FC2ブログ







JR九州 香椎線 「宇美駅」

(2009年8月1日訪問)

香椎線 「宇美駅」

夜明駅から、どのようにして香椎線の宇美駅まで行ったのか、残されている写真だけでは詳しくわかりません。
恐らく 田川後藤寺駅から後藤寺線→筑豊本線→篠栗線→ 長者原駅で香椎線に乗換えたのだと思われます。

20053010.jpg

香椎線は、図 中央の半島へと伸びている路線です。
1985年4月以降、国鉄・JRで唯一起終点両方の駅で他路線との連絡がまったくない駅です。
どういう理由で、JRにそんな路線があるのか、以前はつながっていたはずだろうと、気になり調べてみました。

もともと香椎線は糟屋炭田の石炭を西戸崎港へ運ぶために1905年に建設された路線であるという事で、北が他路線との連絡がない事は納得。
気になるのは南端の西戸崎。 
香椎線開通後の1919年に 吉塚駅 - 筑前勝田駅 を結ぶ勝田線が開通。
香椎線酒殿駅からは貨物支線が、勝田線(廃線)志免駅で接続していた時期があり、その時期に限り 国鉄と接続していた事になります。
なお、香椎線、勝田線ともに「宇美駅」はありましたが、当時は別会社だったため、100メートルも離れいいたとの事です。


20053011.jpg

20053012.jpg






20053001.jpg

宇美八幡宮に沿って、鳥居のような形をイメージして作られています。


20053003.jpg

たまごサンド 


20041204.jpg

最初にいただいたのは去年の10月頃。
「たまごサンド」を頼んで、運ばれてきたのは、刻んだゆで卵がはさんであるものではなく、一枚のたまご焼が、はさんであるものでもありませんでした。
大きなたまご焼きが、はさまれていました。
その たまご焼きはふんわり。。
柔らかいパンとともに、とても優しい感でした。

忘れられず今年三月に再び訪れました。






20041202.jpg


[ 2020/04/22 22:01 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

お買い物、そして札幌の夜 (北海道札幌市)

札幌駅で下車して、たどり着いたショッピングセンターは「エスタ」。
大津にも「エスタ」というスーパーがあった事があり懐かしさから足が進んだのでした。
エスタにある、ら~めん共和国で夕を終えたあと、ぶらっとお買い物。

明治製菓が2016年まで販売していたサイコロキャラメル。
現在は道南品が北海道限定で販売しています。

そしてなんとJR北海道全駅の駅名標410が入ったパッケージで販売されているのです。
19100903.jpg

19100904.jpg

19100914.jpg

19100913.jpg
どれにしようかな。。と、目に留まったのは、今見てきた「朝里駅」の駅名標。

いやいや、本当は全部揃えたいのですが。。



[ 2019/11/02 18:00 ] ---まちあるき--- 北海道 | TB(0) | CM(2)

ら~めん共和国 (北海道札幌市)


19100802.jpg

18時8時 札幌駅下車。
北海道最大の駅。 人が多い、と言っても名古屋駅あたりと同じかな?と いくつかの大都市駅を思い浮かべてみました。
飛行機で行くような遠い地に立てば、名物をべる事も楽しみのひとつなのですが、そこまで調べる時間がないのが現状。
駅ビルに何かあるよなぁ。。とウロウロしてたどり着いたのは ら~めん共和国。


19100803.jpg




[ 2019/11/01 18:00 ] ---まちあるき--- 北海道 | TB(0) | CM(6)

北さつま漁連市場食堂 「ぶえんかん」 (鹿児島県阿久根市)


 あたりを走って行き着いたお事処。
お昼時を過ぎているというのに、たくさんの人がおられました。

19070102.jpg

19070109.jpg

19070106.jpg

19070108.jpg


お刺身がコリコリと新鮮でとてもおいしいのはやっぱり漁連の経営だからでしょう。

飾り切りの鮮やかな生姜も綺麗です。





[ 2019/07/04 17:00 ] ---まちあるき--- 鹿児島県 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道直方駅で朝ごはん「東築軒のかしわうどん」  (福岡県直方市)

 今思えば、石炭記念会館での企画展をじっくり見てくればよかったのですが、実はお腹が空いていました。軽く何かべておかないと、私の旅プランでは夜まで事ができないかもしれません。 



17063801.jpg


 「東築軒」
ここは、折尾駅で駅弁の立ち売りをしておられたお店。
→ JR九州 折尾駅 駅弁 「かしわめし」 (福岡県北九州市)
折尾駅は、今まで訪れた駅舎の中では最高だったのに、解体されてしまったのは残念でならない、でも解体までに二度三度訪れる事が出来たのは、せめてもの救いかもしれないと。感傷にひたりながら、ドアを開けます。



[ 2017/06/30 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

「豊橋カレーうどん」 (愛知県豊橋市)

今日のお昼ごはんはなんだったかなぁ?
べてないような気がします。 一日 興味のまま歩こうとすると時間が惜しい。
夜もホテルでコンビニ弁当で済ませることが多いのですが、宿泊先の近くにリーズナブルな名物があればお店で頂くことにしています。


17062207.jpg




17062202.jpg

17062201.jpg



どうやら、豊橋ではカレーうどんが名物らしい。

[ 2017/06/20 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

叶匠寿庵 草津店でランチ (滋賀県草津市)

例年通りGWは関係なく、1日だけが休み。5/2~5/6は娘や孫が来て、賑やかすぎる日々。 掃除をしても片付けてもすぐ散らかる。
女の子三人育てたけれど、こんな事はありませんでした。
 世の中の人々が今日から仕事という日、やっとのんびりした休日を迎える事が出来、友達とランチをしてきました。

17050801.jpg

草津駅前 叶匠寿庵 二階「匠壽庵ビュッフェ「彩菜」

メイン料理をひとつ選び、おばんざい、デザートべ放題。
17050806.jpg
[ 2017/05/09 21:48 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

熱海駅前で お蕎麦 “成木屋本店”  (神奈川県熱海市)


 駅巡りをしていると、なかなかまともなお昼ごはんをべる事はできません。
ローカル線の無人駅では、次の電車まで1時間以上ある事が多いのですが、周りに飲店などひとつもありません。
駅のベンチでおにぎりでもと思ってもコンビニもない。
「どこかでお店を見つけたら何かを買っておく」これしかありません。

でも 熱海駅でお昼を迎えるのは嬉しい。雨も降ってるし。。と町散策をあきらめられたのも、二度と来られない場所ではないと思ったからです。

17031801.jpg

17031610.jpg



[ 2017/04/01 11:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

サンライズ出雲の旅 車窓を眺めながら「祭り寿司」

出雲市駅 18時51分発。
夜の事はやっぱり駅弁。
出雲市駅で時間がなかった場合の事を考えて、岡山駅で購入しておきました。

17030801.jpg

岡山の駅前に大きな看板のある「祭りすし」
いつも気になっていたので、迷いませんでした。
[ 2017/03/22 22:33 ] ---まちあるき--- 岡山県 | TB(0) | CM(6)

草津に来たなら「八千代」  (滋賀県草津市)


 2009年に福山聖子さんの絵画展を見に来た時(→ 福山聖子さん絵画展)に、訪れた定屋さん。
やっぱり、草津なら「八千代」でしょ。
お洒落なカフェでも、レストランでもなく、昭和の時代からそのままあり続けている定屋さん。
一度入ってるから、勇気はいらない、ためらわずに、ガラガラとドアを開けます。

土曜のお昼時。近所のおじさんが一人二人。。
そして、若いカップルも一組。 界隈にお洒落なお店がないわけでもないのに、若い人でも、こういうところに来るんだなぁと、ほっとする。 あ。。 でも私はもう、こういうお店が似合う年齢になってしまったかも。。(笑)

17010705.jpg


[ 2017/01/23 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

おしょくじ処 「にしお」 (滋賀県大津市)

乳母車に乗せられ中町商店街に買物に行っている頃から、そのお店はありました。
あの頃は、左側に菊屋のお菓子屋さんと、マルニの衣料雑貨屋さんがあったでしょうか。
おうどん屋さんがあっても、外そのものが贅沢な時代に、日常の生活範囲で飲店に入るなんてとんでもない時代。

小学校六年の時に、友達と「かき氷」をべた、一回きりがそのお店に入った記憶。


大きな「西友」がアーケード商店街の中に出来て、そのお店は綺麗になりました。
相変わらず、お店に入る機会には恵まれませんでしたが、3年位前に一度入りました。
常連さんらしきが数人おられ、お店の人と世間話。
すっかり地域のお店になっているんだなぁと感じました。

西友が閉店する時、同時に閉店、移転の貼り紙がありました。
15050105_201612112216490eb.jpg


16120310.jpg

16120311.jpg

16120312.jpg







[ 2016/12/16 22:37 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

JR東海 名松線「家城駅」で<すわランチ> “青春18切符 名松線の旅” (三重県津市)


 家城駅から数分 国道15号沿に、「レストランすわ」があります。

事前にマップで調べてはいたものの、営業日、お店の雰囲気まではわかりません。
営業してなかったらしてなかったでいい。ローカル線の旅でお昼抜きになることは、よくあることです。


16093801.jpg

立派なレストランでした。
何台かの車も泊っています。
[ 2016/10/15 17:00 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(0)

「ともんちゃ」で 「デミカツ」 “青春18切符 陰陽連絡路線の旅”  (広島県福山市)

 福山の駅前でおいしいものはなぁんだ?
一人旅の場合もちろんリーズナブルで、ご当地グルメ、B級グルメに限ります。

16092301.jpg

16092302.jpg

[ 2016/09/27 17:00 ] ---まちあるき--- 広島県 | TB(0) | CM(2)

やっと 信州蕎麦 “信州・私鉄の旅”  (長野県長野市)


16062309.jpg



 雨の長野駅前。
バスの時間まではかなりあるし、どうしようか。善光寺あたりまで歩いてみようかと思っていると、蕎麦屋さん。
べたかったんです。 信州へ来たら、なんたって信州蕎麦。
でも「旅」しているわけじゃあないから、なかなか遭遇しないし、やっと見つけても時間的余裕がなかったり。
「駅旅」をしている人は、多分みなさんそうだろうと思います。

 今日のお昼には、なんとか蕎麦を頂けたけれど、「信州蕎麦」と銘打っているわけではありませんでした。


16062401.jpg

駅前の大きなお店。
観光客相手が主というわけでもなさそうです。

[ 2016/06/22 17:00 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(0)

しなの鉄道 「大屋駅」前で、お蕎麦 “信州・私鉄の旅”  (長野県上田市)


 次の電車まで、少し時間があります。
ここらあたりで事をしないと、またお昼抜きになります。
ローカル線の旅は、そういうもの。 自分が惹かれる駅で降りれば、そこには、何もありません。





駅前に「お事」のノボリ発見。

16060608.jpg


16060606.jpg

16060601.jpg


[ 2016/06/07 17:30 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(0)

「みすず飴本舗」 “信州・私鉄の旅”  (長野県上田市)

 信州のお土産として忘れてならないもののひとつが、「みすず飴」
16053610.jpg




その本店が、上田駅のすぐ近くにあります。
16053606.jpg

[ 2016/05/22 17:30 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

「美味(おい)だれからあげ定食 “信州・私鉄の旅” (長野県上田市)


 上田での夕は、上田名物を一同にべることの出来る定を予定していたのに、残念ながら ランチメニューでした。
アルコール抜きの夜のお事は、意外に少ないもの。
アルコールノーってわけじゃないけど、その土地の特色あるべ物をリーズナブルにべようとすると、普通のお店がいい。

さぁーてどこにしようかとウロウロ。


16051804.jpg
駅で見つけた、入りやすそうなお店。

16051801.jpg
「上田名物」 美味(おい)だれからあげ定食」

これだ♪
[ 2016/05/19 17:00 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(0)

「葛うどん」 “近鉄週末フリーパスの旅” (奈良県吉野郡)



16042104.jpg


 吉野での滞在時間は長く取っていました。
珍しく、ゆっくりお昼御飯をべる時間があり、何をべようか行ったり来たり。
観光シーズンではないから開いているお店は少ないものの、べるところには困りません。

目に留まったのは「葛うどん」


「うどん」というより、冷麦のように細い麺ですが、つるっとしたのどごしでした。
小鉢の、葛豆腐は、弾力がありもっとべたいくらいでした。



[ 2016/04/21 22:09 ] ---まちあるき--- 奈良県 | TB(0) | CM(6)

なばり饅頭 “近鉄週末フリーパスの旅”  (三重県名張市)

16040301.jpg

 広い名張駅西口前にある、電飾の綺麗なお店。
電飾の野暮ったさが感じられないのは、すっきりした和風建築だからかもしれません。

16040302.jpg
実はここで、夕を取ろうと思っていました。
でも。。 店内から男性数人の賑やかな笑い声が聞こえてきて、やっぱり女性1人が行くところじゃないかもしれないと断念(笑)

 「なばり饅頭」に惹かれ、店舗の方へ。
上品なお姉さんが出てこられて、ちょっと一安心。

 一人旅なんぞをしていますが、気の小さい私は各所でドキドキ、躊躇しながら写真を撮り、お店に入っているのです。。

[ 2016/04/06 17:00 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(8)