FC2ブログ







JR九州 指宿枕崎線 「枕崎駅」 (鹿児島線枕崎市)

 記事が途絶えがちになっています。
冬は旅のオフ期になってしまうようです。
昨年のこの頃は、カテゴリの編集に集中していました。
今年は家全体の掃除・整理 断捨離中です。
暑いのは苦手ですが、寒さは嫌いではなく雪景色も大好きなのですが、1月2月 お得切符が少ないのと、ダイヤの乱れを危惧してしまうようです。
3月に入ればすぐに サンライズ出雲の旅を予定しているのですが、それまでの間、去年のこの時期に振り返り記事として掲載していました 2009年の西日本バスの旅の続きを掲載する事にします。
何度も中断してしまっていますが、数ある過去旅の中でも印象に残ったものです。
暫く お目汚しかと思いますが、おつきあい願います。


17020916.jpg

もう8年も前になりますが、こんなお得な切符がありました。
JR西日本 JR四国 JR九州 新幹線・特急乗り放題三日間 22000円。
しかもこの時はグリーン券を購入しています。

新大阪・博多間を往復するだけでもこれ以上の運賃がかかりますから、こんなお得な切符はとんでもないものです。
超破格値の時だからこそ、南九州までの旅ができたのでした。


前回の記事は此処まででした。
「鹿児島中央駅前風景」



「鹿児島中央駅」前 風景

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------



鹿児島は路面電車の走る町です。

0912317.jpg

0912319.jpg

[ 2016/03/13 17:01 ] ---まちあるき--- 鹿児島県 | TB(0) | CM(1)

JR九州 肥薩線 日豊本線 嘉例川駅~鹿児島中央駅

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------



「嘉例川駅」を出た「はやとの風」は南西の「鹿児島中央駅」に向かって気持ちよく走ります。
山の上に雲? もしかして桜島? と思っていると案内放送が入ります。


0912302.jpg

始めて見る桜島は、始めて富士山を新幹線から見た時と同じように、想像以上に大きい、裾野が長い。。
どんどんと、桜島に近づきます。

南にやってきたんだなぁ。。としみじみ感じられるのは、やっぱり列車旅だからこそ。
少しずつ少しずつ寄り道しながら、いろんな景色みながらここまでやってきたんだ。。と実感できます。
頭の悪い私は、これ位のスピードでないと距離感を感じることができないですもの。。




0912303.jpg

0912305.jpg
鹿児島中央駅到着。
ホーム隣の駐車場になっているところは、なお、鹿児島本線・日豊本線・指宿枕崎線すべての列車が発着していた1番線ホームです。


0912304.jpg
大阪駅、名古屋駅、博多駅と並ぶ大都市駅。
なかなか全体像をつかむことはできませんでした。。


ふるさとの訛りなつかし。。。

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。
当時作っていた記事なので、その時の気持ちが書いてあります。

--------------------------------------------------




 「西日本パスの旅 南九州編」三日間のうち、やっと二日目が半分強終わった程度で、みなさんお疲れかなぁ。。と思ったりしますが、私は「ブログ」ってのは自己満足であってもいいと思っています。
日々、心に残った事や、旅の記録をブログ記事にすることで、感動がさらに心の中に埋め込まれて行く。記事にするために検索して調べる事で知識が増えていく。。 
そんな中で、私のブログ記事に、なにかを感じてくださって、言葉にしたくってコメントを残してくださる人がいたら、とっても嬉しい。。

 と。。。 そんな理屈っぽいことはいいのですが。。

09122714.jpg


西日本パスの旅、二日目、「三角線」を過ぎたあたりから、懐かしさを感じてきました。


主人の実家は「えびの」の隣町「小林」
子供が小さい頃は毎年、お正月には帰省していました。

高速道路が八代までしか開通していなくって、球磨川沿を何時間も走ってた。。
「加久藤峠(かくとうとうげ)」と言う険しい峠道を越えるための「ループ橋」は、車酔いする子供達には難関だった。。
「加久藤峠」
「えびのループ橋」

スイッチバック、ループ線のある「肥薩線」は、そのループ橋と併走しています。


「人吉」の町の人々が話される言葉とイントネーションが、懐かしい。
普通の人には一緒に聞こえてしまうかもしれない「九州弁」は微妙にそれぞれが違っています。
「人吉」は主人の町の言葉でした。

「人吉」「吉松」「えびの」 主人の町ではちよっとした都会を感じる場所のような、そんな輝きを持つ地名です。

「京町温泉」は、温泉に湯治に行く義母を送った事がありました。
「たのかんさぁを、みいけいっきゃい」(たのかんさぁを見に行ってきたらどうですか?)と義母に言われて主人と田圃の中歩いて見に行った事がありました。


もう何年行ってないでしょう? 主人の両親の金婚式の時が最後だったから、10年以上になるなぁ。。
あの頃は、異文化が受け入れなくって、苦痛でしかならなか帰省だったけれど、今なら自然に包まれた素朴な町を楽しめるだろうと思う。。

 「ふるさとの訛りなつかし。。。」

何十年もの年が流れ、なつかしいと感じられる場所となりました。
[ 2016/03/11 17:03 ] ---まちあるき--- 宮崎県 | TB(0) | CM(0)

JR九州 肥薩線 「嘉例川(かれいがわ)駅」 (鹿児島県霧島市)

2009年11月に西日本パスで南九州へ行った時の記事です。

-------------------------------------------


09122815.jpg

 嘉例川(かれいがわ)駅

JR九州 肥薩線 「真幸(まさき)駅」 ()

やっとユーザータグが表示されるようになったと思ったら、今度はクリックした時の、表示がおかしくなっています。
しばらく様子を見てみます。

2009年11月 西日本パスで南九州を訪れた時の、未アップ記事の続きです。

------------------------------------------------

肥薩線の山線と呼ばれる険しい区間にある駅の1つで、肥薩線で唯一宮崎県内にある。通過不可能な逆Z字型のスイッチバック構造により後退して駅に到着します。
→ 肥薩線の駅を訪ねて~矢岳駅・真幸駅


 線路の向こうに「真幸駅」が見え、手を振って迎えてくださっています。

0912211.jpg

JR九州 吉都線 「えびの駅」 (宮崎県えびの市)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

-------------------------------------------------



0912251.jpg

 今回の旅中、一番、お天気が良かったのは、この「えびの駅」に居た時。

空気は澄み、遠くに霧島連山を望む 静かな駅。


JR九州 吉都線 「京町温泉駅」 (宮崎県えびの市)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------


0912276.jpg

0912278.jpg


昭和37年竣工。

この頃だったでしょうか。一般住宅でも、切妻屋根ではなく、こうした平らな屋根が流行はじめていました。
いかにも、西洋的で垢抜けした感じは、子供ながらにも憧れでした。

地方の小さな駅でも、平らな屋根にモダンさを求めていたのだろうなぁ。
と こういう駅舎を見ると、「昭和30年代後半」を感じます。

「汽笛饅頭」 (鹿児島県)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

-------------------------------------------


0912232.jpg

吉松駅を降りてすぐ、目につくのが「汽笛まんじゅう」のお店。

[ 2016/03/06 17:01 ] ---まちあるき--- 鹿児島県 | TB(0) | CM(6)

JR九州 肥薩線 吉都線 「吉松駅」前風景 (鹿児島県)

2009年11月 西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------



関西から離れたところにきているんだなぁ。。
遠くに来たなぁ。。と思わせてくれるのはこんな看板。



0912243.jpg
[ 2016/03/05 17:00 ] ---まちあるき--- 鹿児島県 | TB(0) | CM(2)

JR九州 肥薩線 吉都線 「吉松駅」 (鹿児島県姶良郡)

 2009年に西日本パスで南九州を訪れた直後に、作っていた記事が未アップになっていたので、アップさせて頂きます。


-----------------------------------------


0912225.jpg

「吉松駅」

肥薩線が吉都線に分岐する駅。吉都線始発駅です。

赤い屋根がアクセントとなってかわいい印象を受けます。
昭和43年建築と聞いて、なるほど。。とうなづけます。




「汽車弁当」 (熊本県人吉市)

 左カラムの「ユーザータグ」が表示されていない事に、昨日気がつきました。 特になんの操作もしていないので、なんらかの不具合かもしれないので様子を見てみます。 (もしかすると、「予約投稿」をするとユーザータグが表示されなくなるのかもしれません)

 2009年 「西日本パス」という超破格値のフリー切符が発売されていました。
JR西日本 JR四国 JR九州 三日間乗り放題で16000円~20000円だったでした。新幹線も特急も何も無条件でした。
こんな事はもうないかもしれないと、何度も利用してかなり九州路線に乗りました。
まだ、まったく記事にしていない旅もあります。
2009年11月末ぷにょさんと南九州を訪れた旅。 これも記事を作ったまたま未アップになっている分があります。

自分でも過去記事をしっかり確認しないと、どこまでになっているのかわからなかったのですが。。
人吉駅で お弁当を買った記事です。

西日本パス南九州の旅<2009> の続きです。


--------------------------------------------------




0912181.jpg

人吉駅を出て、すぐに目につくのは、「汽車弁当」の大きな看板。
「汽車」と言う言葉にまず惹かれる。
直線的でな建物に惹かれる。。


0912182.jpg


11月28日 二日目の朝ごはんです。

[ 2016/03/03 17:00 ] ---まちあるき--- 熊本県 | TB(0) | CM(0)

JR九州 九州横断特急 熊本~人吉 (熊本県)

「九州横断特急」 わかりやすくて、素敵な特急列車名です。
別府駅~熊本駅・人吉駅間を日豊本線・豊肥本線・鹿児島本線・肥薩線経由で運転する特急列車です。

0912092.jpg
熊本駅から、人吉駅までは、この特急を利用しました。


0912091.jpg


0912093.jpg

[ 2009/12/15 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(4)

JR九州 三角線 風景 (熊本県)

0912081.jpg
「宇土駅」から乗る「三角線」は一輌編成の電車です。



 鉄道雑誌などで「海列車」と紹介されたりしている路線は、都市部から近く一般向であり、乗客の数も多く、またその路線のほんの一部しか「海」が見えない事が多く、期待はずれであることが多々あります。

 この「三角線」 
予想以上に海岸線を走る事が多く、私の中では十二分な「海列車」でした。
[ 2009/12/14 17:01 ] ---まちあるき--- 熊本県 | TB(0) | CM(0)

JR九州 三角線 「網田(おうだ)駅」 (熊本県宇土市)

0912071.jpg

三角線に乗っていて、「うわっ これは!」と強く惹かれた駅。

JR九州 三角線 「三角駅」 駅前風景 (熊本県宇城市)

0912061.jpg

0912063.jpg

三角駅の正面は、島原や天草方面へのフェリーターミナル。
ここからさらに、九州の島々に船で行けると言うのは、夢があります。
終着駅はスタート。。
人生を感じたりしてしまいます。





[ 2009/12/13 17:00 ] ---まちあるき--- 熊本県 | TB(1) | CM(2)

JR九州 三角線 「三角駅」 (熊本県宇城市)

 「三角線」は熊本駅の西方向にある宇土半島を走る25.6キロの路線。「三角駅」はその終着駅。


09120513.jpg

後方の赤い瓦屋根の洋風の建物が「三角駅舎」
ぴったりとくっついて、青い建物は昭和63年(1988年)に増築された「展望台」だそうですが、現在は入れなくなっています。


09120510.jpg

JR九州 鹿児島本線 「松橋(まつばせ)駅」 (熊本県宇城市)

0912022.jpg


「松橋(まつばせ)駅」
鹿児島本線「熊本駅」から南へみっつ目の駅です。

0912021.jpg

JR九州 鹿児島本線 三角線 「宇土駅」 (熊本県宇土市)

0912036.jpg

「なにこれ珍百景」のような画像。。

かわいそうに。。。。。


JR九州 鹿児島本線 「川尻駅」 (熊本県熊本市)

0912013.jpg
0912014.jpg
新大阪7時42分発「のぞみ」
博多10時31分発「リレーつばめ」
鹿児島本線「熊本駅」を過ぎると、ここから南は私にとっては、鉄道未踏の地。



車窓から目に留まったのは、川尻駅の木の連続アーチ。

0912046.jpg