九頭竜線(越美北線) 車窓から

九頭竜線(越美北線) 九頭竜駅まで行く電車は一日に4本。
12時49分福井発の電車は、入線前から多くのカメラマンが待っていました。 そしてやっぱり長蛇の列。早くから並んでおいてよかったぁ。。
進行方向とは逆向でしたがなんとか座る事ができました。

福井駅始発ですが、九頭竜線は「越前花堂」が起点です。
0709121.jpg



越美北線(九頭竜線)

越美北線の「越」は越前、「美」は美濃。その名の通り美濃と越前、太平洋側と日本海側を結ぶのが目的で計画された路線だった。高山本線の美濃太田から南線は北濃まで、北線は北陸本線の越前花堂から九頭竜湖まで開通したが、結局結ばれる事は無かった。それどころかなんとか利益が見込まれる「南線」は第三セクター長良川鉄道に変わり、採算が取れず、豪雪地帯を走る「北線」はそのままJRに残され、細々と運営されている。
 
 越美北線は福井の一つ敦賀寄りの越前花堂から九頭竜湖まで52.2キロの非電化路線。起点は越前花堂ですが、全ての列車が福井から出ています。

 その越美北線。
平成16年7月福井県地方で起きた豪雨で足羽川に掛かる7橋梁のうち5つが流失すると言う被害に遭い、不通区間は代行バスが走っていました。

 全線復旧したのは今年6月30日。
復旧に3年もかかったという事からもその被害の大きさを感じます。

0709112.jpg



福井の味 「ミニソースカツ丼とおろし蕎麦のセット」

0709101.jpg

「網干発湖西線経由敦賀行」「湖西レジャー号」
土日だけ運転される人気の列車。
京都まで出て、この電車に乗ったのですが考えが甘かった・・。
つかまる手摺もないような渋滞でバランスをとるのに専念しないといけない位。
見たかった湖西線からの綺麗な琵琶湖も人と人との間から、覗き見るのがやっと。


敦賀で乗り換えた金沢行の電車は車輛の数が減るのでさらに、大変。
結局 福井までの二時間強はずっと立ち通し。



[ 2007/09/10 22:13 ] ---まちあるき--- 福井県 | TB(0) | CM(13)