FC2ブログ







高木屋老舗 (東京都葛飾区)


 帝釈天参道を再び、京成電車柴又駅方面へ、「とらや」を過ぎて少しすると、参道を挟んで両脇に「高木屋老舗」があります。
寅さんの映画では、たびたび映し出せれているお店。ちょっと 寄り道。

19031001.jpg

[ 2019/03/09 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

閉館中の「寅さん記念館」へ (東京都葛飾区)

 寅さんの柴又へ行こうと思った時に「寅さん記念館」を調べると、目立つように大きく「閉館しています」と書かれていました。
柴又へ行くのなら「寅さん記念館」は外せませんが、突然の三連休だから仕方ありません。

 とりあえず、建物だけでも。。。


19030901.jpg

19030902.jpg



[ 2019/03/08 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)

矢切の渡し (東京都葛飾区)

 
柴又公園から北へ 江戸川河川敷を歩くと「矢切の渡し」があります。


19030805.jpg
[ 2019/03/06 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)

柴又 江戸川河川敷 (東京都葛飾区)

 傷心の寅さんが、河川敷の堤防に寝転んでいたり、マドンナと並んでいたり、さくらと光男が戯れていたり、自転車で颯爽と駆け抜けたりと、此処もたびたび使われる場所です。

 帝釈天からさらに東へ江戸川沿いへと歩きます。

19030701.jpg
映画の世界だけの地名のような気がしていたけれど、住居表示を目にすることで、さらに現実の柴又にいるという事を実感します。

19030702.jpg
車の走る通りからひとつ川沿いへと進みます。

19030703.jpg

19030704.jpg
柴又公園のあたりは、堤防の下を道路が通っています。
[ 2019/03/05 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

柴又帝釈天題経寺 (東京都葛飾区)


 帝釈天、帝釈天といいますが、帝釈天というのは仏教の守護神である天部のひとつで、柴又帝釈天題経寺は、日本において帝釈天を安置する寺院のひとつです。
 というのは、「帝釈天」と何?と調べて得た簡単な知識で、私の中ではやっばり「寅さんの帝釈天」
御前様のおられる帝釈天です。

19030602.jpg

19030601.jpg

19030603.jpg
[ 2019/03/04 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)