平成筑豊鉄道 「油須原駅」  (福岡県田川郡)

平成筑豊鉄道 赤駅より ひとつ行橋側にある駅です。
未成線 油須原線の終着駅 田川線との接続駅となる予定だった駅です。

明治28年(1895年) 豊洲鉄道開業時からの駅舎です。

17072112.jpg

17072116.jpg

17072102.jpg

17072103.jpg

いつの頃まで、この改札口に駅員さんが立っていたのでしょう。

[ 2017/07/22 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 内田駅~赤駅 こんなに迷ったのは生まれてはじめてで。 (福岡県田川郡)


平成筑豊鉄道とは直接関係のないお話し。
私自身の覚書としましょう。


方向音痴で旅先で道に迷うことは茶飯事。
それでも、そこは人や車がある程度通る場所であったり、目印になる建物や海や川があったりしてなんとかなってきました。
でも今回は違いました。
同じような風景の続く山の中で目印になるものが何もない。
人の通りがまったくない。


17072022.png

油須原線のトンネル手前のトロッコ路線をオーパークロスしたのですからそこまでは、間違っていませんでした。


直進して出会う分岐。
ここでも右へと進みました。住宅がたくさんありました。
ただ、その後です。。
住宅の中へ入り込んで行き止まりに出会います。

ありゃ ここは違う。あの分岐点で間違えたんだぁ。。と引き返します。
これが間違いでした。



17072021.png







[ 2017/07/21 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(2)

幻の油須原線との遭遇 (福岡県田川郡)

 平成筑豊鉄道の内田三連橋梁を見た後、平成筑豊鉄道の情報サイトの案内に沿って、赤駅に向かって歩きます。

17072001.png





方向音痴のくせに橋梁や煉瓦トンネルなどを見つけると近寄ってしまう。
17072002.jpg


17072003.jpg

17072004.jpg
この橋梁は塞がれていました。


こんなしているうちに、やっぱり道に迷ってしまって再び県道に出たようです。
でもここは、地元の方に教えて頂いて修正できたよう。。




[ 2017/07/20 17:00 ] 油須原線 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 「内田三連橋梁」 (福岡県田川市)

 内田駅下車 県道418号に沿って歩きます。 目指すは「内田三連橋梁」
17071901.jpg



左手に併走している平成筑豊鐵道の線路をちらちらと見ていると、小さな橋梁が見えたので坂道を降ります。
17071903.jpg

17071902.jpg

[ 2017/07/19 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道 「内田駅」 (福岡県田川郡)

 今日もお昼過ぎまで平成筑豊鉄道をめぐります。
再び行橋駅から田川線に乗車 「内田駅」で下車します。
特に周辺に何があるというわけではありませんが、平成筑豊鉄道になってからの駅で新しい駅です。



17071803.jpg

17071801.jpg

17071802.jpg


[ 2017/07/18 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

行橋駅前風景  (福岡県行橋市)


17071701.jpg

17071702.jpg


駅前に昔のままの佇まいで「千鳥饅頭」があります。
1630年(寛永7年)、佐賀県で創業し、昭和以降福岡県などで発展したそうです。 そういえば、北九州のどこかの駅でチロリアンを購入したことがありました。

ただ、関西人は、千鳥屋、千鳥饅頭と言えば大阪のものだと思っています。
どうやら、暖簾分けという形で、それぞれがまったく独立採算で経営しているようです。


ひよこ饅頭も、東京名物なのか、福岡名物なのかわからなかったりするのですが、福岡名物だそうです。


[ 2017/07/17 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

ビジネスホテル「ベル」での楽しい一夜  (福岡県行橋市)

17071614.jpg

17071601.jpg

17071611.jpg


 あれ? お知り合いのおうちにお邪魔するんですか?
いえいえ 今夜の宿 「ビジネスホテル ベル」です。

どうみても、マンション ウィークリーマンション ですね。

[ 2017/07/16 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

行橋赤レンガ館(旧第百三十銀行行橋支店)  (福岡県行橋市)


17071506.jpg


大正3年(1914年)建築 平成13年修復
「旧第百三十銀行行橋支店」


現在の行橋の町の中心からは少しだけはずれて、長狭川のほとりの細い道沿いに佇んでいます。

17071507.jpg

ひいて見ることができない位置にあるので気がつきにくいのですが、セセッション風のデザインが見事です。

[ 2017/07/15 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道・JR九州日豊本線 「行橋駅」  (福岡県行橋市)


17071409.jpg

17071408.jpg

17071407.jpg


随分と奇抜なデザインの駅舎です。
コンセプトは何なのか、このデザインとなった過程などを調べてみましたがわかりませんでした。

1999年高架化になったそうなのにでJR九州の駅としては意外に早く 近代的になった駅と言えましょう。



[ 2017/07/14 19:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 勾金駅~ 日本セメント香春工場専用線跡  (福岡県田川郡)


 ここ 勾金駅からも専用線が伸びといたと言う。

向かいホーム裏へは抜けられないようなので(実は抜けられました) ぐるっと回り込んでみます。

17071301.jpg
SUZUKIの看板のある角を左へ。

この奥はホーム裏。
どうやらこのあたりから専用線が出ていたものを思われます。
17071201.jpg

[ 2017/07/13 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 「勾金(まがりかね)駅」 (福岡県田川郡)

 中津原三連橋梁を後に、田んぼの中を歩き、大きな道に出ると なんやらお店があるなぁと。

17071119.jpg

17071120.jpg

17071105.jpg



ん? 煉瓦倉庫?
17071103.jpg


ん?
17071104.jpg


道路に沿にはなんの表示もないので地元の人にしかわからないかもしれません。


「勾金(まがりかね)駅」でした。


[ 2017/07/12 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 「中津原三連橋梁」 (福岡県田川郡)

 上伊田駅から、行橋駅方向に向かって歩いて、 旧日田彦山線(添田線)跡らしきを越えたあたりで、田園の中に入ります。

17071002.jpg

17071003.jpg


綺麗な三連橋梁が見えてきました。
やっと 迷わずに目的地に到着です。

[ 2017/07/11 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道 「上伊田駅」 (福岡県田川市)

 フリー切符を使って、何度も行ったりきたりを繰り返して駅を訪れるのですが、上伊田駅を通過する時 「? いったいここからどこへ分岐するんだろ? 支線はなかったはず」

17070911.jpg

17070910.jpg


 自宅に戻ってから調べて気づくのでは勿体ない話です

田川伊田駅と上伊田駅の間は 日田彦山線と上伊田駅で線路を共有しています。
それは田川線がJRであった時の名残。

「上伊田駅」は 分岐地点に設けられた駅です。

[ 2017/07/10 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

JR九州日田彦山線・平成筑豊鉄道 「田川伊田駅ホーム」 (福岡県田川市)


17070810.jpg

17070811.jpg

17070815.jpg

17070820.jpg

ホームは長く構内が広く、かつて石炭輸送で賑わったころの名残を随所に感じます。



[ 2017/07/09 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

JR九州日田彦山線・平成筑豊鉄道 「田川伊田駅舎」 (福岡県田川市)


「田川伊田駅」

17070804.jpg

17070805.jpg


田川伊田駅にたどり着いて驚いたのは、立派な洋風駅舎であること。
あれ? チェック出来てなかったかなぁ。 こんな立派な駅舎だったなんて。

[ 2017/07/08 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道田川後藤寺駅下車 「田川市 石炭・歴史博物館」 (福岡県田川市)


田川市石炭公園・歴史博物館は、かつて筑豊随一の規模を誇った三井田川鉱業所伊田竪坑の跡地にあります。



17070702.jpg
17070701.jpg

右上部の屋根は炭鉱で働いておられたご家族の住居です。

館内では、その歴史や、工法・機械類の開設の他、炭鉱で働いておられた方々の過酷な労働条件も展示されていました。
夫婦一組になり、高温多湿な炭鉱のなが重労働をされ女性とて裸で仕事をせずにおられない状況でした。

[ 2017/07/07 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道田川後藤寺駅下車 田川伊田駅に向けて出発 (福岡県田川市)


平成筑豊鉄道の応援サイトで見つけたこんなコース。

17070512.png
「旧歓楽街の面影を偲びながら炭鉱の歴史に触れて田川伊田駅に至るコース」
案内に沿って歩いたのですが。。
「旧秋月街道」に確証が持てず、三角公園からくだる。。 このあたりからもうさっぱりわからなくなってきて、聳え立つ煉瓦煙突に向かってひたすら歩きました。  確証の持てない道を またまた随分さまよい歩くことになりました。



17070501.jpg

17070502.jpg

[ 2017/07/06 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

「奈良架道橋」 (福岡県田川市)


 田川後藤寺駅と、田川伊田駅(ともにJRと平成筑豊鉄道の共同駅)間は、JRの日田彦山線に乗れば、一駅なのですが、今回歩きました。17070402.jpg



 田川後藤寺駅を出てすぐ、架道橋に出会いました。
平成筑豊鉄道の列車がちらっ。。と見えました。




17070401.jpg

17070403.jpg
JR? 駅を出てすぐの此処は、JRと平成筑豊鉄道の共同使用なのでしょう。 もともと 同じJRた゜ったのですから「固い事は抜きに」とはいかないでしょうが。

「奈良」?
この辺りでは 「大阪」「京都」等、関西のような地名をよく見かけます。
何か関係があるのでしょうか。

[ 2017/07/05 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

JR九州後藤寺線・日田彦山線 平成筑豊鉄道 「田川後藤寺駅」 (福岡県田川市)

 平成筑豊鉄道金田駅からは、糸田線に乗ります。
17070301.jpg



終点 田川後藤寺駅までは10分強。車窓が 筑豊、石炭の町らしく変化していきます。

17070302.jpg
田園地帯の中の煉瓦塀に囲まれた家は、珍しい風景です。

17070303.jpg
山の形も、さきほどからの車窓から見ていたものとは、変化してきて 方角が変わってきている事を感じます。




[ 2017/07/04 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 「金田駅」 廃線跡探訪は甘くみていた、あまくない  (福岡県田川郡)

 平成筑豊鉄道の応援サイトの中の地図を拡大して見ていて、このようなものを見つけたのでした。

17070201.png

専用線跡がある。。
たどってみよう、と計画しました。

でも甘くはなかった。頭の中に描いていたのはレールがまだ残っているか、その轍が残っているかで、一般人が容易に訪れることが出来るように遊歩道でもあるような感覚でいました。

まず、金田駅から北へ伸びている専用線跡を訪れようとしました。

17070202.jpg

カラー舗装になっているからここかな?
[ 2017/07/03 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(2)