北陸鉄道石川線「加賀一の宮駅」 廃駅から2年 (石川県白山市)

11092203.jpg


11092205.jpg


あれから丁度2年になろうとしています。

北陸鉄道 浅野川線 (石川県金沢市)

 のと鉄道、七尾線、北陸線を乗り継いで再び、金沢駅まで戻ってきましたが、あとひとつ、ぷにょさんと私が石川・富山で乗り残した線。 北陸鉄道浅野川線。


  北陸鉄道の鉄道路線は現在、金沢市の「野町駅」~白山市の「加賀一の宮駅」を結ぶ「石川線」と金沢市の「北鉄金沢駅」~内灘町の「内灘駅」を結ぶ「浅野川線」の二路線ですが、最盛期は石川県を網の目のように網羅し、金沢市内では路面電車も走っていました。
参考→ http://6.fan-site.net/~haasan55/kanazawasinai.htm 他。


 石川線には2009年 鶴来駅~加賀一宮駅 廃線前に乗車しました。
 → 石川線乗車記事">石川線乗車記事






10121001.jpg

10121002.jpg



JR金沢駅の地下に始発駅「北鉄金沢駅」があります。






北陸鉄道石川線 「野町駅」 (石川県金沢市)

0909161.jpg

0909162.jpg

北陸鉄道石川線 終始発駅。
かつては、この先「白菊町」まで路線は伸び、金沢市内軌道線と接続していたそうです。


現在、他鉄道路線との連絡はないため、画像のようにバスにより、金沢駅や都市部へとつながれています。

北陸鉄道石川線 「鶴来駅」 (石川県白山市)

09091711.jpg

09091710.jpg

北陸鉄道石川線「鶴来駅」

今年11月2日から、終着駅になります。

北陸鉄道石川線 「中鶴来駅」 (石川県白山市)

0909158.jpg

石川線終着駅「加賀一の宮駅」の次の駅。

09091511.jpg

特徴のないホームだけの簡素な駅ですが、こちらも11月1日の廃止路線で、ここを電車が通るのもあと、1ヶ月。

北陸鉄道 金名線 (石川県)

0909129.jpg

「加賀一の宮駅」の先にもまだ線路は続く。。。。。


「金名線」 字の如く、金沢と名古屋を鉄道で結ぼうという壮大な計画。
大正14年「金名鉄道」設立。
「白山下駅」を起点として北へ、「加賀一の宮駅」を経て、「金沢電気軌道」の「鶴来駅」と接続させました。
 金名鉄道の建設には多額の資金を投入し、一時破産直前にまで追い込まれ負債圧縮のため、開業して間もなく「鶴来駅」 ~「加賀一の宮駅」2.0kmを金沢電気軌道に売却しています。


 しかし、名古屋までつなぐことなく、並行道路の整備が進み1970年代以降利用者が減少 1983年の豪雨被害により1987年、「白山下駅」~「加賀一の宮駅」間 「金名線」は廃線となりました。


 そして、今また、11月1日で 「鶴来駅」 ~「加賀一の宮駅」が廃線なり、開通当初の「金名線」はこれですっかり姿を消してしまうこととなります。

北陸鉄道石川線 「加賀一の宮駅」 (石川県白山市)

0909114.jpg


09091116.jpg


終着「加賀一の宮駅」

北陸鉄道 (石川県)

 北陸鉄道の鉄道路線は現在、金沢市の「野町駅」~白山市の「加賀一の宮駅」を結ぶ「石川線」と金沢市の「北鉄金沢駅」~内灘町の「内灘駅」を結ぶ「浅野川線」の二路線ですが、最盛期は石川県を網の目のように網羅し、金沢市内では路面電車も走っていました。
参考→ http://6.fan-site.net/~haasan55/kanazawasinai.htm 他。
ただし、現在は鉄道を中心にした経営ではなく、主力は路線バス・高速バスへと変化しました。

 そして、今年11月1日、「石川線」の「鶴来駅」~「加賀一の宮駅」間が廃止されることになりました。




 0909105.jpg
0909106.jpg
 一日乗車券は金沢らしく「金」です。
 フリー乗車券は4タイプあるのですが、既に鉄道車両のものは完売となっていました。
 → 石川線・浅野川線共通1日フリー乗車券


 

北陸鉄道石川線 「新西金沢駅」 (石川県金沢市)

0909091.jpg

新西金沢駅は、北陸鉄道石川線が唯一JRと接続する駅です。


09090910.jpg
かつてはJRと線路がつながっていて、構内は多くの車両で賑わっていたそうです。
(鶴来駅に展示されていたパネルです。)