JR西日本 関西本線 「月ヶ瀬口駅」前 ぶら~り  (京都府相楽郡)


 次の電車まで1時間。
のんびりと町散策です。

 駅前に一軒の商店があります。

17041205.jpg

17041201.jpg

17041202.jpg

17041204.jpg

駅に幟や提灯があったから、まだ 観梅もシーズンオフになっていないのでしょうけど、
お店は閉まっています。 平日だからなのか。。  もう 長い間シャッターが下ろされたままなのか。
それなら「おみやげ物各種」の文字が、寂しい。

[ 2017/04/19 21:00 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

京都中央郵便局 (京都府京都市)

 三代目駅舎 現駅舎。
駅前風景は変わったけれど、変わらずいてくれる建造物の一つは、傍らに堂々と建つ「京都中央郵便局」

17020801.jpg

17020805.jpg
1961年建築。
突出した横ラインが魅力 この時代の建造物の特徴でもあります。
硝子窓も綺麗です。


17020803.jpg


京都の玄関口の傍らに居る、という所がなんだか憎いと思います。

[ 2017/02/15 22:10 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

京都発 鳥取着 

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



京都発 鳥取着


時間を有効に使うために、最近の旅は前日入りしています。
急ぐ事もなく、目的もなく移動だけ。

15113506.jpg

京都から、高速バスです。

[ 2015/11/26 23:02 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(4)

久しぶりの京都 (京都府京都市)

フェイスブックで知り合った、ジオラマ作家の方のコラボ展が御所東であるというので、仕事を終えて、パス・JR・地下鉄。
昨日ちらっ、と見てきた地図を思い浮かべ いったい何処で降りるのが近いのか、丸太町? 今出川? 京都市役所前?
方向音痴な私が、生まれ育った町以外の地図をこんな風に思い浮かべられるる場所は、京都市内くらい。
そう。。丸太町通りはいい雰囲気の建物がたくさんあったよなぁと、丸太町で下車。

15053412.jpg

15053403.jpg 



15053402.jpg 15053404.jpg 

15053405.jpg 15053406.jpg

 南北のそれぞれの通りをジグザグに歩いて、写真を撮ったのはもう10年近く前の事。

う~ん 丸太町通の風情ある昔ながらの建物は、いつの間にかたくさん消えてしまっているなぁ。

[ 2015/05/31 12:21 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(6)

琴引浜 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



琴引浜

14090210.jpg

14091219.jpg

琴引浜は全長1.8キロメートルにわたる、ロングビーチ。

綺麗な、砂浜が開けています。

[ 2014/09/01 13:30 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

琴引浜鳴き砂文化館  (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




琴引浜鳴き砂文化館 
 間人から西へ向かうバスに乗車。

やっと晴れてきたかなぁ。
車窓に綺麗な日本海の海が開けてきました。
14090101.jpg


14090102.jpg
 この少し先は、「砂方」という所で、小さな漁港と海水浴場があります。





「琴引浜」下車。
14090114.jpg

14090118.jpg

→ 琴引浜鳴き砂文化館

[ 2014/09/01 12:10 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

間人(たいざ)の町 ぶらり散策 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



間人(たいざ)の町 ぶらり散策

 丹後半島の海岸線沿を走る国道178号線は、間人あたりから少し内陸部へとそれます。
国道から海岸にむかって広がる昔ながらの町並み。
おそらく国道は、町をさけて通されたのでしょう。


 14084403.jpg

14084404.jpg

[ 2014/09/01 10:06 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

間人(たいざ)の海岸 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


間人(たいざ)の海岸

 14084301.jpg

袖志から、引き返しながらの旅。
間人の海岸へ行くのは「後(のち)」で降りるといいと運転手さんに教えて頂き、下車。 帰りのバスの時間は再確認。
本数が少ない電車やバスは、必ず確認しないと大変な事になります。


14084302.jpg

14084303.jpg

「道なりに歩くと、海岸に出ますよ」と言われたけど、結構距離があります。
国道は、海から少し離れた場所を走っています。


[ 2014/08/31 21:19 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

袖志の棚田 (京都府京丹後市)

文字色<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



袖志の棚田


海岸に沿って走る道路を一歩入ると、細い道路の両脇に下見板張りの家が並んでいます。

14084201.jpg

その間からは、日本海が見通せて海とともに生活している町なんだと。。海無し県に住む私は羨ましく思う。。
14084202.jpg



 山手に向かう道に入れば、田んぼを見上げる風景。

14084203.jpg


 あれ~ なんかお地蔵さんがいっぱい並んでいるみたい。。


[ 2014/08/30 17:08 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

「袖志バス停前」 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



「袖志バス停前」

 「袖志」のバス停を降りると、すぐそこに海が見える静かな町でした。


14084109.jpg
 来た道を振り返れば、昭和を感じさせてくれる家々が並んでいます。



向こうに目をやれば、 あれが 経ヶ岬。
14084108.jpg

少し歩いてみました。
14084118.jpg


14084105.jpg
白い岩肌は「山陰海岸ジオパーク」の迫力を感じます。
この先は断崖絶壁となり民家もないそうです。






そして、振り返ってみました。
14084113.jpg




断崖絶壁を前にした優しさと落ち着きかな。






14084116.png
袖志海水浴場ののところが「袖志」バス停。
その次が「経ヶ岬」バス停。


 
[ 2014/08/30 14:49 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

計画変更 「経ヶ岬」 → 「袖志」

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



計画変更 「経ヶ岬」 → 「袖志」

山陰海岸ジオパークの東端、「経ヶ岬」まで行く予定でした。岬に建つ白亜の灯台。
いえ、それよりも自分自身が 岬に立ちたいと思っていました。

 ところが、道の駅「てんきてんき丹後」の方から、経ヶ岬にはサルが10匹位群れをなしていると聞きました。
灯台までは少し歩かないといけないし、こんな雨の日に1人では、危ないとアドバイス頂きました。
もう、寂しい道を1人で歩いても男性にどうこうされる年齢ではなし(笑) 「恐いものなし」と 思ってるのですが、サルが10匹となればさすがに、後ずさりです。
 それでも、「岬がみたいんです」と告げましたが、「なんにもない寂しいところだし、それより手前の「袖志」がいいですよ。」とおっしゃいました。 ガイドさんがおっしゃるのです。。

 計画通に、動けない事は、  山陰海岸ジオパーク推進協議会 事務局さんに 申し訳ないという思いがありましたが、ここで了解を得る時間はなく、 「袖志」を訪れる事としました。



「経ヶ岬」については、こちらのサイトをご覧ください。
→  経ヶ岬 (京丹後市観光協会)



 
[ 2014/08/28 22:24 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

立岩周辺散策 海岸段丘・屏風岩 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


立岩周辺散策 海岸段丘・屏風岩



大成古墳から、右手(北東)を見れば、岩をたくさん見る事ができます。

14083901.jpg


14083904.jpg
 
[ 2014/08/28 17:26 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

立岩周辺散策 大成(おおなる)古墳群 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


立岩周辺散策 大成(おおなる)古墳群 



 「立岩」から海岸沿の遊歩道を歩く事15分。 高台に、古墳群が広がっています。

14083801.jpg


14083802.jpg
[ 2014/08/28 15:47 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

立岩周辺散策 間人皇后・聖徳太子母子像 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




立岩周辺散策 間人皇后・聖徳太子母子像


「立岩」 のすぐ傍。
日本海の荒波を受ける見通しのよい場所に佇む親子。
14083701.jpg

14083703.jpg
「間人皇后・聖徳太子母子像」


間人皇后の滞在を記念して建てられました。
 受けた恩を忘れぬように、そして里人がいつまでも優しい心をなくさないようにと願い、間人の海を見守るように優しくたたずんでいます。


[ 2014/08/28 14:58 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

立岩周辺散策 「立岩」  (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



立岩周辺散策 「立岩」


  「道の駅てんきてんき丹後」周辺の海岸には、ジオパークとしての見所が満載。
山陰海岸ジオパーク情報コーナーの「NPOまちづくりサポートセンター」にガイドを予約しておきました。

 道の駅のから、オートキャンプ場を越え海岸へと歩きます。



14083601.jpg

14083602.jpg

竹野川に架かる、木製の橋。
ここから眺める「立岩」が一番綺麗。。と 近年架けられました。


14083603.jpg

 山陰海岸ジオパークに触れる機会が増え、何度も写真で目にしてきた大きな岩。
山陰海岸ジオパークの西から東 多くを訪れてきましたが、 この大きな迫力ある岩はここにあったんだぁ。。と感動。

 写真では少しわかりにくいかもしれませんが、高さ20メートル 周囲1キロメートルの大きな岩です。

[ 2014/08/27 21:43 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

立岩周辺散策 道の駅「てんきてんき丹後」 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


立岩周辺散策 道の駅 「てんきてんき丹後」


14083809.png
( 立岩間人皇后・聖徳太子母子像大成古墳 についての記事有)




14083503.jpg

道の駅 「てんきてんき丹後」

道の駅と言えば、車で移動するための施設のように思いますが、丹後半島にあっては公共交通機関で移動する者にとっても、唯一の拠点施設になる場所です。

 バスの本数が少なく、途中から不安定なお天気となってしまった時、たとえ徒歩であっても ここまで移動してくれば、食べる場所もあり、丹後特産の商品も多数あり、山陰海岸のジオパークについての学習も出来たのです。
 間人のバス停でお腹をすかせて長い時間じっとしている事もなかったと。。。。 これが今回に一番の反省 (後述します 汗)
 
 先を急ぐので、ここでもっと勉強すべきなのに早々と後にしました。
でも、そのあと 引き返せばよかった。
下調べ不足でした。
[ 2014/08/27 17:41 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

丹後半島を走る「丹後海陸交通バス」   (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




丹後半島を走る 「丹後海陸交通バス」

14083315.png



 丹後半島に鉄道は通っていません。
でも、地図にひかれた青・赤・緑の場所を走り、丹後半島を網羅しているのは「丹後海陸交通」
ちょっと いかめしい名前ですが、「海陸交通」という文字が入っているように 前身は 宮津と伊根を蒸気船で結んでいた伊根汽船合資会社。1896年(明治29年)就航です。

丹後海陸交通は車社会の現在にとっては、貴重な「上限200円」バスを運行しています。
下車したら200円。
加えてフリー乗降区間もあり、「そこの黒い車の前で止まって!!」と 言われても快く運転手さんがバスを停めて下さる様子には驚きました。

 14083301.jpg

→ 丹後海陸交通株式会社



阪急阪神ホールディングスグループ会社です。
こちらにも、面白い案内がたくさんあります。
→ 飛び出せ阪急阪神 丹後海陸交通



[ 2014/08/27 15:31 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

夕日浪漫 一望館 朝ごはん (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



夕日浪漫 一望館 朝ごはん

 旅館に泊まったら、ゆっくりのんびり朝ごはんをべるのも楽しみのひとつなのですが、私は8時過の電車に乗らなければならず、7時半からの朝時間では、あまり余裕がありません。
お心づかいにより少しだけ早めにべ始めましたが、それでも余裕がなく。。
折角のご馳走朝ごはんを慌ててべる事になり、旅館の方にも申し訳ない。


14083211.jpg

14083208.jpg

 お庭の綺麗な、落ち着いた部屋での朝ごはん。
やっぱりツアーで来るのとは違うなぁ。。

[ 2014/08/27 13:01 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

夕日浪漫 一望館 おみやげ処 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


夕日浪漫 一望館 おみやげ処


14083106.jpg
「がちゃまん」は、宿のお茶菓子として添えられていました。

14083111.jpg
14083112.jpg

ちりめんの機を織る『がちゃん』という音。その音にちなんで「がちゃまん」と名づけられたそうです。
お餅を加えた生地で、あんこを包んであって、もっちり。。
京都の阿闍梨餅に似ていて、とってもおいしかったです。
叔父へのお土産にしたら良かったなぁ。。

→ お菓子司あん 


[ 2014/08/27 12:12 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

夕日ヶ浦(浜詰海岸) 朝さんぽ (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



夕日ヶ浦(浜詰海岸) 朝さんぽ

 夕日が綺麗なら、朝日も。。と思いましたが、反対側になるので日の出を見る事は出来ないとの事で、旅に出ればいつも夜明け前から起きだす私も今日はゆっくりと。
目覚めれば、窓の向こうには青空が広がっていました。

14083001.jpg

14083002.jpg
 一望館前の海へとまっすぐ伸びる坂道を降りましょう。


[ 2014/08/27 10:59 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)