東京タワー (東京都)

 生まれて始めて東京タワーの根っこに立ったら昇りましょう♪
15051501.jpg


15051502.jpg
 今通ってきた 増上寺、道路をジオラマのように見下ろしています。

[ 2015/05/19 16:24 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)

そうだ 東京タワーへ行こう!!  (東京都)

 ディズニーランドいる娘達から「18時頃に戻ってきたらいいよ」と連絡が入りました。
まだ暫く時間がある、はてどうしようか? 「東京駅」もじっくり見たくって見所を調べてきているし、都会に佇む「鶯谷駅」も注目しているけれど。。
「そうだ!! 東京タワーへ行こう!!」

 日本が上昇気流にのっていた昭和30年代~40年代。まさしく天にまっすぐに伸びる「タワー」というものが全国各地で建設されました。 それはまさしく、日本人の心そのものだったのでしょう。
タワーにひかれ最近あちこちをまわりました。
 → 博多ポートタワー
 → 別府タワー

長男  名古屋テレビ塔    1954年生まれ
二男  通天閣(二代目)    1956年生まれ
三男  別府タワー       1956年生まれ
四男  さっぽろテレビ塔    1957年生まれ
五男  東京タワー       1958年生まれ 
六男  博多ポートタワー    1960年生まれ


今日は 五男の東京タワーへお邪魔です。

15051409.jpg

15051407.jpg

15051408.jpg


五男とはいえ、さすが日本の首都、大都会に 構えるだけあってその迫力がまったく違います。
荒々しく見える鉄骨が、威風堂々。
高層ビルなど、まだ建ち並ばない時代に東京のシンボルとなったタワーの威厳を感じます。


[ 2015/05/18 15:58 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

都電荒川線 「王子停留場」 (東京都)

 朝は都電乗場をみつけるのに一生懸命だったので周りは見えてませんでした。
JRとの連絡口 「王子」 再び。

 都電荒川線は路面電車。と言っても、実際に路面を自動車と一緒に走る併用軌道があるのは、飛鳥山~王子駅前の一駅の区間だけ。
 
 このあたりが、ひとつの見所です。

15051306.jpg

15051302.jpg


15051301.jpg


[ 2015/05/17 15:26 ] ▼公営 都電荒川線 | TB(0) | CM(0)

都電荒川線 「梶原停留場」 “こばやし玩具店” (東京都)

 かじわらショッピングロードにある 「こばやし玩具店」
昭和の時代の玩具屋さんの雰囲気がそのままに残っています。

15051102.jpg

15051117.jpg



いくつになっても女の子。こういう玩具がめにつきます。
15051103.jpg


15051104.jpg


[ 2015/05/16 15:18 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

都電荒川線 「梶原町停留所」 “都電もなか明美” (東京都)

 暫く御無沙汰になってしまいました。毎日更新している事が、元気の印と思ってくださる方もおられてメール頂いたりするのですが、元気に過ごしています♪ GWの余韻やら、久しぶりにひとり旅でない旅やら、リフォームの打ち合わせやらで忙しく過ごしておりました。




 中途半端になるといけないので、「都電荒川線」の旅を続けます。

北の終点「三ノ輪橋」から20分「梶原町」
ここは、都電を愛する商店街がゆったりと広がる懐かしい町です。

15050301.jpg

15050302.jpg
おわかりになるでしょうか、都電の形をした鉄枠に「かじわら」と書かれています。

15051116.jpg


15050303.jpg

15050304.jpg

15051101.jpg

[ 2015/05/15 15:50 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)

都電荒川線 「三ノ輪橋停留場」 界隈  (東京都)


 都電荒川線「三ノ輪停留場」から「荒川一中前停留場」までの500メートルほどの距離をまっすぐに並行に「ジョイフル三ノ輪橋商店街」が続いています。


15050202.jpg

15050220.jpg

都電荒川線のイラストが描かれていて、地域に根づいている事がわかります。

[ 2015/05/03 12:48 ] ▼公営 都電荒川線 | TB(0) | CM(2)

都電荒川線 「三ノ輪橋停留場」 (東京都)

 都電荒川線は、新宿区の「早稲田停留場」から荒川区の「三ノ輪橋停留場」を結ぶ12.2キロの路線です。
終点「三ノ輪橋停留場」

15043601.jpg


15043608.jpg


[ 2015/04/30 13:00 ] ▼公営 都電荒川線 | TB(0) | CM(4)

都電荒川線 「荒川遊園地前停留場」 界隈 (東京都)

15043506.jpg

あらかわ遊園の近くに「船方神社」がありました。




15043507.jpg
「祭具庫」
その隣の連がづぐり背の高い建物は、山車が保管されているのでしょうか。

15043519.jpg




15043508.jpg

[ 2015/04/29 14:09 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

都電荒川線 「荒川遊園地前停留場」 あらかわ遊園地 (東京都)

15043502.jpg

15043501.jpg

「荒川遊園地前停留所」下車、北方向、隅田川方向へと歩くと観覧車が見えてきます。

15043518.jpg

[ 2015/04/28 13:47 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

都電荒川線 「荒川車庫前停留場」 (東京都)

「荒川車庫前停留所」

東京都交通局荒川電車営業所 、都電荒川線の車庫がある中枢駅です。

15043401.jpg

15043402.jpg






15043403.jpg
「おもいで広場」には古い車輌もあり、じっくり見たいのですが、平日は入れませんでした。


15043404.jpg


[ 2015/04/27 13:11 ] ▼公営 都電荒川線 | TB(0) | CM(0)

都電荒川線 「庚申塚停留場」 界隈 “甘味処 いっぷく亭”  (東京都)

15043306.jpg

庚申塚停車場ホームにある、甘味処いっぷ亭 で至福の時間。

電車が来ては止まり、何人かの人が降り。。また走り出す。。
そんな風景をながめながら、朝兼昼

半熟目玉焼きと、たっぷり青海苔、鰹節。
なんとも綺麗。


15043310.jpg



[ 2015/04/26 16:57 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

都電荒川線 「庚申塚停留場」界隈 ② “巣鴨地蔵通りの社寺” (東京都)

 庶民文化は、信仰とかかわりが深く、巣鴨地蔵通り商店街には三つもの社寺がありました。



15043206.jpg
 駅を出て、踏切を渡ってすぐのところにあるのが「巣鴨庚申塚」
江戸時代中山道の立場として栄え、旅人の休憩所として簡単な茶店もあり、人足や馬の世話もしていました。

15043106.jpg


[ 2015/04/25 10:53 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

都電荒川線 「庚申塚停留所」界隈 ① “巣鴨地蔵通商店街” (東京都)

 多くの乗降客がいる「東池袋三丁目」なんて、駅名にも「池袋!!」なんて気分高揚。
「おのぼりさん」だと思われたくないと、恰好つけても気持ちは完全に「おのぼりさん」
多分、表情にも行動にも出ているんでしょ。

「庚申塚駅」

15043101.jpg

15043105.jpg


15043107.jpg

15043104.jpg

 駅を降りるとすぐに、巣鴨地蔵通商店街です。

[ 2015/04/24 17:13 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)

都電荒川線 「鬼子母神前停車場」 界隈 (東京都)

 早稲田駅の次が「面影橋」 ♪面影橋から天満橋~♪ 及川恒平さんの曲を思い浮かべてしまいます。
続いて「学習院下」 
いつもテレビや新聞で聞いている場所や建物の近くを通っているという事に不思議な高揚感を持ってしまいます。 

「鬼子母神前駅」下車。
15043001.jpg

15043002.jpg


[ 2015/04/23 13:27 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(6)

都電荒川線 「早稲田停留場」界隈 (東京都)

 早稲田と言えば、早稲田大学しかない。
早稲田大学の近代建築を見ようと、調べておいたのですが。。
「社会科学部」の試験日で、受験生、塾、親、警備の人々で賑わいすぎていて、とても物見遊山で学内で入るなんて雰囲気ではありません。 遠巻きに写真を撮らさせて頂きました。


15042903.jpg

15042904.jpg

15042905.jpg



[ 2015/04/22 12:33 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(4)

都電荒川線の旅 (東京都)

 話は突然に、東京です。
今年二月。娘家族と一緒にディズニーランドへ。一日目、生まれて始めてのディズニーランドを「これが夢の国なんだなぁ」と納得。
翌日は、私らしい選択で、ディズニーシーで遊ぶという娘家族とは別行動で「都電荒川線」に乗ることにしました。

「東京へはもう何度も行きましたね♪ (マイペース)
何度も行ったけど、何年前でしょう。オフコース、小田和正さんのコンサートへと何度か武道館、東京ドームへ足を運びました。 ただ、直行で東京の何処を見たわけでもなく。  
今のように鉄道旅をするようになっても、東京駅は乗換駅でしかありません。
修学旅行はと言えば、バスで皇居と国会議事堂を周っただけです。

 今は便利で、接続駅はすぐにわかるものの、実際 首都東京周辺を歩くというのは大変。
丁度 通勤ラッシュにかかってしまいましたが、「おのぼりさん 邪魔」などと思われないように、何食わぬ顔で、実は案内板を必死で追いながらスタスタ。。歩く歩道もつまずきそうになりながら、スタスタ。。


15042801.jpg


15042802.jpg


15042803.jpg





[ 2015/04/21 11:13 ] ▼公営 都電荒川線 | TB(0) | CM(4)