FC2ブログ







名鉄名古屋バスセンター (愛知県名古屋市)


「名鉄バスセンター」
名鉄百貨店本館と連絡通路で繋がっているフロアもある「メンズ館」の3階4階がバスセンターとなっています。
17122406.jpg

17122407.jpg



建物の上階にバス乗降場があるというのは、ちよっと馴染めない感がありますが、都会ならではでしょう。。



[ 2017/12/24 16:00 ] 長距離バス | TB(0) | CM(4)

名古屋鉄道 「名鉄名古屋駅」 (愛知県名古屋市)


JR名古屋駅広小路口を出て右へ。 名鉄百貨店の地下一階、二階が 名鉄名古屋駅になっています。

17122403.jpg

17122402.jpg

17122405.jpg


JR東海 東海道本線 「名古屋駅」 (愛知県名古屋市)


 大都市の「駅」の全景は、かなり離れないと捉えにくいのに、さらにビル群の中に埋もれてしまってわからない事が多いものです。
構内も各路線が入り乱れ複雑で 自分自身が乗換に右往左往してしまって 「〇〇駅」という記事にしていないものばかりです。
電車に乗れば10分で行けてしまう京都駅とて、まだ記事にしたことがありません。
東京駅など構内、ホームまったくわかりません。

 名古屋駅。今まで乗り換えるだけで駅の外に出たことのなかった駅。
今回、駅前にホテルを取った事で 「名古屋駅」がわかりました。


17122204.jpg

大きすぎて見つけられなかった 「ナナちゃん人形」   (愛知県名古屋市)


 矢場とんの味噌カツを食べたのは、名鉄百貨店。
確か、「ナナちゃん人形」が有名だったはず。 
店員さんにお聞きして言われた通り行ってみたけれどわからない。 「そして そこを出たら 立ってますよ」。。

再び店内に入って今度は受付で、ナナちゃん人形の場所を聞きます。 田舎者そのもの。。。
「出て頂いたら。。。」
ん??。。。
ドアをあけてキョロキョロ

あー
17122105.jpg
足?


17122104.jpg

うわぁ~~ こんな大きい。しかも通路に立ちはだかっておられる。。。。

まさかの大きさ、まさかの態勢。



身長6・1m、バスト2・07m、ウエスト1・8m、ヒップ2・15m

[ 2017/12/21 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

おいしい!! 「矢場とん」  (愛知県名古屋市)


予定より早くすべての計画が終わりどうしようか。。
そうだ「西枇杷島駅へ行こう!!」と 急遽行程を組んでみたのはいいのですが。。 魔の? 名鉄名古屋駅 娘の所へ行った時と同じように乗り間違いをしてしまいました。。
修正をしたのですが、西枇杷島駅、名古屋の中心にあるものの普通列車しか停車しないので30分に一本です。
研究時間を含むと 乗り間違いで使ってしまった時間が意外に大きい。
諦めて、名鉄名古屋駅に戻ります。
そういえば、お腹が空いてます。 日間賀島の海の幸を食べるつもりでしたが慌てて帰ってきました。



17122001.jpg
娘が絶賛している「矢場とん」
昨日の味噌カツおいしかったよなぁ。。。


[ 2017/12/19 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

河和港駅~名古屋鉄道「河和駅」 (愛知県知多郡)


 あまりの強風に、島から戻れなくなるのかが不安になって、予定より早く日間賀島を去りました。
河和港到着。

17121901.jpg


行きは河和駅から無料バスに乗りましたが、さほどの距離ではありません。

17121902.jpg

17121903.jpg

17121904.jpg

丁寧な案内板があるので迷う事もありません。裏道のような所を歩きます。

[ 2017/12/18 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

日間賀島西港 かいわい (愛知県知多郡)



西港の東端にあるのが「タコの駐在所」
17121801.jpg

17121802.jpg
なんだか、楽しい飲食店のよう。
「町のおまわりさん」がニコニコと迎えてくれそうです。


17121803.jpg
町の片隅に、さりげなく タコつぼ。 使ってないものでしょうか。


[ 2017/12/17 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

日間賀島一周④ 「愛知県の島の中で唯一の信号」 (愛知県知多郡)


17121730.png



西港で船をおりた私を迎えてくれたタコさんがここにもいました。
日間賀島のもうひとつの玄関口、東港。

17121702.jpg

17121701.jpg

17121703.jpg
[ 2017/12/16 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

日間賀島一周③ 「ハイジのブランコ」「サンライズビーチ」  (愛知県知多郡)

17121613.png

 日間賀島資料館から再び海岸線へと下ります。

17121601.jpg
[ 2017/12/15 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

日間賀島一周② 「日間賀島資料館」  (愛知県知多郡)


 面白い建物が見えてきました。
「日間賀島資料館」

17121501.jpg

17121504.jpg

近代建築のようで、いろいろ調べてみたのですが、特にそのようなサイトはみつけられず、「日間賀島資料館」として建設された建物なのかもしれません。
[ 2017/12/14 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

日間賀島一周 ①  (愛知県知多郡)


17121724.jpg 17121723.jpg




17121830.jpg





17121403.jpg

日間賀島西港に上陸。
いきなり タコさんのお出迎えです。
日間賀島は「タコとフグの島」として観光PRをしています。

まず島内を一周。
家からマップは印刷してきたけれど、どこかにカラー刷の大きなものがあるかと、さがしましたが見つけられず。。
一緒に多くの人と下船したのに、あの方々はどこへ消えたのでしょ?  どこかで海の幸を頂くツアーの方々だったのでしょうか?

「島内を一周」なんて人は一人もおられず。。 ちょっと不安な気持ちでスタート。
「島」という独特の雰囲気が不安にさせてしまうのでしょうか。

17121404.jpg
綺麗な海。
ここは三河湾です。

[ 2017/12/13 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

河和駅~日間賀(ひまか)島へ  (愛知県知多郡)


「日間賀島」
面積0.77平方キロメートル
三河湾に浮かぶ島で、篠島・佐久島とあわせて「三河三島」と呼ばれています。

河和駅近くの河和港から高速船が出ていると知り、「島好き」でもある私は今回の旅の中に多い目の時間を配分しました。

17121301.jpg
駅前広場には何台ものバスが並び、名鉄バスも列車到着時間に合わせて待っていてくれます。

17121302.jpg

「強風?」 この時点では首を傾げたくなるほどに穏やかな天気でした。

[ 2017/12/12 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

「河和駅」 <名古屋鉄道河和線> (愛知県知多郡)

富貴駅から、河和線乗車。
17121203.jpg


17121204.jpg

17121205.jpg


終着 河和駅での下車は観光客が殆どで、名鉄各路線で見てきた終着駅の様子とは少し違っています。

「富貴駅」 名古屋鉄道 河和線・知多新線 (愛知県知多郡)


名古屋鉄道 河和線と知多新線の分岐駅となる「富貴駅」です。
今回の旅は私好みの駅舎訪問が極めて少ない中、ここは木の香のする温かい駅でした。

17121011.jpg

17121018.jpg
直進河和線・右方向知多新線。

「内海駅」 <名古屋鉄道知多新線>  (愛知県南知多郡)


名古屋鉄道知多新線 終着駅「内海駅」

17120804.jpg

高架線路の終着駅は唐突に途切れた感じに、延伸を期待します。
高知県の土佐くろしお鉄道の「奈半利駅」・近畿日本鉄道の賢島駅を思い出しました。

17120811.jpg

17120810.jpg

17120809.jpg

高架線路の先にはすぐに民家が迫っているのですが、この途切れ方はすぐにでも線路を伸ばせそうなそんな気がします。

実際 計画時は現在地より海寄りに建設される予定であったのが、用地買収に難航したため、現在地が終着駅になったとの事でてす。


名古屋鉄道河和線・知多新線


 結果的にこの日の時間配分を振り返ると、大江駅で下車して駅周辺を見る時間は十分あったのですが、下車せずにこのまま 常滑線・河和線・知多新線で 南知多の終着駅「内海駅」と向かいます。

 知多鉄道は 1931年(昭和6年) 太田川駅~成岩駅を開通 翌1932年(昭和7年)河和駅までを開通させます。
その後1943年(昭和18年)に名古屋鉄道に吸収合併 「名鉄知多線」となり1948年(昭和23年)に「名鉄河和線」に改称されました。


17120701.jpg

17120702.jpg

このタイプの列車に乗車するのははじめてかもしれません。

ダイヤモンドクロッシング <名古屋鉄道築港線 名古屋臨海鉄道東築線>  (愛知県名古屋市)

 
東名古屋港駅へ戻り、今度は西へ(大江駅方向)と歩いてみます。

17120501.jpg

線路沿に道路があるので線路を辿るのは簡単です。
暫く歩くと左方向へ、本線(築港線)はそのまま直進です。


17120502.jpg





17120503.jpg
さらに進むと。。

17120504.jpg
あ、これがダイヤモンドクロッシング!!

うわぁ~ こんなに簡単に見つけられてしまっていいのかなぁ。

東名古屋港駅からさらに西へと歩けば <名古屋鉄道築港線>  (愛知県名古屋市)


 「東名古屋港駅」 多くの終着駅のような車止めはありません。
線路はまだ先へと続きます。 そしてそれは決して廃線跡ではなく、現役の不定期貨物路線として機能しています。

駅前は交通量が多く、陸橋を利用して横断。その陸橋の名標がまた味があるもので私の心をそそります。

17120403.jpg

17120401.jpg

17120402.jpg



朝一番で 「東名古屋駅」へ <名古屋鉄道築港線>  (愛知県名古屋市)

17120201.jpg

朝7時 「東名古屋港駅」

名鉄の2日間のフリー切符での旅。ホテルは、名古屋駅前の相場の高い所でなく、郊外に取ればいいのでしょうが、どうしても駅前に宿泊する必要があったのは翌朝朝早くに東名古屋港駅へ行きたかったからです。

「名鉄築港線」
常滑線大江駅から1.5キロだけの路線。
沿線の事業所への通勤路線としての役目を持つ路線ですが、東名古屋港駅より先、名古屋港まで線路が伸びていて 車両の運搬に大きな役割を持っているという、鉄道ファンにとってはたまらない路線です。
You-Tubeで検索すると車両移動の様子を見る事が出来ます。

朝夕の通勤時間のみの運行で、夕刻ならばこの時期ゆっくりしていると夕刻になってしまうので、朝早くに訪問することにしました。

「金しゃち定食」  (愛知県名古屋市)


17120106.jpg

大きな「エビふりゃぁ」と「味噌カツ」

大変おいしく頂きました。

「金しゃち定食」

[ 2017/12/01 22:50 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)