豊岡駅 (兵庫県豊岡市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

2011年にこの豊岡駅舎も新駅舎となりました。
噂を聞いて駅舎の見納めに行こうと思っていましたが、豊岡駅下車はこの日が最後になりました。

---------------------------------------------------------





兵庫県豊岡市大手町にある駅。旧国鉄の時代から「鉄道の町」として発展した町です。
堂々とした駅舎は、その頃の様子を今も感じさせてくれます。

toyooka1.jpg


日が暮れてきました。

かに丼 (兵庫県豊岡市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

豊岡の町の近代建築もかなり少なくなったと思います。
8年の月日と言うのは、町の風景を大きく変えてしまうものです。

--------------------------------------------------------



16時29分 JR山陰線「豊岡駅」着。
朝、8時に姫路駅を出て、乗換4回。
やっと1時間以上の乗換時間となり、飲店で事が出来る。。

kanidon1.jpg


kanidon2.jpg


下調べも何もしていなかったけど、直感でこのお店。

[ 2016/03/01 22:19 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

山陰線 鳥取~豊岡  (鳥取県・兵庫県)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

雪景色の山陰本線を見たのは、2008年だけだったと思います。

--------------------------------------------------------



鳥取駅 14時14発。
今度は中国地方日本海側を東へと走ります。

sanin_sen1.jpg


車窓から見る海も大好き。

因美線 智頭駅~鳥取駅  (鳥取県智頭市・鳥取市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

--------------------------------------------------------


智頭駅13時発。
さらに鳥取へと北上します。

inbisen13.jpg


inbisen_2_1.jpg


因美線 津山駅~智頭駅 (岡山県津山市・鳥取県智頭市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

---------------------------------------------------------





因美線(いんびせん)は、鳥取県鳥取市の鳥取駅から岡山県津山市の東津山駅に至るJR西日本の路線。かつては津山線とともに山陽と山陰の連絡線の役割を果たしていました。

11時37分 津山駅出発。
青春18切符期間中、キャンペーン中と言う事で、思っていたよりも乗客が多く、窓際の席を確保することができませんでした。

inbisen1.jpg

津山駅前  (岡山県津山市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

今も このようなお店が残っているのでしょうか?。。

---------------------------------------------------------




こういうローカル線の駅前は、その昔 鉄道が一番の移動手段だった頃の賑わいを残していて いい雰囲気を残していることが多いものです。

この津山駅前もそう。
駅直結で懐かしい雰囲気のお店がたくさんありました。

tsuyamaeki11.jpg

[ 2016/02/25 22:22 ] ---まちあるき--- 岡山県 | TB(0) | CM(0)

津山駅 (岡山県津山市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

---------------------------------------------------------



津山駅で因美線に乗り換えるまでに約40分。
こんな時間は駅とその周辺を見るのが楽しみ。

tsuyamaeki3.jpg


津山線 (岡山県)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

----------------------------------------------------------



姫路7時58分、岡山9時21分着。
岡山からは「津山線」に乗ります。
津山線は瀬戸内海沿の「岡山駅」から山間部の「津山駅」までの路線です。

tsuyama_e2.jpg


姫路でモーニング  (兵庫県姫路市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続きです。
7年前。 町風景も変わっているでしょうね。
このお店はまだあるのでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――




お正月明けに兵庫県の「三木鉄道」「北条鉄道」に乗った日の翌朝。
姫路の「駅そば」がおいしいと聞いたのですが、朝早くてどこもあいていなくて、駅前をぶらぶら。
最近の私の目に止まるのはこんなお店。

himejiasa4.jpg


姫路駅の静かな方、南口の連絡通路近くの角にありました。
[ 2016/02/22 21:20 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(4)

姫路おでんけーき (兵庫県姫路市)

0801292.jpg


「姫路名物」と言えば。。。「おでんけーき」と言う検索結果。
[ 2008/01/29 16:51 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(7)

「どろ焼」  (兵庫県加西市にて)

「姫路名物」って何? と検索してみると「どろ焼、南風」と出てきました。
じゃあ 姫路では「どろ焼」と思っていたら、「北条町駅」前にお店がありました。


0801281.jpg


[ 2008/01/28 20:28 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(3)

北条鉄道「北条駅」  (兵庫県加西市)

0801271.jpg


北条鉄道終着駅「北条町駅」
それまでの、のどかな風景が一転、駅前に都会的な風景が広がっています。

0801275.jpg


北条鉄道「播磨下里駅」 「長駅」  (兵庫県加西市)

一時間に一本、駅間隔の短い北条鉄道。
ここでもまた次の駅まで歩いてみることにしました。
田圃道、東西南北がよくわからずに迷ったおかげで、遠くからの「播磨下里駅」の風景を見ることができました。

0801261.jpg


0801262.jpg


0801263.jpg


北条鉄道「法華口駅」  (兵庫県加西市)

0801252.jpg


途中下車。

北条鉄道「法華口(ほっけぐち)駅」
大正4年3月3日開業
始発「粟生駅」から6.1キロの距離にあって、開業当初からの木造駅舎です。

北条鉄道 (兵庫県加西市)

JR加古川線「厄神駅」から南東方向に走っているのが「三木鉄道」
JR加古川線「厄神駅」から、東へ三つ目のJR加古川線「粟生駅」から北へ走っているのが「北条鉄道」です。
「北条鉄道」は、大正4年 播州鉄道株式会社として 粟生、北条町間が開通しました。
その後 昭和18年国鉄となり、昭和60年 第三セクター線に転換「北条鉄道」となりました。

0801244.jpg


三木鉄道と同じように、一両で田園地帯を走る姿はなんとも、のどかでかわいいものです。

三木鉄道 「有終の美」 とは言いたくないけど。。

0801229.jpg


08012210.jpg


畑のすぐ横をのんびり走っていた電車。
最後の「年末年始輸送再点検」
最後まで きちんと。。。。。

三木鉄道 石野駅 (兵庫県三木市)

0801212.jpg


三木鉄道 石野駅
1916年(大正5年) 11月22日開業

0810211.jpg


自転車が一台。ここから電車に乗って通勤?通学しておられる人がいるんですよね。。

三木鉄道 厄神駅 (兵庫県加古川市)

0801181.jpg


三木鉄道がJR線と接続する終着駅です。
1943年(昭和18年)に播丹鉄道が国有化され「三木線」となったため、独立した駅舎はありません。


0801183.jpg

こんな時刻表がこの駅に掲示されています。

三木鉄道 三木駅  (兵庫県三木市)

営業キロ数、6.6キロ。
どちらの起点駅が始発駅になるんでしょ。
やっぱり本社のある場所を始発駅とするなら、三木鉄道「三木駅」は始発駅。

08011710.jpg


08011711.jpg



1917年(大正6年) 1月23日 開業駅。