平成筑豊鉄道直方駅下車 “直方谷尾美術館(旧奥野医院)” “近代建築あれこれ”  (福岡県直方市)

17063501.jpg

17063502.jpg

17063503.jpg

1941年頃に建築された医院建築、1989年に改修されています。



[ 2017/06/28 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道直方駅下車 旧菓舗四宮(貝島鉱業事務所)  (福岡県直方市)

 こちらも、商店街の角にあった気になる建物。
コーナーの造りとタイルが綺麗で写真におさめてきました。

昭和初期に建てられた木造建築です。


17063201.jpg

17063202.jpg

17063203.jpg



検索すると、コーナーに続く部分に菱形窓、縦長窓があり 近代建築らしさが漂っています。
近代建築を見る目は、まだまだです。。



[ 2017/06/27 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(1)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “向野堅一記念館(旧讃井医院)”  (福岡県直方市)

17063304.jpg

堂々たる近代建築
大正11年に建築された、内科・小児科・歯科を診療する総合病院でした。

17063310.jpg

17063305.jpg

17063306.jpg


17063301.jpg


[ 2017/06/27 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “アートスペース谷尾(旧福岡銀行南支店)”     (福岡県直方市)

17063102.jpg


17063106.jpg
[ 2017/06/26 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道東田本線 市役所前駅下車 「豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬大聖堂」 (愛知県豊橋市)

豊橋で見たかった近代建築のひとつ。
豊橋市公会堂から豊橋公園の方に3分程歩いたところにありました。


17061602.jpg
豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬大聖堂
大正2年(1913)建築 河村伊蔵設計


17061606.jpg

17061605.jpg

これが木造建築と言いますから、驚き、木造もいろんなバリエーションが可能なのです。
[ 2017/06/14 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

豊橋鉄道東田本線 市役所前停留所下車 「豊橋市公会堂」  (愛知県豊橋市)

幼い頃、京都の町で市電の走る姿を見てきたせいでしょうか。
「路面電車」が好きです。人の生活にそのまま密着している電車。生活と電車が融合しています。
今まで、多くの路面電車に乗りました。 
伊予鉄道(松山市) とさでん(高知県) 広電(広島県) 都電荒川線(東京都) 岡山電気鉄道(岡山市) 阪堺電車(大阪府) 熊本市交通局(熊本市) 長崎電気軌道(長崎市) 福井鉄道(福井市) 富山地方鉄道 富山ライトレール 万葉線(富山県)
札幌ではまだ鉄道に目覚める前に乗った事あるので、一度も乗車したことないものと言えば、鹿児島と函館と豊橋鉄道。
近いのに遠い豊橋。
やっと乗車する日がやってきました。
渥美線東田本線が路面電車。JR豊橋駅前に電停はあります。

始発駅 「駅前」を出た電車はしばらく直進したあと、右折すると、そこはメインストリート。
市役所前駅で下車します。

17061515.jpg

17061501.jpg



17061502.jpg
すぐ左手には堂々の洋風建築。
「豊橋市公会堂」
昭和6年8月24日開設 中村興資平設計

17061518.jpg 17061508_s.jpg

17061509.jpg
[ 2017/06/13 19:46 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

豊橋鉄道渥美線 小池駅下車 「遊郭跡」  (愛知県豊橋市)

 小池駅で降りたもう一つの目的。 遊郭跡を見る事。

旧陸軍第15師団長官舎とは、線路を挟んで反対方向に歩きます。
先ほどと違いこちら側には、大きな道路が通り 道路に沿ってお店がポツポツとあります。

17061201.jpg

17061202.jpg

17061203.jpg
[ 2017/06/10 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道渥美線 小池駅下車 「旧陸軍大15師団長官舎」 (愛知県豊橋市)

 愛知大学前から800mの距離にある「小池駅」
 愛知大学前駅が休止していた1944年~1968年は、愛知大学の関係者は 小池駅を利用していました。


17061101.jpg

17061102.jpg

 豊橋鉄道の駅舎・ホームには、趣のあるものは特に存在していません。
せめてホームの上屋にでも懐かしさがあればいいのに。。なんて先入観でここで降りたので、写真がありません。
ん、それでもきちんと駅を撮るべきだったと後悔。



[ 2017/06/09 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道 愛知大学前駅下車 愛知大学内 「旧機銃廠」 「養生舎」 (愛知県)

「機銃廠」

銃が保管されていた場所なのでしょう。
14060801_20170530113629758.jpg

17060802.jpg

明治41年(1908)竣工。

一部手は加えられていますが、今も現役で使用されているようです。
[ 2017/06/08 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道渥美線 「愛知大学駅前下車」 愛知大学内 歩兵第60連隊将校集会所 (愛知県豊橋市)

愛知大学 旧陸軍第十五師団司令部から、通用門の方に向かって歩いていると、いい具合に年月が進んでいる建物が目につきました。



「歩兵第60連隊将校集会所」

17060901.jpg

屋根瓦の剥げ具合に趣を感じます

17060902.jpg





歩兵第60連隊将校集会所だったというこの建物は、もうひとつ小さな小屋のようなものがありそこから渡り廊下がつながっていました

17060903.jpg

17060905.jpg

17060904.jpg


期待に胸弾ませた新入生で賑わうキャンパスの中、ここだけ時代が違っているような異空間。 カメラをむける私以外に人がいない。
もう現在は使わせていないだろう空気が流れています。



[ 2017/06/07 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道 愛知大学駅前 愛知大学 東亜同文書院大学創立百周年記念館(旧陸軍第15師団司令部) (愛知県豊橋市)

明治41年(1908)旧陸軍第十五師団司令部として建立された建物は、正門 正面に威風堂々と今もなお鎮座しています。
戦後まもない昭和21年(1946)その跡地にに創立したのが、東亜同文大学で、愛知大学の前身となりました。
現在 司令部だった建物は記念センターとして綺麗に使われています。

建物外観を遠巻きに写していると「どうぞ~~ おいりください」と女性の方が声をかけてくださいました。
まさか、建物内部に入れるとは思っていなかったので嬉しいお声かけです♪


17060722.jpg

17060702.jpg

[ 2017/06/06 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

津山駅前  (岡山県津山市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

今も このようなお店が残っているのでしょうか?。。

---------------------------------------------------------




こういうローカル線の駅前は、その昔 鉄道が一番の移動手段だった頃の賑わいを残していて いい雰囲気を残していることが多いものです。

この津山駅前もそう。
駅直結で懐かしい雰囲気のお店がたくさんありました。

tsuyamaeki11.jpg

[ 2016/02/25 22:22 ] ---まちあるき--- 岡山県 | TB(0) | CM(0)

鳴子温泉 (宮城県大崎市)

 さて、去年11月の旅。
更新が途中になったままです。
はじめての東北。二泊目が「鳴子温泉」 日の落ちた温泉街に「こけし」が優しく華やかに浮き上がる風景に心穏やかに 夜の温泉街を楽しみました。 
→ 鳴子温泉へ

翌朝、明るくなった「鳴子温泉」もまた、独特の優しい雰囲気が漂っています。

16010601.jpg

16010602.jpg


[ 2016/01/11 22:32 ] ---まちあるき--- 宮城県 | TB(0) | CM(2)

湯村温泉 <8> 人の住む湯村温泉を感じる (兵庫県美方郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


人の住む湯村温泉を感じる

温泉の中心から少し離れた場所を歩くと、庶民の町を感じます。


15113001.jpg
湯村温泉のお湯での先発だそうです♪


15113002.jpg



どちらから見ても、この並びはいい感じです。
15113010.jpg

15113008.jpg


[ 2015/11/23 22:40 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

鹿野城下町<9>  「牛つなぎ石 馬つなぎ石 灯篭」そして古い建物 “ガイドさんとともに” (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


「牛つなぎ石 馬つなぎ石 灯篭」 そして古い建物

15111907.jpg



鹿野城下町のあちこちにある灯篭。
何気なく見ていましたが、各町の紋が入っているのだそうです。

15111901.jpg
[ 2015/11/20 18:09 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

鹿野城下町<4> 「鳥の劇場」 (鳥取県鳥取市)

 硝子張の大きな建物に、なにやら紙が貼り付けられているよう。
15111301.jpg

「鳥の劇場」
ん? 「花王愛の劇場」なら知ってるけど?(笑)

いったい何? 鳥小屋?(笑)

近づいてみます。
15111304.jpg

あれ? ここって運動場?
学校?


[ 2015/11/19 22:27 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

鹿野城下町<3> 「古い建物ふたつ」 (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク>


古い建物ふたつ

趣きある日本建築が建ちならぶ中、私はやっぱり、木造建築、近代建築に目がいきます。

15111215.jpg



15111203.jpg

 角地に見えた洋風建築。

さほど大きくないこの建物はいったい何に使われていたのかな?
医院建築かな? と思っていましたが、あとでガイドさんに聞くと 山陰銀行として使われていた建物だったそうです。



15111216.jpg


1511217.jpg



お洒落な飲食店として使われているようです。




[ 2015/11/19 22:03 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

観慶(かんけい)丸商店   (宮城県石巻市)

 石巻の町を歩いていて、ひときわ目を惹く建物。
タイル張の建物はそれだけで独特の輝きを持つのに、建物の意匠がまた、目を止めてくれます。

15110501.jpg

15110502.jpg


さほど大きい建物ではないなぁと思うけれど、ただモノじゃない事は確か。

[ 2015/11/07 22:55 ] ---まちあるき--- 宮城県 | TB(0) | CM(8)

日活パール (宮城県石巻市)

 秋の日の土曜。
石巻の町は青空の下。
ふと、目についた看板。

15110301.jpg


「日活」言えば、「ロマンポルノ」を連想してしまうのは、私達の世代?

15110302.jpg

裸電球の電飾やら、ちらっと見える赤い屋根の神社やら。。
なんだか、怪しげでもあるし、今は営業してないようにも見えるのですが。。


[ 2015/11/04 22:45 ] ---まちあるき--- 宮城県 | TB(0) | CM(4)

石巻の建物 (宮城県仙台市)

15110224.jpg

 土曜の朝 青空の下の石巻は、とても見通しのよい広々とした町の印象を受けました。
ただ、4年半前までがどうであったのかは、見えません。



町を歩いて、私の目に留まったものです。

「食堂 東洋」
ネーミングに歴史を感じます。
15110202.jpg

15110203.jpg



[ 2015/11/03 22:57 ] ---まちあるき--- 宮城県 | TB(0) | CM(2)