JR西日本山陽本線 「徳山駅」 (周南市)

山陽本線「徳山駅」

13082103.jpg
「昭和の駅」

13082111.jpg

広い1番線ホームからそのまま改札、徳山の町。

駅前にはタクシーばかりがずらりと並んでいる。。

子供の頃の京都駅のよう。
昭和の時代の大きな駅はみんなこんな感じで、みんなが心躍らせていました。

JR西日本岩徳線・山陽本線「櫛ヶ浜駅」 (山口県周南市)

13082008.jpg

山陽本線と岩徳線の分岐駅が「櫛ヶ浜駅」です。
ただ、ここで乗換なくても岩徳線の列車はすべて徳山駅まで乗り入れてますが、駅舎を見るためにここで下車。


13082006.jpg

周防高森のスーパー (山口県岩国市)

 私の旅の朝食、昼食は空腹を満たすためだけのものですからなんでもいいのですが、ローカル駅散策が目的なもので、食いはぐれることは、たびたび。
 今日もどこでお店に出会えるかなぁ~と思っていたら、周防高森の町でスーパーに出会う事が出来ました。

13081912.jpg


[ 2013/08/25 20:56 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(6)

JR西日本岩徳線 「周防高森駅」前 (山口県岩国市)

「周防高森駅」で、途中下車。

駅を出てすぐの広い道路には、「昭和」がそのまま、わざとらしくなく残っていました。


13081916.jpg

JR西日本岩徳線 「周防高森駅」 (山口県岩国市)

 岩徳線、西へと進みます。時間の都合で途中下車は出来ないけれど、初めての路線を走る時は車窓に釘付け。
始めての駅名もひとつひとつが新鮮です。

13081801.jpg


13081802.jpg


13081803.jpg


13081804.jpg



そして「周防高森駅」下車。

13081805.jpg



JR西日本岩徳線「川西駅」 (山口県岩国市)

西岩国駅の次の駅が「川西駅」

13081709.jpg

13081702.jpg

13081704.jpg


駅へは、急な階段でつながれています。


見上げる駅が好きで、画像を見た時、訪れたくなりました。




築堤にホームが設けられているわけではなく、山の斜面に駅があります。




錦帯橋周辺の近代建築 (山口県岩国市)

 錦帯橋から真っ直ぐ南に延びる大路小路には、さりげなくそのままの近代建築がいい雰囲気で残っています。

13081301.jpg

13081302.jpg

13081303.jpg


[ 2013/08/19 22:21 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(0)

「細田写真場」 (山口県岩国市)

錦帯橋からまっすぐ南に延びる通りは「大路小路」と呼ばれ、旧道の雰囲気が残り、近代建築・看板建築の多くを見かけます。


13081201.jpg
「細田写真場」
昭和初期竣工


13081202.jpg




[ 2013/08/18 21:22 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(2)

「椎尾(しいのお)八幡宮」 (山口県岩国市)

錦帯橋周辺を歩いていて、目につくのがこの風景。

13081002.jpg


13081001.jpg
赤い幟がとても綺麗です。

[ 2013/08/17 13:23 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(2)

「うまもん本店」 (山口県岩国市)

「うまもん レトロ館」近く。
18時半を回っていると言うのに、日はまだ高い。


道の真ん中の小さな子が居て、奥様が二人。
車を心配するでなくのんびりとお話。

13081101.jpg

13081104.jpg


ああ。。このあたりはゆったりしているなぁ。。

[ 2013/08/16 13:46 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(4)

うまもん レトロ館(旧五橋湯) (山口県岩国市)

「ひらせい」さんで美味しい郷土料理を食べたあとは、町歩き。
こっちの方向にいい香りが漂っているなぁ。。と歩いていると坂の上にいい感じの建物が見えてきました。

13080901.jpg


13080902.jpg


シンメトリーなこの感じは「銭湯」だと直感。



いいなぁ。右の石段を登って降りれば、錦川河川に下りられる。。 錦川沿の銭湯。



[ 2013/08/15 12:45 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(6)

「岩国寿司と大平」 (山口県岩国市)

 車窓を楽しみながら、遠い所まで行く青春18切符の旅では、朝ごはんもお昼ごはんも電車の中で「おにぎり」。
せめて、夜だけは旅らしいものをべたいと思うのですが、それも行先によってはままならないで、結局 手持ちのお菓子で飢えをしのんだ。。なんて事もあります。

 観光地錦帯橋。夏の営業時間を調べて行ったのに平日だからでしょうか、目的のお店は17時で閉店。
他も定休日なのかなんなのか。。 を求めて歩き回ってしまいました。

 丁度 暖簾を掲げているお店の前を通りかかり、ひと安心。


「お二階へどうぞ」。。
穏やかな口調に安心。

13080812.jpg

[ 2013/08/14 21:46 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(4)

「錦帯橋」 (山口県岩国市)

 青春18切符等で、西日本の各地は結構訪れていますが、駅舎・車窓・路線経路を楽しむ旅をしているので、いわゆる「名所・旧跡」と呼ばれるものは素通りしていて、旅行話が友達と合わなかったりします。
「出雲大社前駅」には行ったけれど、出雲大社は鳥居を見ただけ。

 今回の一番の目的地は「西岩国駅」
今回 名所の錦帯橋を訪れたのは 「建築物」としての「橋」に興味があるからでした。





13080705.jpg

幅5.0メートル 長さ193.3メートル。
穏やかな錦川に架かる錦帯橋は、予想以上に大きいものでした。


[ 2013/08/13 20:38 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(7)

「岩国電気軌道」 (山口県岩国市)

 1909年(明治42年)~1929年(昭和4年)
現在の岩国駅付近から、錦帯橋付近まで、鉄道が通っていました。
一部 併用軌道で中国地方では、始めてとなる路面電車が通っていました。
岩国電気軌道とほぼ同じルートを走っているのが「いちすけ号」

13080601.jpg



13080603.jpg

13080602.jpg

JR西日本岩徳線 「西岩国駅」 (山口県岩国市)

13080519.jpg

13080506.jpg


岩徳線「西岩国駅」

岩徳線は 山陽本線岩国駅から分岐して北側を通り櫛ヶ浜駅で再び山陽本線に合流。
山陽本線の支線のような形になっていますが、駅名、所属路線は変遷をたどり、昭和9年から昭和19年までは山陽本線として賑わいを見せていました。


13080508.jpg
13080507.jpg


「錦川鉄道 錦川清流線」 (山口県岩国市)

 JR岩国駅から、錦側に沿って北西方向に走っているのが「錦川鉄道」
JRの「岩日線」から転換された第三セクターの路線です。


岩国駅の0番ホームからの発車です。

13080402.jpg

JR西日本 山陽本線 岩徳線 「岩国駅」 (山口県岩国市)

 自宅を出て9時間。「岩国駅」到着です。


13080301.jpg

あ。。。 これもまたいい感じ。
どうして昭和の駅は、こうも 気持ち穏やかにさせてくれるのでしょう。


13080303.jpg

まぁるい空気が流れているようです。

こういう駅はいつまでも、この姿で居て欲しい。。


JR西日本 山陽本線 「相生駅」 (兵庫県相生市)

「相生駅」

石山駅を出て、姫路駅で乗換。そして次は相生駅で乗換。
関西人に取っては耳慣れた駅名で、何度が乗換たとは思いますが、駅舎を見た事はありません、この駅を見るために、朝少し早く出ました。


13080202.jpg


 1万~1万5千㌧級の貨物船に使われていたという重さ3トンの本物のストックアンカー = 特大アンカー の後ろに青色屋根の駅舎。
 さすが、造船の町です。

青春18切符の旅 (山口県)

13080102_20130804213955f89.jpg

山陽本線「南岩国駅」
ホームの向こうにハス畑が広がっています。。。


うだるような暑さの夏。
電車の窓から、流れる景色を眺めるのは至福の時です。

大津から、山口県徳山駅まで。。 電車に揺られ 日本を感じてきました。。


13080101.jpg


 少々多忙のため、のんびりペースで、この夏の青春18切符の旅の記事をアップしていきます。。