紀州鉄道界隈  (和歌山県御坊市)

紀州鉄道沿線、廃線沿線で目に止まった風景です。

廃線跡からさらに、植物の生え方などからさらに歩いてみた結果であったのが、この橋桁跡。
もしかして、川を渡って向こうまで行っていたのかな?と思いましたが、ネット検索ではわからないままです。

0804071.jpg


08040712.jpg



[ 2008/04/05 21:12 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(3)

紀州鉄道 <学問駅>  (和歌山県御坊市)

紀伊御坊駅の次、西御坊駅から4つめの駅は学問駅。
0804042.jpg


紀州鉄道の駅名は、何故かとっても大きな文字で書かれています。
車内からでも、遠くからでもよく見えます。

紀州鉄道 <紀伊御坊駅>  (和歌山県御坊市)

「市役所前駅」の次の駅は「紀伊御坊駅」
1979年竣工。
1978年3月に開業50周年記念切符の売り上げでおよそ2000万円を得て新築したもの。駅舎には紀州鉄道鉄道部事務所が入っています。

紀州鉄道創業70周年記念乗車券、紀州鉄道創業70周年記念グッズもこの駅でしか購入できません。

0804051.jpg


0804052.jpg


紀州鉄道 <市役所前駅>  (和歌山県御坊市)

西御坊駅からすぐの駅、歩いても2.3分の所にある駅です。

0804062.jpg


0804063.jpg


屋根はカーポートが使ってあるそうです。


f_01.gif


紀州鉄道 終着駅 <西御坊駅>  (和歌山県御坊市)

紀州鉄道は、JR御坊駅からわずか2.7キロ、8分で終点 「西御坊駅」に到着します。

0804031.jpg


紀州鉄道 西御坊 ~ 日高川 (和歌山県御坊市)

1989年4月1日 紀州鉄道 西御坊駅~日高川間は廃線となりました。
その日から20年。今でも、その廃線跡が残っているのです。
残っている。。と言うよりも、残してくれている。。 と感じさせてくれます。


08040214.jpg


後方にはさっきの電車が折返し運転のため停車しています。


紀州鉄道 キハ603 (和歌山県御坊市)

JR和歌山駅からさらに南へと電車に揺られ、一時間強。
JR御坊駅で降りて、通路を移動。

08040115.jpg


待っていてくれたのは、この電車。。
08040116.jpg


電車から、漂う空気がたまりません。



和歌山ラーメン  (和歌山県和歌山市)

和歌山へ来たなら、やっぱり「和歌山ラーメン」
有名な「井出商店」は和歌山駅から歩いて数分のところにあります。
11時30分の開店に合わせて、11時35分頃に着いたら、すでに行列。

0803341.jpg



0803345.jpg



[ 2008/03/30 19:00 ] ---まちあるき--- 和歌山県 | TB(0) | CM(8)

わかやま電鉄貴志川線 <貴志駅>  (和歌山県和歌山市)

08033310.jpg


終着駅「貴志駅」
私鉄ローカル線らしい、雰囲気のある駅です。

左端のピンクの網のようなものが、たま駅長さんたちの、おうちです。



わかやま電鉄貴志川線 <伊太祁曽駅>  (和歌山県和歌山市)

わかやま電鉄貴志川線の中で、たった一つの有人駅。
<伊太祁曽駅>(いだきそえき)


0803325.jpg



0803321.jpg




わかやま電鉄貴志川線  (和歌山県和歌山市)

 いちご電車、おもちゃ電車、たま駅長ばかりにスポットが当たっている わかやま電鉄貴志川線ですが、他の車輛も、駅も頑張っています。
 

0803314.jpg


0803313.jpg


いちごがいっぱい わかやま電鉄貴志川線  (和歌山県和歌山市)

0803301.jpg


0803304.jpg



わかやま電鉄貴志川線 = いちご。

わかやま電鉄の横は いつも いちご。



「おもちゃ電車」  <和歌山県和歌山市>

 リニューアル車第二弾「おもちゃ電車」、略して「OMODEN(おもでん)」は、昨年2007年7月にデビューしました。

0803281.jpg


0803282.jpg


0803283.jpg



真っ赤な車体にカラフルなロゴが描かれなかなか楽しい雰囲気で走っています。

日本一カワイイ、楽しい、オシャレな電車に. <いちご電車>  (和歌山県和歌山市)

和歌山電鉄貴志川線。
この鉄道の歴史もなかなか複雑です。
1916年 「山東軽便鉄道」として開業。
その後、「和歌山電気軌道」を経て1961年に南海電気鉄道の貴志川線となりました。
その後、和歌山電気軌道の廃止により、南海電気鉄道とは孤立した状態となり2005年9月には南海電気鉄道が撤退すると言う事になっていました。
これに対し、和歌山県、和歌山市と貴志川町(当時)は貴志川線存続で合意、事業の引き継ぎ先を公募、「岡山電気軌道」が選ばれました。
岡山電気軌道と言えば、先日 訪れた町を走る電車。。 
きっとなかなかユニークな会社なんでしょ♪
過去記事 → 「岡山電気軌道」

そんな中、リニューアル電車第一号となったのが「いちご電車」
これは、貴志駅周辺の特産品であるイチゴをモチーフにしたもので、熱意を感じます。
→ 「いちご電車リニューアルコンセプト」


0803291.jpg





たま駅長  (和歌山県和歌山市)

08032715.jpg


「たま駅長」


JR和歌山駅から南西に通る和歌山電鉄貴志川線の終着駅「貴志駅」の駅長さんです。
08032713.jpg