長良川鉄道 「郡上八幡駅」 (岐阜県郡上市)

11072520.jpg

 長良川鉄道終着「北濃駅」から折り返し、途中下車した駅は今回最終本訪問駅の「郡上八幡駅」
「清流と名水の城下町 郡上八幡」の最寄り駅である此処は、長良川鉄道で最もポピュラーな駅舎と言ってもいいでしょう。
 「最後のお楽しみ」に取っておいたわけではないけれど、「長良川鉄道の旅」の最後にふさわしい素晴らしい駅舎でした。



11072506.jpg

11072512.jpg



長良川鉄道 「北濃駅」 転車台 (岐阜県郡上市)

11072404.jpg

北濃駅の傍ら、駅舎と反対側にあるのは、転車台です。

11072401.jpg

長良川鉄道 「北濃駅」 (岐阜県郡上市)

11072301.jpg


11072302.jpg


長良川鉄道 終着駅 「北濃駅」

終着駅が雪に埋もれているなんて、まるで私達のために演出してくれたかのよう。。

長良川鉄道 「美濃白鳥駅」から終点「北濃」まで。 (岐阜県郡上市)

「美濃白鳥駅」から終点 「北濃駅」までは単線です。

単線と言えば、タブレット交換が見所のひとつなのですが、往路はうっかりと見るのを忘れていました。
画像は終点「北濃駅」から戻ってきた電車が、「美濃白鳥駅」でタブレットを渡される場面です。




運転席横においてある黄色に輪がタブレット。
11072018.jpg

駅員さんに引き渡されます。
11072019.jpg

此処で単線区間は終り。
タブレットは今度、北濃まで進む列車の運転士さんに渡されます。


長良川鉄道 「美濃白鳥駅」 (岐阜県郡上市)

「長良川鉄道」
名称のごとく、長良川に沿って北上していきます。

11072001.jpg

11072002.jpg

11072003.jpg





やがて、雪景色の山が見えてきました。3月20日。
かなり内陸に入ってきた事を感じます。。

11072004.jpg

長良川鉄道 「郡上大和駅」 (岐阜県郡上市)

11072113.jpg


11072112.jpg


翌朝は美濃市駅から北へ(内陸部へ) どんどんと進みます。
ここ「郡上大和駅」は 長良川鉄道全線の四分の三位の地点になります。


長良川鉄道 「美濃市駅」の猫ちゃん (岐阜県美濃市)

11071205.jpg

美濃市駅にはたくさんの猫ちゃんが居ました。
右手前から奥へ。。左奥にも一匹います。。



11071206.jpg


長良川鉄道 「美濃市駅」 (岐阜県美濃市)

 四駅先へ進めば有名な「郡上八幡駅」 郡上八幡で宿泊するのもいいのですが、美濃市にある、面白そうな宿に宿泊したかったことと、下車駅計画の都合で10駅戻って、「美濃市駅」到着です。


11071111.jpg


11071106.jpg

長良川鉄道 「美並苅安(みなみかりやす)駅」 (岐阜県郡上市)

 大矢駅からふたつ先の駅 「美並苅安駅」

11071001.jpg


11071003.jpg

長良川鉄道 「大矢駅」 (岐阜県郡上市)

11070817.jpg

長良川鉄道「大矢駅」 美濃太田駅から31.8キロ、全路線距離が72.1キロですから、やっと半分位の地点です。



11070818.jpg

11070802.jpg


駅舎は昭和30年に建てられたようでした。


いかにもローカル線らしい駅舎です。


11070827.jpg




長良川鉄道 「刃物会館前駅」 (岐阜県関市)

11070601.jpg

関駅を出て風情ある素朴な道を歩いていると、ホームが見えてきました。
長良川鉄道「刃物会館前駅」 関駅のひとつ手前の駅です。
刃物と。。い文字が入っている駅も珍しいのではないでしょうか?
お隣の席駅とはわずか700メートルしか離れていません。
1986年に国鉄越美南線から長良川鉄道に転換した時に開業した駅ということで、新しい駅です。

11070602.jpg

11070603.jpg


 広々とした景色の中を走っているイメージの長良川鉄道の駅がこのように建てこんだ風景の中に埋もれているのは珍しいですが、地元の方が利用しやすい位置にある駅ということになるのでしょう。

長良川鉄道 「関駅」 (岐阜県関市)

11070501.jpg

富加駅から四つ目の駅、起点の美濃太田駅からは12キロ、長良川鉄道は全線72.1キロですからまだ七分の一強 進んだ距離の駅です。。。

富加駅と同じようにホーム下の石積が綺麗なローカル線らしい駅舎です。


11070502.jpg

長良川鉄道 「富加駅」 (岐阜県加茂郡)

 長良川鉄道は美濃太田駅から、北西へとどんどん内陸部に入っていく路線です。
美濃太田駅から、三つ目 7分後に到着した駅は「富加駅」
「トミカ」と聞けば、電車好きの私はプラレールを連想してしまって何か関連のある町かなぁ?と期待してみましたが、そうではなく、木造駅舎の似合う、のどかな町でした。



11070410.jpg

11070405.jpg


長良川鉄道(越美南線) 「美濃太田駅」 (岐阜県美濃加茂市)

「長良川鉄道」 別名「越美南線」
「越美線」は岐阜県美濃加茂市の「美濃太田駅」から、福井県福井市の「越前花堂駅」を結ぶ路線として計画されていました。 越前花堂駅から九頭竜湖駅までは現在も「越美北線(九頭竜湖線)」としてJR西日本の管轄で頑張っておられます。 
そして、美濃太田駅から北濃駅までが「越美南線」

越美南線北濃駅と、越美北線九頭竜湖駅までの中間部分の24キロが未完のままで「越美線」として完成することはなく、越美南線は越美南線は工事中止後の1986年に第三セクターの長良川鉄道に移管されました。
 それでも2002年までは、長良川鉄道の「越美白鳥駅」と越美北線の「九頭竜湖駅」を結ぶJRバスが運行されていましたがそれがなくなった今「越美」というルートは絶たれてしまいました。


 2007年9月 越美北線を訪れましたが、今回は越美南線、長良川鉄道をゆっくりと訪ね歩くことにしました。



11070306.jpg
JR(国鉄)から第三セクターに移管された路線の殆どは、このように独自の駅舎は持たずにJRのホームからの出発です。