FC2ブログ







中央本線 「塩尻駅」東口 【信州・飯田線の旅 2018】 (長野県飯田市)


 塩尻駅で下車しても、今まで多分 こちら側に降りた事はなかったと思います。 
翌朝 意識して「駅の反対側」に行ってみました。

「東口」 
西口を「諏訪湖口」 東口を「霧ケ峰口」と呼ぶ事もあるようで、いかにも信州だという感じがします。

18101105.jpg

東口も落ち着いた、いい形をした駅舎です。



山賊焼・おやき・ソースかつ丼まん “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>”  (長野県)

 ★再び 今夏の 青春18切符旅の記事です。

(今日から 「山陰めぐりパス」での旅をしていますので、戻ったらその記事、もしくは 鉄道研究会での関ケ原線廃線跡めぐりの記事を書こうと思っていますのでまた、中断するかもしれません(笑) )


塩尻での夕食は 塩尻駅一階の「ほっと ざわ」での 「山賊焼定食」 
塩尻名物だそうです。

18100503.jpg


18100501.jpg
一枚のもも肉を竜田揚げにした感じで、お塩をつけて頂きます。
意外にあっさりと、さくさくとおいしかったです。
これだけでもボリュームあるのですが、定食です。
ざるそばとのセット。

18100502.jpg

食べるために途中下車する事の殆どない私の旅スタイルでは、夕食はささやかな楽しみです。
[ 2018/10/14 17:00 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

中央本線 「塩尻駅」 “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>” (長野県塩尻市)

 中断していた、“夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>”の続きです。

猛暑だった今夏、青春18切符でひたすら、車窓を楽しむための旅に出ました。
前回はここまででした →   篠ノ井線 「長野駅」 “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>”  (長野県長野市)

 篠ノ井線から見える絶景を堪能した後は、今夜の宿 塩尻駅へと列車に揺られました。



18090403_20181003222726f11.jpg



18090417.jpg

中央西線方向へは、みどり湖経由、辰野経由があり、旧線新線がある事にそそられます、




18090401.jpg

18090404.jpg
塩尻駅東口駅舎。

私の地元 大津駅舎と同じような二階建て駅舎ですが、どこから見ても綺麗な塩尻駅舎。
「アルプスワイン」の看板が、信州の駅らしさを強調してくれています。






篠ノ井線 「長野駅」 “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>”  (長野県長野市)

 長野県は、面積が広く、大きな都市がいくつかあり、ターミナル駅もいくつかありますが、一番賑わっているのは「長野駅」
今回は、乗換のための下車で駅舎を見に出る時間はありませんでした。

 18090303.jpg 18090302_s_20180903222944c07.jpg

目に留まりました。

篠ノ井線の絶景をもう一度 “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>” (長野県)

 
 今回の旅の目的はのひとつは 篠ノ井線の広大な絶景をもう一度見る事でした。
はじめて、篠ノ井線に乗った時、日本にこれほど、広大な果てしなく続く景色はあるのだろうと 感動しました。
その後も何度か見ているけれど、もう一度見たい、そう思わせてくれる景色です。

18090201.jpg
ほら、いよいよ見えてきました。

18090202.jpg

18090203.jpg

中央本線 「中津川駅」~「松本駅」  “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>”  (岐阜県・長野県)

 中津川駅から 東へ 松本駅まで。 ここももう何度となく通りました。

18090101.jpg

18090102.jpg
車窓からこの景色を見ると、中央本線に乗っている事を実感します。


JR東海 何度目かの「中津川駅」 “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>” (岐阜県中津川市)

 「暑い夏は乗り鉄がいいな」「広大な信州がいいな」 という思考回路は何年か前と変わりません。夏は自然に中央本線へと足が向いてしまいます。
中央本線で東へと進むと、殆どの場合中津川駅で乗換となります。
何度目の中津川駅でしょう。 青春18切符旅も10年以上続けていると駅舎ゃ駅前風景が変わってしまっている所が多くあります。
中津川駅は何も変わってない、あの頃と同じままで ほっとします。

18080301.jpg


 でも見る物は毎回違っています。
物産館には毎回立寄るけど、2015年には「中津川フォークジャンボリー」の記念碑を見つけました。
→ 中央本線 「中津川駅」 -2012夏の青春18切符は乗鉄で-
→ 夏の青春18切符は、東へ

 今回は「半分、青い。」で盛り上がる物産館を見てから、ホームへとすぐ戻りました。
→ 五平餅が食べたい





五平餅が食べたい♬

 

五平餅を食べたのはいつだったかな?と 覗きに来たら、あらあら また広告が表示されていました。
広告が入ってしまうと、放置されたブログのようで、自分のブログでないような感覚になってしまいます。

「半分、青い。」
毎日 予約して、夜主人と見ています。

最初から気になっていた「五平餅」
最近また、ドラマの中でおいしそうな姿を見るようになり 食べたい。。食べたい。。
何年か前、青春18切符での旅の途中 おいしい~五平餅を食べたなぁって自分のブログ内検索。
15091703_20180821215420444.jpg

2015年、奈良井宿で頂いて絶賛していました。

→ 「五平餅とさくら湯」 “奈良井宿”


[ 2018/08/21 22:04 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(0)