上諏訪駅前再開発 (長野県諏訪市)

15093021.jpg

上諏訪駅の連絡橋から見えた、大きな建物が解体されたような様子。


15093024.jpg
上諏訪駅の正面に見える、フェンスの中の姿です。




15093023.jpg

15093020.jpg

1965年開店 2011年に閉店した、「まるみつ百貨店」
暫くそのままの状態でしたが、今年 解体されたようです。
[ 2015/10/02 15:39 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(0)

上諏訪駅前散策 国道沿に並ぶ近代建築ずらり (長野県諏訪市)

 普通なら、上諏訪駅東口(霧が峰口)をスタートして町歩きをするのでしょうが、ホテルの関係で西口をスタート地点にした上に、元路地のような所からスタートしたもので、メイン道路が最後になりました。


歩き始めてびっくり。
これでもか、これでもかと、商業建築の近代建築が並んでいるのにびっくり。
駅前の国道にこんな風に並んでいるのは江ノ電の、鎌倉駅~長谷駅と、神奈川県の国府津駅前 だなぁなんて思い出しながら歩きます。

いゃぁ。。 これなら昨日 上諏訪駅に着いてすぐ歩いたら良かった。
でも 時すでに遅し。 電車の出発時間が迫っています。 


15093001.jpg

15093007.jpg


[ 2015/10/01 22:21 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

上諏訪駅前 散策 (長野県諏訪市)

 朝。
窓を開けて目の前に広がった景色は、まるで大津の町のよう。
三井寺観音堂あたりからの景色にそっくりでした。
15092901.jpg
建ち並ぶ建築物の向こうに湖と、山。
湖の上の空間が、町に、ゆとりを感じさせてくれるのです。


 いつものように、一人旅のスタートは早く、6時過ぎ。

15092902.jpg

 ゆったりとした駐車場
かつて貨物取り扱い駅だった名残を感じさせてくれます。

[ 2015/09/30 15:28 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

上諏訪で「みそかつ丼」 (長野県諏訪市)

 私の旅の目的はあくまで 鉄道・駅舎なので、にお金をかける事はしません。それでもどうせべるのならご当地物がいいのに決まっています。 出かける前 B級グルメを調べていきますが、なかなか駅前で出会えることは少ないのが現実。実は道の駅に、ご当地グルメはたくさんあります。

でも今回は、駅前でみっけ。
「信州諏訪みそかつ丼」
15092801.jpg

15092802.jpg


[ 2015/09/29 18:21 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(4)

湖畔公園 諏訪湖遊覧船 (長野県諏訪市)

 湖明館通を真っ直ぐ、湖岸通りをつっきるとそこは諏訪湖。
そして、かわいい形をした遊覧船がずらりと並んでいました。
いつか、ガイドブックや絵本で見て メルヘンチックな遊覧船に一度乗りたいと思いつつもそんな機会もなく、確か子供が小さい時に木兵庫県の東条湖ランドで乗った事があるけれど、突然のかわいい姿に心が緩みました。

15092615.jpg

15092613.jpg

15092611.jpg

15092610.jpg
[ 2015/09/28 15:52 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

上諏訪 「湖明館通」 (長野県諏訪市)

 上諏訪駅西口近くに予約していたホテルにチェックインしたあと、諏訪湖に向かって歩いてみました。



15092401.jpg

15092423.jpg
 翌々日の7月25日は「市民まつり諏訪湖よてとこ」が ここをメインステージにして開催されるということで、準備万端。






 諏訪湖に向かってまっすぐ伸びる「湖明館通」
15092402.jpg

15092403.jpg

 赤い提灯がぶら下がっているのは、お祭だからなのか、普段からなのか、いずれにしても華やかで目に明るい。

[ 2015/09/25 22:34 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

JR東日本 中央本線 「上諏訪駅」 (長野県諏訪市)

15092219.jpg

15092209.jpg


お正月では、ないけれど大きな注連縄が飾られていました。



15092220.jpg

JR東海・東日本 篠ノ井線・中央本線 「塩尻駅」  (長野県塩尻市)

 奈良井駅を出て、30分で「塩尻駅」です。


篠ノ井線・中央本線の分岐駅。JR東海・東日本の境界駅でもあるため、殆どの場合ここで乗換となります。
15092102.jpg



過去に何度乗り換えたか。。 はじめて塩尻駅というところを訪れた時は、駅に果物の直売所があると期待して売店でお尋ねしたのですが30分位歩かないと、発送してくれるような所はないと言われ、がっかりしたものです。
それほど、このあたりは鉄道というものは、重要視されていないのだという現実を見たような気がしました。
 駅前もひっそりとしていて、やっと見つけたお蕎麦屋さんでの食事。
「遺跡そば幸楽」 静かな店内で落ち着いたおもてなし。 さらに毎年送られてくる年賀状。 なんとも気持ちのいいお店で、乗換の度食事をさせて頂きました。
 一路 中央本線で自宅まで


15092101.jpg

駅の外に出てみて、すぐ、以前と違う空気を感じました。
こんな景色ではなかったはず。




「奈良井駅前 北東」 “奈良井宿” (長野県塩尻市)

15092007.jpg

奈良井駅の改札を出て、右 北東方向になどらかに伸びる道路は旧中山道。
カーブがやっぱり 街道だなぁと、嬉しくなります。

駅の目の前は、お蕎麦屋さん。
15092005.jpg


木曽漆器も有名なようです。
15092002.jpg


[ 2015/09/21 14:04 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(0)

「権兵衛踏切」 “奈良井宿”  (長野県塩尻市)

奈良井診療所のあるあたりから、すこ~しだけ東へ向かうと、駐車場への案内板があり、向こうに線路が見通せます。
中山道奈良井宿と、中央本線との距離はこんなにも近いのです。

15091901.jpg

15091902.jpg

15091906.jpg


私が足を向けないわけがありません。。


「旧奈良井診療所」 “中山道”  (長野県塩尻市)

15091810.jpg

風格ある古い和風建築が軒を並べる、中山道の中にポツリとある、これまた重厚な洋館。


15091801.jpg

 昭和初期の建築で「奈良井診療所」として活躍してきましたが、現在は空家になってしまっているそうです。


[ 2015/09/19 12:16 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

「花筏」  “奈良井宿”   (長野県塩尻市)

15091604.jpg


葉っぱの上に、まぁるい黒い粒が。
虫でものってるのかと、そぅ~と。。近づくと黒豆のようなものが、ちょこんとくっついているのです。

何これ?


15091601.jpg


[ 2015/09/18 11:31 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

「五平餅とさくら湯」 “奈良井宿”  (長野県塩尻市)

15091703.jpg


 本場で頂く、五平餅がこんなにも、おいしいとは。。感動的でした。
粒粒が気持ちいい食感として口の中にひろがり、甘味のきいたタレがそれに絡みます。
まるで、グルメ評論家のようでず、本当においしいものに出会った時は、自然とこんな言葉が出てくるものです。
五平餅ってこんなにおいしいんだぁ。。
どこかの屋台で食べたものは、粘りがありすぎたような気がします。

以前、高山で食べた、みたらし団子も忘れられないおいしさでした。
さらっとした食感と、タレの絡み。 あれはもう10年以上前になるでしょうか。

中津川の駅で「五平餅のタレ」というのをみかけて、わざわざ専用のタレなんて。。と思いましが、この地の人々には「タレ」にこだわりがあるのでしょう。

 「さくら湯」のほどよい塩辛さが、五平餅の味をまた引き出してくれました。

[ 2015/09/17 10:55 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

JR東海 中央本線「奈良井駅」 途中下車 “奈良井宿” (長野県塩尻市)

中山道「奈良井宿」
街道好きなら知らないわけはありません。
でも、まさか駅からこんなに近いとは思っていませんでした。
駅を出たところが中山道。奈良井宿です。


15091501.jpg


15091502.jpg

15091503.jpg

15091526.jpg




[ 2015/09/16 15:10 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(4)

JR東海 中央本線 「奈良井駅」 (長野県塩尻市)

JR東海の中では、最も標高が高い位置にある「奈良井駅」
旧中山道の「奈良井宿」は、歩いてすぐのところです。


15091401.jpg

15091402.jpg

夏の青春18切符は 東へ (岐阜県 長野県)

 中央線に始めて乗ったのは、子供の手がやって離れて自分の時間が出来た頃 2006年。
身延線に乗り、清里ってところまで行った帰りでした。
日本の中央の山の中を走る路線ってこんな景色なんだぁ。。とものめずらしくキョロキョロ。

 私の最寄駅から関東とを結ぶのは、東海道本線か中央線。
旅情を味わえるのはなんたって中央線で、わざわざ中央線を選ぶこと、しばしばです。


 昨日、東海地方は大雨でした。 最近はどうしてなのか、旅に出ると雨、雨、雨。
あの頃より、日頃の行いが悪くなったのでしょう。。(笑)


 中津川駅を出ると、濁流の木曽川が見えてきました。

15091301.jpg

15091302.jpg
此処は、「中仙道」
鉄道、道路というのは、ほぼほぼ 昔の街道に沿って作られています。
だからでしょう、「街道」にも非常に興味があります。



夏の青春18切符旅は、東へ。  (滋賀県・岐阜県・愛知県)

 青春18切符を使うのは、久しぶりです。
高速夜行バスを使って、あまり移動せず現地滞在型にしたり、私鉄型にしたり。
JRのお得切符を使って、特急を駆使した旅をしたり。
でも、夏は「乗り鉄」に限ります。暑さに弱く、下車して町を歩く元気などありません。流れる景色を列車の中から見ているのが一番です。 夏の最高の過ごし方です。

 さてどこへ行きましょう?

15091201.jpg
朝は早くから行動しないと勿体無いです。


15091202.jpg

15091203.jpg
東へ東へ

15091204.jpg
ここからは、中央線。