FC2ブログ







矢切の渡し (東京都・千葉県)

 比較的過ごしやすい梅雨でしたが、明けると同時に猛暑の日々で、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は 青春18切符で岡山までチャギントン電車と、岩国のハス畑を見に行ったり、孫達と姫路セントラルパークを行ったりと元気に過ごしていますが、この時期は公私ともに忙しくブログ更新が滞っています。 また今週末からは娘たちが帰省してくるので、このままだと一ヵ月近く更新が途絶えそうで、頑張ります。



 寅さん記念館、山田洋二ミュージアムを出ると、「矢切の渡し」へ通じる 柴又公園への通路があります。

19080101.jpg


 前回訪れた時は2月で運航中だった「矢切の渡し」ですが 乗場まで行ってその素朴な情緒に惹かれました。
→  矢切の渡し


19080126.jpg

19080127.jpg

19080106.jpg


 この手作り感漂う乗場の雰囲気が庶民的でいいのですが、手書きの注意書きもまたいい。
[ 2019/08/07 22:14 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(7)

寅さん記念館 感動のエンディング (東京都葛飾区)


19072501.jpg

 「さくら」という女性は、誰に対しても、何に対しても心優しく、それでいて芯はしっかりしている。
作中の人物だとわかっているけれど、私が最も理想とする女性です。
[ 2019/07/26 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

寅さん記念館 「寅さんが愛した鈍行列車の旅 コーナー」 (東京都葛飾区)


19072413.jpg
寅さんの移動はいつも鈍行列車。
のどかな中短距離フェリーの移動や、時に地方でのバス移動はあるけれど、飛行機は嫌いで大騒ぎ。
ゆっくりした移動は、その土地その土地の変化を体で感じる事が出来るからいい。
各駅停車なら、乗り込んで来る人の方言も会話も面白い。



19072401.jpg

列車に見立てたコーナーでは、座席の車窓に寅さん旅が映し出されます。
ひとつひとつ、席を移動してじっくり満喫できたのは、オフシーズンの開館直後だったから。

私はこれを一番見たかったのでした。

[ 2019/07/25 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(4)

寅さん記念館 「わたくし生まれも育ちも葛飾柴又です」コーナー  (東京都葛飾区)


「わたくし生まれも育ちも葛飾柴又です」コーナー

19072004.jpg

19072002.jpg
映画によく出てくるお煎餅屋さん。
今も 帝釈天参道にあります。

19072003.jpg




[ 2019/07/20 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

寅さん記念館 「プロローグ『男はつらいよ』の世界」 (東京都葛飾区)

 いよいよ「寅さん記念館」 この日最初の入館者です。

19071701.jpg


19071702.jpg



[ 2019/07/18 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)

TORA san cafe  (東京都葛飾区)


19071303.jpg


19071308.jpg



帝釈天参道を抜け、帝釈天でのお参りを済ませ、少し歩けば 「寅さん記念館」

おっ、と 夜行バスで東京駅に着いてから何も食べてなかったから、TORAsancafeで、軽く朝食をと開店間もない店内に入りましたが、軽食メニューはなく、ならば、やっぱり 昭和の雰囲気漂う、クリームソーダを注文。
子供の頃、憧れだったけれど、始めて飲んだのは高校生になってからだったと思います。

[ 2019/07/17 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

帝釈天参道点描 (東京都葛飾区)


 はじめて帝釈天参道を訪れた時は、平日の夕刻前。
お店ばかりが目についてしまったのですがね今回は朝8時半頃で、お店はまだほとんどあいてなく、また違ったものが目につきました。


19071202.jpg
柴又の町に川のせせらぎがあったんですね。

[ 2019/07/16 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(1)

京成電鉄 「柴又駅」前風景。 (東京都葛飾区)

 「男はつらいよ」で、度々出てくる柴又駅前風景。
その背後に映し出されるのは昭和の雰囲気漂う喫茶店であったり吞屋であったりしたのですが、5月に訪れた時、駅前再開発に伴って建物の取り壊しが始まっていました。 あれから2か月。駅前風景はどうなっているのでしょう? 検索してもその様子を見つける事は出来ず心配です。
→ 柴又駅前が変わろうとしています。


19070904.jpg




[ 2019/07/14 20:41 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

京成電鉄 「柴又駅」 (東京都葛飾区)

 2月に、「男はつらいよ」の寅さんの舞台 柴又界隈を楽しみました。
映画に出てくる風景そのままで、それだけで十分感動した旅でしたが、今度は「寅さん記念館」へ と思っていたのが、意外に早く実現。思いがけない連休を利用して車中泊のみでの往復。 
 
 前回「改装中」と知りながらも柴又へ行ったのは、私の物の見方では、柴又の町と、寅さん記念館と、帝釈天をすべて見るのは一度では無理だと自覚していたからです。何度も訪れたくなる事もわかっていました。
そう、寅さん記念館を5月に見たのに、今また行きたくなっていますから。

 というわけで5月の記事です。

 夜行バスで東京駅着。JRで日暮里。京成電鉄で日暮里駅から高砂駅。高砂駅から金町線に乗換。
3か月前に訪れているので、スムーズにこなせるのは快感。




19070701.jpg

19070702.jpg

赤い提灯が心弾ませてくれます。
もしかして?   と思ったとおり 「水元公園の菖蒲祭」
寅さんの映画の中で、とらやのみんなが「水元公園の菖蒲を見に行くのよ」とお弁当を準備してわくわくしている場面がありました。
ここでもまた、映画が現実と重なり、心高まりました。

[ 2019/07/13 23:01 ] 京成電鉄 | TB(0) | CM(2)