海鮮丼 “伊豆・箱根の旅” (神奈川県小田原市)

 今回は食に満足が出来ていません。
今日のお昼? 結局何も食べてないよなぁ。
鉄道旅だから、豪華な食事は望んでいませんが、納得のいく地元の食事はしたいと思っています。
B級グルメでも大満足です。

小田原駅は、大きな町で駅ナカレストランや、レストランビルもあるのですが、おしゃれなだけでピンと来ない。。
商店街をウロウロ

16080601.jpg

16080602.jpg
これかなぁ。。
江ノ電の旅をした時食べた、しらす定食の味が忘れられません。

[ 2016/08/07 17:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(4)

伊豆急行 富戸駅~ “伊豆・箱根の旅” (静岡県伊東市)

 下車予定駅はここで終わり。
富戸駅にやってきた電車は再び「リゾート・ドルフィン号」 休日は有料特急列車ですが、平日は普通電車として走っています。
何度も遭遇する特急車両。伊豆急行で通勤通学をしている人が羨ましいです。

16080501.jpg

16080502.jpg

16080503.jpg


 立って乗車どころか、独り占めできます。

伊豆急行 「富戸駅」下車 “伊豆・箱根の旅”  (静岡県伊東市)


 次の電車までの時間。町歩き。
ここは、駅周辺にはめに留まるものは、特にない町でしたが、やはり海に近い町。
伊豆半島をドライブする人たちのために、飲食店や宿泊施設が点在しているようです。


16080401.jpg

16080402.jpg

[ 2016/08/05 17:30 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

伊豆急行 「富戸(ふと)駅」 “伊豆・箱根の旅” (静岡県伊東市)


 どうしても、乗降客の少なそうな駅に惹かれます。
「富戸駅」

16080301.jpg

16080309.jpg


16080307.jpg


16080308.jpg



伊豆急行 「伊豆北川駅」下車 素敵な町 “伊豆・箱根の旅”  (静岡県賀茂郡)


改札を出れば、なだらかな下り坂。その先に太平洋が広がっています。
こんな形で、太平洋を見下ろすのははじめてかもしれません。
16080201.jpg


16080202.jpg

16080209.jpg
生活道路のような石段を降ります。

16080203.jpg
 旅をしていても、「この町の人」のようになれる場所は、また格別。

16080204.jpg

海の近くまで、来ました。

[ 2016/08/03 17:30 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

伊豆急行 「伊豆北川駅」 “伊豆・箱根の旅”  (静岡県賀茂郡)

 
 伊豆熱川駅のお隣 「伊豆北川駅」

16080102.jpg

16080101.jpg


16080108.jpg
トコトコとホームから階段少し降りれば、ここは改札口、待合所。
駅員さんはおられません。

伊豆急行 「伊豆熱川駅」 熱川温泉街 ① “伊豆・箱根の旅”  (静岡県賀茂郡)

「熱川温泉」の知名度がどの程度なのかはわかりません。
ただ、私には 「細うで繁盛記」の舞台として印象的です。
「民放を見るとアホになる」なとど言っていた母が、好きな男優さんがいるからとかかさず見ていました。
山水館、大西館でいつも喧嘩をしていたような記憶しかないのですが、「熱川」「熱川」としきりに名前がでてきていました。
ドラマの舞台になるほどの温泉地だったのか、ドラマで有名になっただけなのか。。
とにかく、近くに来たのなら、様子を見たい温泉街です。

最近、温泉駅で下車してその町を歩くことが多くなりました。
どの町も大抵、昭和の雰囲気が漂っています。 もう営業されていないお店や、旅館が多くあります。
会社の慰安旅行で「温泉」という時代ではもうなくなったし、家族で「温泉」ではなく「ディズニー」の時代になってしまったのでしょうか。
忘れかけられている、昭和の娯楽が見えてきます。

ここ、「熱川温泉」も同じでした。

16073501.jpg

16073502.jpg


[ 2016/07/31 17:30 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

伊豆急行 「稲梓駅」 “伊豆・箱根の旅”  (静岡県下田市)

 「伊豆下田駅」から北へと向かう、伊豆急行。
しばらく山間部を縫うように走ります。
「蓮台寺駅」→「稲梓駅」

16073220.jpg

16073219.jpg

16073221.jpg

伊豆急行 「黒船電車」で稲梓駅へ  “伊豆・箱根の旅” (静岡県下田市)

 伊東駅から、伊豆下田駅の終着駅まで、展望車で一気に来てしまったから、帰りは途中下車しながら戻ります。

電車に乗ろうとしたらも待っていたのはまたまた「黒船電車」
普通電車として走っているとはいうものの、この確率の高さには、驚き。


16073101.jpg

16073105.jpg

伊豆急行 「伊豆急下田駅」 “伊豆・箱根の旅” (静岡県下田市)


伊豆急行、終着駅 「伊豆急下田駅」

16072302.jpg

地上の頭端駅は、独特の旅情を醸し出します。
安堵感と、希望とでもいいましょうか。 すがすがしさがあります。
最近では近鉄の吉野駅、賢島駅が印象的。


16071301_20160715145542ef5.jpg


新宿までの「踊り子」
憧れです。
16072303.jpg

16072304.jpg

伊東温泉 「東海館 大浴場」  “伊豆・箱根の旅”  (静岡県伊東市)


昭和初期の建築様式をそのまま残す木造3階建の温泉旅館『東海館』。
平成9年に廃館後、伊東市に寄贈されたこの旅館は、その貴重な木造建築を後世に伝えるため、平成13年7月26日、市を代表する観光施設として新しく生まれ変わりました。
 (伊東観光協会オフィシャルページより抜粋)



16071809.jpg


16071801.jpg


「昭和の温泉旅館」という雰囲気が溢れ出ています。
こんな旅館に泊まってみたかったけれど、子供の頃の家族旅行は数えるほどで、父の会社の僚のような所での宿泊でした。

 何故、廃業されたのか、残念ですが、そのままの姿で残された事が素晴らしい事です。



16071803.jpg 16071802_s.jpg





[ 2016/07/19 17:30 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

伊東温泉ぶらり ② “伊豆・箱根の旅” (静岡県伊東市)


翌朝は、海岸を歩いてみました。

「ひもの」「ひもの」
金沢の親戚から頂いた「干物」がおいしかった事を思い出します。スーパーで安くで買うようなものではなく、高級な干物は本当においしいもの。。そっかあ、伊東にきたのなら、干物の夕食を食べればよかった。
昨晩も19時を過ぎてから夕食処をさがしたから、おいしいものに出会えなかった。ブログにアップできるほどのものでもなく。。
18時19時を過ぎての夕食はファミレスでもない限り、居酒屋系になってしまうものだと思い知らさせました。
コンビニ弁当では、あまりにありふれているから どこかで駅弁を買って部屋で食べるのもいいかも。


16071701.jpg

16071702.jpg



[ 2016/07/18 17:30 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

伊東温泉 ぶらり。 “伊豆・箱根の旅”  (静岡県伊東市)


 伊東駅を出るとすぐ、お土産屋さん。お店の看板も並び、昭和の香りがしてきます。
だいたい、「温泉」という所は、昭和30年 40年頃に全盛期を迎えたところが多いでしょう。
今や、若い人のレジャーはテーマパークで、温泉へ行く若い家族は少なくなっているのだと思います。
だからこそ、温泉街を歩くは楽しい。

鮮魚でなく「ひもの」が名産になっているのは、気候のおかげなのでしょうか。
16071601.jpg

16071603.jpg

16071611.jpg

16071612.jpg


[ 2016/07/17 17:30 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

JR東日本 「伊東駅」 “伊豆・箱根の旅” (静岡県伊東市)

 昭和13年開業当初からの駅だそうで、手は加えられているでしょうが、基本「そのまま」という駅舎で、趣を感じます。
南国イメージを感じます。

16071507.jpg



JR東日本伊東線 伊豆半島へ “伊豆・箱根旅”  (静岡県)


塔ノ沢駅を満喫した後は、一路「小田原駅」へ。

16071401.jpg

JR線に乗り換えます。
16071402.jpg

16071403.jpg




箱根登山鉄道 「塔ノ沢駅」 駅を出て歩けば “伊豆・箱根の旅” (神奈川県足柄下郡)

 

深沢銭洗弁財天のあるホームから、トンネルを利用した通路を渡り、「塔ノ沢駅」を出ます。

16071315.jpg


16071301.jpg
さすがに、箱根。ハイキングコースがたくさんあります。



16071304.jpg
小さな売店。
こちらで、切符や 深沢銭洗弁財天のお札などを売っておられるそうです。

人がやっと通れる細い一本道が続いています。

16071305.jpg



[ 2016/07/14 17:30 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

箱根登山鉄道 「塔ノ沢駅」 深沢銭洗弁財天 “伊豆・箱根の旅” (神奈川県足柄下郡)





トンネルに続くホームからの神社。

16071214.jpg


16071213.jpg

16071211.jpg

16071210.jpg





箱根登山鉄道 「塔ノ沢駅」 “伊豆・箱根の旅” (神奈川県足柄下郡)

16071109.jpg

16071102.jpg

「塔ノ沢駅」

駅舎そのものが好きな私ですが、ここは「駅舎」ではなく、駅・ホーム そしてそれを取り巻く風景がたまらなく素敵です。
いろいろ「駅」を見てきて、これほど魅力を持った駅が今まであったでしょうか。
いい出会いがあった。。。箱根登山鉄道に乗って良かった。。と思わせてくれた駅です。

箱根登山鉄道 「大平台駅」 “伊豆・箱根の旅”  (神奈川県足柄下郡)


16071003.jpg

16071001.jpg

16071007.jpg


 三弾スイッチバックの途中駅。列車交換のある駅です。


箱根登山鉄道 「宮ノ下駅」界隈ぶらり “伊豆・箱根の旅” (神奈川県足柄下郡)

16070912.jpg


 宮ノ下駅で下車して、風情ある国道沿を歩いていると「富士屋ホテル」の案内板。

さっき、駅でも見たけど、あの富士屋ホテル?
私の知識ってそんな程度。近代建築ホテル好きだから「冨士谷ホテル」は知っているけれど、箱根の国道沿。
箱根登山鉄道を降りてすぐに位置しているなんて事は、知らなかったのです。




[ 2016/07/10 17:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(0)