっつめの駅です。


 11050402.jpg

11050401.jpg

飛び出した車寄せ部分がアクセントとなっています。

青空に赤い屋根はとても綺麗です。

JR山陰本線 「倉吉駅」 (鳥取県倉吉市)

乗継のため下車、駅の外に出てみましたが仮駅舎。
11050501.jpg


11050502.jpg
新橋上駅建設中でしたが、今年1月15日 新駅舎の使用が始まったそうです。

駅舎の変化もめまぐるしいと感じます。




11050503.jpg

JR西日本 山陰本線 「松崎駅」 (鳥取県東伯郡)

「紀伊半島一周するのにどれくらいかかる?」「出雲までどれくらいでいける?」と聞かれることがありますが、駅舎を見るために途中下車してしまうので一体どれくらいかかるものなのかがわかりません。
京都から出雲も素直に9時間位で行けるようですが、私の場合+2時間はかかりました。

「松崎駅」
浜坂駅から鳥取駅を越え、スイカで有名な倉吉駅のひとつ手前の駅です。




11050321.jpg

11050301.jpg


「待合室の向こうには海が見えます。。。。」といいたいところですが、向こうに見えているのは東郷池。
日本海から少しだけ入り組んだ場所にあります。



JR西日本 山陰本線 京都~浜坂

 鉄道旅の記事がいくつも途中になっています。全くアップされないままの鉄道旅もたくさんあります。
はて。。何から書こうか、とりあえず途中になっている記事で最新のもの。。。
と言っても去年夏の記事ですから、どれだけ古い途中記事があるんだろ?って感じです。

 夏の終りに一畑電車に乗った記事は完了していますが、その前後の様子が途中になっています。


 2010年9月1日 京都駅から山陰線に乗車。
山陰へ行く時にはいつも利用していますが、大阪のぷにょさんが「山陰へ行くときは福知山線なんで山陰本線って乗ったことがない」と言っていて、同じ関西でも山陰へのアクセスが違う事に今更 気づきました。
京都からの山陰本線は、のどかな山風景で気持ちがいいのですが、一歩間違うと青春18切符のシルバー集団に占領されていることがあり、そんな時は、シルバー集団の雑音?に耳を傾ける時間となってしまいます。
 この日は、ゆったりしていてよかったなぁ。

11050201.jpg

園部、綾部 山陰線に乗っているなぁと実感します。




11050203.jpg

鉄道旅、青春18切符旅に目覚めた頃 訪れた城崎。
あの時は、城崎の町を半日散策して帰ってくるという今のスタイルとは違う現地滞在型でした。



再び「出雲そば」 (島根県出雲市)

暑い暑い一日は、無理やり早く終わらせてしまいました。
早く冷房の効いた部屋で休みたかった。。
もう一度 おいしい出雲そばを食べて、ホテルに帰ろう。。

意外にJR出雲市駅の周りは殺風景です。風情ある町並みが残っているわけでなく、ビジネスホテルがちらほら、飲食店もチェーン店がちらほら。。 
歩いてみたけれど、おいしい出雲そばのお店らしきも見つからず、ビルに入っている小奇麗なお店に入りました。


11021601.jpg

[ 2011/02/16 17:10 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(4)

一畑電車 「川跡駅」 (島根県出雲市)

一畑電車松江北線と大社線の分岐駅が「川跡(かわと)駅」
駅構造的にローカル線らしさが漂う、構内が魅力です。
ただ、連絡のいいように松江方面行、電鉄出雲行、大社方面行ほぼ同時刻に集結させているので、写真を撮る時間が殆どありません。一本遅らせれば1時間待たなければいけない結果となってしまいます。


11021506.jpg


木綿街道 (島根県出雲市)

 「雲州平田駅」から少し歩くと「木綿街道」と言われているちょっとした町並みがあります。


1021403.jpg
[ 2011/02/14 20:11 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(2)

一畑電車 「雲州(うんしゅう)平田駅」 (島根県出雲市)

11021205.jpg
北松江線「雲州平田駅」
一畑電車で唯一の直営駅。
本社、運転司令室、車両区、列車区があり、中心駅です。


11011202_20110209215652.jpg

11021209.jpg

出雲大社前散策 (島根県出雲市)

11021107.jpg

暑い。。暑い。。(記事を書いている今 真冬だと言うのに今でもあの時の辛さか蘇るのです。)
出雲大社前のお店の「氷」の暖簾にとびついて、思わず「カキ氷のイチゴ」を頼んでしまいました。





11021105.jpg

[ 2011/02/11 13:57 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(6)

出雲そば (島根県出雲市)

 とにかく暑い。冷房の効いた部屋で座りたい。。
JR大社線旧大社駅を見終わって、目の前の蕎麦屋さんへ行こうとしたけれど定休日?やってない。。
あー来た道を戻らねば。。

一畑電車の出雲大社前駅までは特になんのお店もありません。
JR大社線が健在だった、1990年まで、歩いて大社駅に行く人は少なかったのでしょうか?一応「参道筋」だから、当時の栄華の名残があってもよさそうだけど。。みなさんバスで出雲大社まで行っておられたでしょうか。
何故かJRは、駅名の社寺、建物までかなり遠い事が多いのです。
奈良の「法隆寺駅」も法隆寺まで歩くと20分位かかってしまいます。
同じく「奈良駅」で下車しても奈良公園、東大寺まではかなりの距離歩く事になり、近鉄の方が便利です。
「大社駅」も同じく。これじゃぁ、一畑電車に乗る方が近い。。

 暑い。。暑い。。足が痛い。。
一畑電車の出雲大社前駅を通り過ぎ、やっと出会った蕎麦屋さん。
ん? お店の名前は? 「手打ちそば」?
ちょっと不安でしたが、先客がいらっしゃったのでとにかく。。入りました。


11021006.jpg



[ 2011/02/10 11:52 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(4)

JR大社線 「旧大社駅」 (島根県出雲市)

 島根県松江市、出雲市を訪れたのは昨年9月1日~3日。昨年は、記録的な猛暑で9月に入ってもそれが衰える事はありませんでした。
 早朝から一畑電車で松江まで行き、松江の町を散策した頃はまだ、暑さも我慢の出来る範囲でしたが、歩き回ってかなり疲れました。
 一畑電車で出雲大社前駅に着いたのは12時頃だったでしょうか。暑さもピークに達しようかとする頃でした。
綺麗な出雲大社前駅を見る元気は少し残っていましたが、さて。。ここから私はJRの「旧大社駅」を見る為歩かねばなりませんでした。案内所で「鳥居を越えて。。」と説明してもらいましたが、それもとてつもなく遠く思えたし、その後も駅は見えてこず、不安な気持ちと暑さと足が痛くなってきたのとで。。。「もういっかぁ。。 でも今更引き返しても。。」
汗を流しながら、本当にとんでもなく長い時間に思えました。
「もう夏には旅をしないぞ。。」と暑さに弱い私は誓うのでした。。




11020925.jpg
一畑電車出雲大社前駅前の出雲大社参道筋を下る事、15分。やっと左手に大きな建物が見えてきました。
お寺? あれが駅? その重厚さと大きさに驚きました。


11020901.jpg



[ 2011/02/09 20:35 ] ▼廃線・未成線 大社線 | TB(0) | CM(2)