きかんしゃトーマス スタンプラリー <京阪神エリア> (大阪府枚方市・交野市)

 関西に住む鉄道好きでありながら、実は京阪電車交野(かたの)線と言うのは、一度も乗った事ありませんでした。
関西3day切符で、京阪電車をきちんと感じようと思いながらも、一番身近な私鉄であるために、ずっと先送りになってしまっていました。

 でも、子供が一緒ではとてもとても。。路線風景だの、駅風景だの感じる事もできず、写真もままならずでした。

 各駅毎にキャラクターが違うので、すべての駅で下車しています。
お見苦しい写真ばかりですが、雰囲気だけお伝えできればと思います。
写真は降車駅順です。



「星ヶ丘駅」は 「ヒロ」 の駅です。

15042601.jpg

15042603.jpg


京津線開業100周年記念ウォーク 山科~三条 (京都市)

 続きの記事を書こうと思っていろいろ調べているうちにすっかり回想モードになり、YouTubeを辿ったり京津線関連記事を辿ったりと、すっかり記事が遅くなりました。



 「京津線100周年記念ウォーク」は山科駅から廃線区間を離れ迂回して大回りに歩きました。
丁度「旧御陵(みささぎ)駅」の位置で廃線区間に合流



「御陵(みささぎ)駅」

12060604.jpg
一段高くなっている所がホーム跡。人が立っている所が線路跡

12060605.jpg

廃線区間ではっきりと確認できる場所はここだけでしょう。

京津線開業100周年記念ウォーク 浜大津~山科 (大津市 京都市)

12060515.jpg

「開業100周年 廃線跡を訪ねて」といっても、私にとって一番大きな変化は、山科~京阪三条までが地下を走るようになったという事です。

浜大津から山科まではほぼ国道に沿って走っています。

地図の国道161号線部分の上栄町駅までは、併用軌道。いわゆる路面電車区間です。そう長くはない直線の坂道を四両編成の電車が走る迫力はなかなかのものです。

12060520.jpg


京津線開業100周年記念ウォーク -出発-  (滋賀県大津市)

12060401.jpg
5月の終わり、京阪電車石山寺駅で見かけたこのポスター。


12060402.jpg
「廃線跡(御陵-京阪三条)にいにしえのロマンを求めて」
この言葉が目に留まりました。




12060404.jpg
1980年頃まで存在していた京阪電車京津線浜大津駅。
想い出のいっぱい詰まった駅。

このひとつ先の大津線三井寺駅の近くに住んでいました。
都市格差が大きかった幼い頃、すべては京都でした。 お中元、お歳暮、入学準備、お洒落な洋服の購入。
最寄り駅が国鉄の大津駅より京阪電車浜大津駅の方が近かった事、京阪電車の方が京都の繁華街に直接つながっていた事から、すべてのおでかけは、この浜大津駅からでした。
京都に行けば、スター食堂でお子様ランチ食べさせてもらって、玩具を買ってもらって、デパートの屋上遊園地で遊ばせてもらって。。
年に何度か思いっきり楽しい日はここから始まりました。

三井寺方向から歩いて来ていたから、正面から入らずに左側から入っていたなぁ。
ホームは、案外広く感じたけれど、決して明るくなかった。。

京阪電車 「八幡市駅」前 (京都府八幡市)

10042609.jpg

駅前は整備され、賑やかですが、男山八幡宮の門前町の風情が残っています。





10042601.jpg

京阪電車 「男山ケーブル」 (京都府八幡市)

10042416.jpg

京阪電車本線「八幡市駅」から連絡している「男山ケーブルカー」は 主に石清水八幡宮参拝に利用されていて、初詣で客で賑わう1月の利用が50パーセントーを占めているそうです。




10042415.jpg
「男山駅」は「八幡市駅」のホームから見えています。

「男山ケーブル」の字体に懐かしさを感じます。



京阪電車特急テレビカー

 子供の頃、京津線から本線への乗換は、現在のように改札を一度出るなどという事なく、そのまま、両脇に売店を見ながらホーム続きに乗り換える事が出来ました。
 四条にあるデパートに行く時は、三条で本線に乗換。。
たった、ひと駅ですが、両親は何故か「特急」を選んでいたように思います。
たったひと駅の贅沢気分。。 クロスシートに、豪華仕様。 
緑の電車でなく、赤の電車と言うのも ちょっとしたステータスだったかもしれません。



10042306.jpg



高校生になってからは、大阪に住む彼の家(現主人)に行くため、週に一度は乗っていたでしょう。。

京阪電気鉄道開業100周年

10042206.jpg


京阪電気鉄道は4月15日開業100周年を迎えました。