FC2ブログ







長良川鉄道 「関駅」 界隈散策 (岐阜県関市)

 関駅に着いたのは丁度お昼過ぎ、ちょっとした食堂がないかなぁ。。コンビニのようなものでもないかなぁ。。と周辺をぶらり。。。

 ん~ それらしきはないけれど、懐かしい落ち着いた町並みがありました。


11070706.jpg

11070702.jpg

 玄関に桜の木がある、専門学校。
[ 2011/07/12 15:46 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(2)

長良川鉄道 「関駅」 (岐阜県関市)

11070501.jpg

富加駅から四つ目の駅、起点の美濃太田駅からは12キロ、長良川鉄道は全線72.1キロですからまだ七分の一強 進んだ距離の駅です。。。

富加駅と同じようにホーム下の石積が綺麗なローカル線らしい駅舎です。


11070502.jpg

長良川鉄道 「富加駅」 (岐阜県加茂郡)

 長良川鉄道は美濃太田駅から、北西へとどんどん内陸部に入っていく路線です。
美濃太田駅から、三つ目 7分後に到着した駅は「富加駅」
「トミカ」と聞けば、電車好きの私はプラレールを連想してしまって何か関連のある町かなぁ?と期待してみましたが、そうではなく、木造駅舎の似合う、のどかな町でした。



11070410.jpg

11070405.jpg


長良川鉄道(越美南線) 「美濃太田駅」 (岐阜県美濃加茂市)

「長良川鉄道」 別名「越美南線」
「越美線」は岐阜県美濃加茂市の「美濃太田駅」から、福井県福井市の「越前花堂駅」を結ぶ路線として計画されていました。 越前花堂駅から九頭竜湖駅までは現在も「越美北線(九頭竜湖線)」としてJR西日本の管轄で頑張っておられます。 
そして、美濃太田駅から北濃駅までが「越美南線」

越美南線北濃駅と、越美北線九頭竜湖駅までの中間部分の24キロが未完のままで「越美線」として完成することはなく、越美南線は越美南線は工事中止後の1986年に第三セクターの長良川鉄道に移管されました。
 それでも2002年までは、長良川鉄道の「越美白鳥駅」と越美北線の「九頭竜湖駅」を結ぶJRバスが運行されていましたがそれがなくなった今「越美」というルートは絶たれてしまいました。


 2007年9月 越美北線を訪れましたが、今回は越美南線、長良川鉄道をゆっくりと訪ね歩くことにしました。



11070306.jpg
JR(国鉄)から第三セクターに移管された路線の殆どは、このように独自の駅舎は持たずにJRのホームからの出発です。


JR東海 太田線 高山本線 「美濃太田駅」前風景 (岐阜県美濃加茂市)

 東海道本線を岐阜で乗り換え高山本線へ。
高山本線「美濃太田駅」から長良川鉄道が北へと伸びています。

11070216.jpg

 本数の少ない長良川鉄道の待ち時間に駅前を歩きました。
「てづくり感」のある一角に辿りつけたのはぷにょさんのおかげ。


二人のツボ。

11070201.jpg
何に「びっくり」させて頂けるのかな?

11070215.jpg


[ 2011/07/05 22:36 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(2)

JR東海 東海道本線 「関ヶ原駅」 (岐阜県不破郡)

 一年の半分が過ぎてしまいました。
長い間、ブログから離れてしまってこのままじゃぁ、ブログアップの方法を忘れてしまいそうで、億劫になってしまいそうで、脳の活性化のためにも頑張らねば(笑)
悶々とした日々の起爆剤にでもなってくれるといいなぁと。。
今年3月お彼岸の頃のぷにょさんとの「長良川鉄道の旅」を振り返ってみる事にしました。。

 いつものように青春18切符を使って長良川鉄道の始発駅「美濃太田駅」に行く予定でしたが、直前になって美濃太田駅までの片道の料金は青春18切符一回分の料金2300円よりも下回ることに気づきました。。
今更ですが、一日で元を取るのって結構難しいものだと気づいた次第。。
旅館やら、途中下車駅から綿密に計画をした後だったので今更の計画変更は大変、せめて途中下車して少しでも元を取りたいなぁと。。選んだ途中下車駅は「関ヶ原駅」

「関ヶ原付近で降った雪」の影響で新幹線・在来線が止まってしまうことは恒例。
「関ヶ原って?どんなところ?」と。。。 お彼岸過ぎに下車してみても雪は残っていませんでした。。。。



11070107.jpg