「四日市夜景クルーズ」 (三重県四日市市)

 昨年の夏、  「バスでめぐる工場夜景探訪」に参加させて頂いた時に、全国各地で夜景ツアーをやっている事を知りました。

 検索で見つけたのは四日市の夜景クルーズ。

 末広橋梁を見たあと、夜の港をひたすら歩く。。 あまりに静かで、あまりに真っ暗でどこを歩いているかわからないけれど、ぷにょさんに助けられ、迷うことなく乗場に到着する事ができました。

14021101.jpg

[ 2014/02/12 17:30 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(14)

末広橋梁 (三重県四日市市)

 
近鉄名古屋線の東側をほぼ並行して走るJRの関西本線。四日市駅の東の四日市港に向けての貨物線が伸びています。

14020901.jpg







途中にある千歳川を渡る「末広橋梁」は、「跳開式可動橋」
川を運航する船舶の通過の妨げになるので、読んで時のごとく、橋が飛び跳ねて船の運航を可能にします。



近鉄四日市駅から、ぷにょさんとひたすら歩いてやっと見えた「跳開式可動橋」は、予想以上に迫力のある大きいもの。

14021015.jpg

14021005.jpg

近鉄内部線・八王子線「日永駅」 (三重県四日市市)

 西日野駅から再び四日市駅に向かって電車に乗り、途中下車したのは「日永駅」
内部線と八王子線の分岐駅です。

14020810.jpg


14020809.jpg



近鉄八王子線・亀山製紙工場

近鉄八王子線は、西日野駅の先 1.2キロの「伊勢八王子駅」まで走っていました。

14020714.jpg 14020713_s.jpg

14020704.jpg 14020703_s.jpg
伊勢八王子駅前には、「しょうぶ園」があり、たいそうな賑わいだったそうです。

四郷郷土資料館 (三重県四日市市)

 西日野駅から、思わず身をおきたくなるような素晴らしい風景の中を10分ばかり歩くと見えてくるのが、塔屋が誇らしい洋館が見えています。
 1921年(大正10年) 郷土の先人で県下有数の経済人であった第10世伊藤傳七翁(元貴族院議員、元東洋紡績社長)が郷土への恩返しにとの6万円の寄付により、「三重郡四郷村役場」として建てられたものです。


14020601.jpg

 建物を高台にある道路から見ていたら「どうぞ入って見てくださいね」と。。建物の中から声をかけてくださいました。

 14020602.jpg



[ 2014/02/07 17:46 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(2)

「西日野」の町 (三重県四日市市)

 近鉄八王子線「西日野駅」周辺は、とても情緒のある町でした。

14020501.jpg
 歩きはじめて、すぐ脇道の正面に酒蔵らしきが見え、細い道も見えたので吸い込まれるようにふらふらと。。


14020502.jpg

14020503.jpg


 曲がりくねった細い道。つぎからつぎへと、見えてくる日本の風景。

[ 2014/02/06 11:19 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(2)

近鉄八王子線 「西日野駅」 (三重県四日市市)

近鉄八王子線 終着駅「西日野駅」
近鉄四日市駅から3.1キロ

14020404.jpg


14020403.jpg

近鉄 内部線 「内部駅」 (三重県四日市市)

 近鉄四日市駅から5.7キロ。

14020313.jpg

14020311.jpg

終着 「内部駅」

[ 2014/02/02 21:15 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(0)

近鉄 内部・八王子線 四日市駅 (三重県四日市市)

 滋賀県大津市に住む者にとって、「近鉄」は、奈良、伊勢へ行く電車。
大阪・京都に住む人にとっては、名古屋へ行く電車でもあるでしょうが、名古屋へ行くまでに、「湯の山線」「鈴鹿線」「内部・八王子線」と言う、比較的距離の短い支線が西方向に伸びています。

14020201.jpg

14020202.jpg

14020203.jpg

JR東海「四日市駅」 (三重県四日市市)

 観光で三重県へ行くと言えば、やっぱり普通は「お伊勢さん」でしょ。
でも、 ぷにょさんと私の旅となると、そうはいきません。
 今回の一番の目的は、  「四日市コンビナート夜景クルーズ」なのですが、それに付随するものか、また二人らしいものでして。。。
 これから暫らく、「四日市・桑名の旅」の記事を書かせて頂きます。


14020102.jpg
 最寄り駅から、JR四日市駅までは草津線、関西本線経由で約3時間。
金額的にも青春18切符では一泊すると損をしてしまう距離です。