山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX (兵庫県 鳥取県)

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX

2012年10月18日木曜日
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 「出発」
山陰本線 「和田山駅-煉瓦車庫と給水塔」 (兵庫県朝来市)
山陰本線 「玄武洞駅」 (兵庫県豊岡市) 
渡し舟で「玄武洞」へ (兵庫県豊岡市) 
玄武洞公園 (兵庫県豊岡市
玄武洞観光センター展望台 (兵庫県豊岡市)
山陰本線 「城崎温泉駅」 (兵庫県豊岡市)
城崎温泉駅界隈町あるき (兵庫県豊岡市)
城崎温泉駅前で「かにとろろ丼」 (兵庫県豊岡市)
山陰本線 城崎温泉駅 ~ 鎧駅 車窓 
山陰本線 「鎧駅」 (兵庫県美方郡香美町)
入江の傾斜地にへばりつく漁村「鎧の町」 (兵庫県美方郡香美町)
山陰本線 鎧駅 「余部・鎧 たかすの森 遊歩道」を歩きたかったけど。。 (兵庫県美方郡香美町)  
山陰本線 新しくなった「餘部駅」 (兵庫県美方郡香美町)
山陰本線 余部橋梁保存工事中 (兵庫県美方郡香美町)
余部の町は変わらずに。 (兵庫県美方郡香美町)
山陰本線 「浜坂駅」 (兵庫県美方郡新温泉町)
今宵の宿は、民宿「丸文」さん (兵庫県美方郡新温泉町)
  


2012年10月19日金曜日
朝食前の浜坂海岸お散歩 (兵庫県美方郡新温泉町)
浜坂漁港の競り!! (兵庫県美方郡新温泉町)
民宿丸文さんでの朝ごはん (兵庫県美方郡新温泉町)
山陰本線 浜坂駅 「鉄子の部屋」 (兵庫県美方郡新温泉町)
味原川周辺歴史的景観形成地区区域(浜坂の町並)(兵庫県美方郡新温泉町)
山陰本線 「諸寄(もろよせ)駅」 (兵庫県美方郡新温泉町)
山陰本線 「諸寄駅」 橋梁  (兵庫県美方郡新温泉町)
山陰本線 「諸寄駅」から歩いてみました。 (兵庫県美方郡新温泉町)
山陰本線 「居組駅」 (兵庫県美方郡新温泉町)山陰本線 「東浜駅」 (鳥取県岩美町)
山陰本線 「東浜駅」 から歩くと。。  (鳥取県岩美郡) 
夕日に包まれる鳥取砂丘 (鳥取県鳥取市)



2012年10月20日土曜日
早朝の鳥取砂丘を満喫 (鳥取県鳥取市)
「写真喫茶 ペンションすまいる」 父を感じて
太田さんのご案内で「鳥取砂丘」を 感じさせていただきました。 (鳥取県鳥取市)
観光地「鳥取砂丘」 (鳥取県鳥取市)
山陰海岸ボンネットバスの旅 (鳥取県)
「浦富海岸 島めぐり遊覧船」 (鳥取県岩美町)
浦富海岸 あじろやで「海鮮丼」 (鳥取県岩美町)
浦富海岸 遊覧船乗り場 「特産品売場」 (鳥取県岩美町)
イカ、イカ、イカ 浦富海岸網代旧港風景 (鳥取県岩美町)
浦富海岸遊歩道を少し歩いてみました。 (鳥取県岩美町)
浦富海岸「網代隧道(ずいどう)」 (鳥取県岩美町)
ボンネットバスの旅 浦富海岸~岩美駅 (鳥取県岩美町)
山陰本線 「岩美駅」 (鳥取県岩美町)
「スーパーはくと」で一路京都へ。 ‘ゲゲゲの鬼太郎 風呂茶漬け牛まぶし’を食べながら
鳥取土産「砂たまご」 (鳥取県)
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーをふりかえって (兵庫県 鳥取県)


★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX ★
[ 2012/12/06 22:40 ] その他 | TB(0) | CM(4)

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーをふりかえって (兵庫県 鳥取県)

 山陰海岸ジオパークを旅したのは10月18日~10月20日。日中は薄手の長袖一枚でちょうどいい季節だったのに、時は12月。年の瀬。紅葉の季節も過ぎ冬になりました。

旅記事は46件にも渡ってしまいました。
たった三日間の旅 何をそんなに書くことがあるの?と言われそうですが、私としては三日間の旅で見たもの、感じた事のすべてを写真と言葉により記録したという満足感があります。
山陰を旅しようとする人の、ほんの一件でもほんの一行でもが参考になれば、とても嬉しいなぁと思っています。

「ジオパーク」と言いますが、観光地というより、人々がその景観の中で一生懸命生活している場所なんだと感じました。小さな漁村をたくさん見ました。 日常的にイカ干し風景があるのならそれは「生活」です。威勢のいい競りも生活です。  景観の中の生活をたくさん見せて頂きました。





ブログ記事を書きながら、次々浮かんだ反省点。

写真はもっと丁寧に撮るべきです。露出、ピント、構図 どれもがひどいものでした。
感じたものを素直に表現するためには、恐れずに近寄ること、緊張感を持つ事。
人の目、人の口を恐れてはいけません。
感じたものが、写真に撮れてない悔しさを何度も感じました。

時間を大切に。
見終えたのに同じ場所に30分も1時間も滞在している事が何度もありました。
いくら交通の便がよくない地方だと言っても、30分も前からバス停・駅で待つことはないんです。
無駄に過ごした時間がたくさんありました。
鳥取砂丘で砂丘会館からのリフトにのればよかった。岩美駅から岩井温泉までタクシーで往復すれば良かった。。。



私の旅スタイルの反省点盛りだくさん。
今度は、もっともっといい旅にしましょう。


旅中、親切な言葉をくださったみなさんありがとうございます。。

鳥取砂丘まで車を飛ばしてくださった、「ペンションすまいる」の太田憲治さんどうもありがとうございました。

12113301.jpg


★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー INDEX ★


[ 2012/12/06 14:03 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(4)

鳥取土産「砂たまご」 (鳥取県)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



12113206.jpg

 お土産って、全国共通のようなものが多く残念なのですが、鳥取しかにない これ!!ってお土産が「砂たまご」


 鳥取の昔ながらの放し飼いの鶏から産まれた卵を、地元鳥取の因州和紙でつつみ、250度の高温で25分間じっくりと焼き蒸して作られています。


[ 2012/12/05 20:44 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

「スーパーはくと」で一路京都へ。 ‘ゲゲゲの鬼太郎 風呂茶漬け牛まぶし’を食べながら。。

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




12113101.jpg
鳥取駅は始めてではありませんが、いつも通過駅であったり、夜だったりして駅をしっかりと見たことがありません。 今回もそう。
ただ、鳥取駅は高架駅で都会らしさが漂っています。駅周辺にも大きなビルやビジネスホテルが多く建ち並び、同じ県庁所在地の大津駅とは比べ物にならない。。 県庁所在地で大津駅より小さい駅って見たことないなぁ。。




12113102.jpg

12113103.jpg
改札を出ると、イベント中でとても賑やかでした。。


[ 2012/12/04 21:33 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

山陰本線 「岩美駅」 (鳥取県岩美町)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



【- 鎧駅 - 餘部駅 - 久谷駅 - 浜坂駅 - 諸寄駅 - 居組駅 - 東浜駅 - 岩美駅 -】

 鳥取砂丘 - 浦富海岸 - 岩美駅 - 岩井温泉を結ぶボンネットバスから、今回の旅の最終目的地が見えてきました。

12113001.jpg


正面に見える赤い瓦屋根の駅舎。
古い駅舎を訪れる事が大好きですが、こんな風にバスの車窓からアプローチする事は、稀です。

電車を降りてホームに立ち、あたりを見回しながらわくわくしながら、駅舎の外に出てみるのではなく、いきなり風情ある駅舎との対面です。。

緑の山と、赤い屋根のコントラストがいいなぁ。。


ボンネットバスの旅 浦富海岸~岩美駅 (鳥取県岩美町)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


 鳥取砂丘からボンネットバスで「浦富海岸遊覧船乗り場」について4時間後、やっとボンネットバスがやってきました。でもボンネットバスに乗るために過ごした時間に無駄はなかったはず。。
食べて、乗って、歩いて十分楽しみました。


 12112901.jpg
一路岩美駅へ。。


[ 2012/12/02 13:55 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

浦富海岸「網代隧道(ずいどう)」 (鳥取県岩美町)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>

 浦富海岸遊歩道から、脇道に入ると続く細い道。
現在は海側に開放感のある綺麗な道路が出来ていますが、その昔はこの道しかなかったようです。
しばらく歩くと、トンネル=隧道 が見えてきます。


12112801.jpg


[ 2012/12/01 21:56 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

浦富海岸遊歩道を少し歩いてみました。 (鳥取県岩美町)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


 浦富海岸を走るボンネットバスの時間までしばらくあるので、網代旧港をぶらぶら歩いたあと、「浦富海岸遊歩道」へ。
山陰に来て思うのですがこの、「遊歩道」と言うのが私の感覚では甘すぎます。
兵庫県の「鎧駅」~「餘部駅」へと通じる「余部・鎧 たかすの森 遊歩道」も帰宅後調べてみると、かなり寂しい山道で距離もありますし、女性一人では少し心細いコースでした。
「遊歩道」と聞くと、ぶらぶら。。と見通しのいい場所をのんびり歩けるという認識でするのですが、それは間違いなのかな?


12112711.jpg

「自然歩道」ならば、それなりの覚悟が必要だという認識がありますが、パンフレットやネット案内では「遊歩道」の表示があります。

とりあえず、まず山道を入っていかねばならない事に戸惑いながらも すぐに引き返すつもりで歩いてみました。


12112712.jpg



[ 2012/11/30 19:52 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

イカ、イカ、イカ 浦富海岸網代旧港風景 (鳥取県岩美町)

 今回の山陰海岸ジオパークの旅で、ガイドとして役立たせてもらったのが「山陰海岸ジオパーク散策モデルコース」のパンフレットです。

 浦富海岸でお昼を食べた後、  「浦富海岸西コース」  のマップに沿って、少し歩いてみました。


12112601.jpg

蒲生川にかかる「沓井大橋」手前が網代新港、橋を渡ると網代旧港。
旧港の方に向かって歩いてみます。



12112602.jpg
沓井大橋を渡ってすぐに目に付いたのが「イカ釣り船」

 円筒形の大きな透明の電球の列が美しい。。





[ 2012/11/29 22:59 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

浦富海岸 遊覧船乗り場 「特産品売場」 (鳥取県岩美町)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




12112501.jpg

「イカ墨ソフト」

どんな味がするのかなぁ?と思ったけれど、イカの香りは殆どしなくって普通のソフトクリーム。
見た目がちょっと。。ギヨッ なのが面白いです。。

12112505.jpg


[ 2012/11/28 22:14 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

浦富海岸 あじろやで「海鮮丼」 (鳥取県岩美町)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




12112407.jpg

遊覧船乗り場内の「あじろや」さん
B級グルメは、強く気になるんだけれど。。




12112408.jpg

折角、海に来たんだしガッツリべたいから。。


[ 2012/11/27 21:13 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

「浦富海岸 島めぐり遊覧船」 (鳥取県岩美町)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




ボンネットバスは 鳥取駅 - 鳥取砂丘 - 浦富海岸 - JR岩美駅 - 岩井温泉を、一日二往復しています。

12112215_20121123183124.jpg


12112304.jpg

12112305.jpg


「鳥取砂丘」で乗車し、日本海を右手に感じながら北東へ15分で、岩美町の「浦富海岸遊覧船乗り場」に到着。


12112322.jpg


[ 2012/11/26 18:38 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

山陰海岸ボンネットバスの旅 (鳥取県)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


12112201.jpg
 車体を傾けてやってきました。
私の待っていたボンネットバス。
わざわざ仕事休みの取り難い土曜日をこの旅の日程に盛り込んだのは、このバスの運転日に合わしたからです。
鳥取砂丘で余裕がありすぎる程時間を取ったのは、夕陽朝陽を見たかったのと、このバスに乗りたかったからです。
ひょこひょこと、近寄ってくる姿がなんともかわいらしい。。


12112210.jpg


[ 2012/11/25 15:11 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(6)

観光地「鳥取砂丘」 (鳥取県鳥取市)

12112107.jpg

 鳥取砂丘のお土産屋さん近くにひっそりと立っていた小さな塔。
恐らく、戦後~高度経済成長の時代への変化の中、人々が「レジャー」を楽しむ余裕を持ち始めた昭和30年代のものだろうと思います。
その頃は大きく堂々と目だっていたはず。


 「観光地 鳥取砂丘」
ストレートに簡単に鳥取砂丘を楽しむのは、やっぱり土曜日曜がいい。

10月20日土曜日10時頃の鳥取砂丘は賑やかでした。

[ 2012/11/24 14:12 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

太田さんのご案内で「鳥取砂丘」を 感じさせていただきました。 (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>

「写真喫茶ペンションすまいる」の太田さん、砂丘まで送ってくださる途中にも、各スポットを案内してくださいました。

 ペンションの近く一面に広がる、らっきょう畑。
10月下旬あたりから、まるで絨毯のようにピンクの花で埋め尽くされるそうなのですが、ちょっと早かった。
「蕾がついてますよ」と車を止めてくださいました。

12112001.jpg

12112002.jpg


[ 2012/11/23 21:17 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

「写真喫茶 ペンションすまいる」 父を感じて (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>

12111802.jpg

12111801.jpg


「写真喫茶ペンションすまいる」の太田さんは、大阪在住だったお方で、鳥取砂丘に魅せられ、移住し砂丘の写真家をしながら喫茶店とペンションを営んでおられます。
ペンションの一室には砂丘の写真が展示されていて、各客室、喫茶店にも太田さんの写真集がたくさん置かれていて自由に見せて頂けます。。


[ 2012/11/22 10:26 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

早朝の鳥取砂丘を満喫 (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



翌朝、早朝の鳥取砂丘を見に行きたいと伝えておいたので、また送迎をしてくださいました。


「朝はねぇ、陽は海からあがらないんですよ、山からなんです」とお聞きしていたとおり、太陽が見えてきたのは町が明るくなってからでした。

木漏れ日のように砂丘に日が差し込んできました。

風が吹いた早朝の人影もまばらな時にしか見る事の出来ない「風紋」が、あちこちに出来ています。自然が描く綺麗な模様は不思議なものです。



12111904.jpg

12111907.jpg





12111902.jpg
朝の光に照らされた、砂丘は清清しい。。。



[ 2012/11/21 14:31 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)

夕日に包まれる鳥取砂丘 (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



東浜駅から電車で15分
海岸線をしばらく走り、やがで田園地帯へと。。そして山を越えると鳥取大都市。
同じ県庁所在地でも滋賀県の大津とはどうしてもこう違うのかと思う。。
大きなビルが建ち並んでいます。
そんな都会をゆっくり感じる間もなく、砂丘行のバス乗り場へ。
夕暮れまであまり時間がないのに、迷ってしまって、ギリギリのバスに飛び乗ります。
すでに空は赤く染まり始めています。。時計を何度も確認、確か日の入は17時20分頃だったはず。。

砂丘東口で降りると既に、綺麗な夕焼空

12111701.jpg


夕陽は此処で終わってしまうのかと。。焦りながら 今夜のお宿 「写真喫茶 ペンションすまいる」さんへ電話。


[ 2012/11/19 17:28 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(3)

山陰本線 「東浜駅」 から歩くと。。  (鳥取県岩美郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



【- 鎧駅 - 餘部駅 - 久谷駅 - 浜坂駅 - 諸寄駅 - 居組駅 - 東浜駅 - 岩美駅 -】





12111601.jpg



駅の正面に見えている海に向かって歩くと 目の前に広がる海。。
でも近づけないんですよねぇ。。

[ 2012/11/18 14:51 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(2)

山陰本線 「東浜駅」 (鳥取県岩美町)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



【- 鎧駅 - 餘部駅 - 久谷駅 - 浜坂駅 - 諸寄駅 - 居組駅 - 東浜駅 - 岩美駅 -】


駅名の如く、鳥取県の東端の駅。此処から鳥取県です。
「関西地方」と「中国地方」。やはり異国の感があり、心高鳴ります。



12111501.jpg

鳥取県東端最初の駅はこじんまりと。。

[ 2012/11/17 13:02 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(2)