海鮮丼 “伊豆・箱根の旅” (神奈川県小田原市)

 今回は食に満足が出来ていません。
今日のお昼? 結局何も食べてないよなぁ。
鉄道旅だから、豪華な食事は望んでいませんが、納得のいく地元の食事はしたいと思っています。
B級グルメでも大満足です。

小田原駅は、大きな町で駅ナカレストランや、レストランビルもあるのですが、おしゃれなだけでピンと来ない。。
商店街をウロウロ

16080601.jpg

16080602.jpg
これかなぁ。。
江ノ電の旅をした時食べた、しらす定食の味が忘れられません。

[ 2016/08/07 17:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(4)

箱根登山鉄道 「塔ノ沢駅」 駅を出て歩けば “伊豆・箱根の旅” (神奈川県足柄下郡)

 

深沢銭洗弁財天のあるホームから、トンネルを利用した通路を渡り、「塔ノ沢駅」を出ます。

16071315.jpg


16071301.jpg
さすがに、箱根。ハイキングコースがたくさんあります。



16071304.jpg
小さな売店。
こちらで、切符や 深沢銭洗弁財天のお札などを売っておられるそうです。

人がやっと通れる細い一本道が続いています。

16071305.jpg



[ 2016/07/14 17:30 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

箱根登山鉄道 「宮ノ下駅」界隈ぶらり “伊豆・箱根の旅” (神奈川県足柄下郡)

16070912.jpg


 宮ノ下駅で下車して、風情ある国道沿を歩いていると「富士屋ホテル」の案内板。

さっき、駅でも見たけど、あの富士屋ホテル?
私の知識ってそんな程度。近代建築ホテル好きだから「冨士谷ホテル」は知っているけれど、箱根の国道沿。
箱根登山鉄道を降りてすぐに位置しているなんて事は、知らなかったのです。




[ 2016/07/10 17:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(0)

箱根登山鉄道 「宮ノ下駅」界隈ぶらり “伊豆・箱根の旅”  (神奈川県足柄下郡)

 風情ある駅舎があるところを見つけて、旅に出ます。
みなさんのブログや、画像検索を手掛かりに降りたい駅をピックアップして、時刻表とにらめっこして少しでも、多くの駅に下車出来るように計画します。
時間に余裕があるわけではないので、その程度の計画で出発するもので、いざ現地に行って戸惑うこと、見落とすこと疑問に思うことがたくさんあります。
 そして、このようにブログ記事にしようと、ゆっくり調べていて明らかになっていくことが多くあります。
ま、そんな意味で ブログは旅の復習のようなものでもありましょう(笑)

 少し前に書いた、東海道本線は小田原以西は旧東海道に並行せず、箱根登山鉄道が並行している。これはなぜ?というのが、疑問でした。 気になれば、追求したい。追求した 東海道本線は地理的な事情で国府津以西を旧東海道沿は通さなかったのでした。
これに危機感を感じ 旧東海道沿に「箱根馬車鉄道」を走らせたのが「箱根登山鉄道」の始まりなのです。
(このあたりについては、図書館で本を借りてきて、さらに追及したいと思っています。)


「宮ノ下駅」を出れば急な下り坂が国道1号線へと続きます。急な下り坂であるのに心地よさを感じるのは横にあるお洒落なお店のおかげでしょうか? 坂の下に広がる町から湧き上がってくる優しさのおかげでしょうか。

16070901.jpg

16070902.jpg





[ 2016/07/09 17:30 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(0)

箱根登山鉄道 「入生田駅」界隈散策 “伊豆・箱根の旅”  (神奈川県小田原市)


 東海道本線こそが、旧東海道に沿って走っている鉄道路線かと思っていたのですが、東海道本線「国府津駅」から西は少し東海道から離れ、箱根登山鉄道「箱根板橋駅」~「小涌谷」が旧東海道に沿っています。
街道より鉄道が後年ですから、どのようないきさつでこのようになったのかは、疑問です。
月に二度、地元で「鉄道学習会」で鉄道の歴史について教えてもらっていますが、これがまた楽しくて「鉄道好き」に拍車をかけています。

 「入生田駅」の北側には、落ち着いた住宅街がありました。
細い路地の先が花に囲まれた駅です。


16063408.jpg

16063409.jpg

16063410.jpg





16063411.jpg
[ 2016/07/02 17:30 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(0)

箱根登山鉄道 「風祭駅」 界隈散策 “伊豆・箱根の旅”  (神奈川県小田原市)


16063105.jpg

16063102.jpg

北口から出て南へ出れば、そこは国道1号=東海道。
大津の町を走る道路が、名を変えずに此処まで続いている事が実感できます。


[ 2016/06/30 17:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

国府津駅前風景② (神奈川県小田原市)

10090820.jpg


駅前から少し下ると、そこは海。



100900902.jpg
[ 2010/09/19 19:01 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

国府津駅前風景 (神奈川県小田原市)

国府津駅から数十メートル出ると、そこは国道一号線。

10090821.jpg


10090822.jpg




国道1号線はバイパス化せず旧東海道を拡幅するかたちで走っている。その割りに古い町家や看板建築が残っている。その理由は震災復興後の町並みであるからだ。



10090802.jpg

[ 2010/09/18 17:26 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

土用の丑

10072004.jpg

小田原の老舗鰻屋さん。

10072003.jpg

[ 2010/07/26 17:26 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

海の見えるレストラン (神奈川県鎌倉市)

海の見えるレストランに行きたい。
突然思いついて、ふらっと電車を降りて 見かけたレストラン。

lunch6.jpg
[ 2008/01/14 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

鎌倉風景  (神奈川県鎌倉市 藤沢市)

fukei1.jpg


fukei2.jpg


鎌倉、湘南は夏が似合いそうだなぁ。
ビーチパラソルの下で湘南サイダー、湘南ビール



[ 2008/01/12 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(5)

極楽寺公会堂

江ノ電「極楽寺駅」から東に向かって歩きます。
このあたり、海、山、電車 が平行しているのにとっても静かな場所です。
こういう場所こそが鎌倉、湘南の一番 魅力ある場所かもしれません。

そして「公会堂」

kokaido1.jpg


「公会堂」と言っても「渋谷公会堂」「大阪市中央公会堂」とはまた違うようで、ここはいわば「集会所」のようなところなんじゃないかなぁ。。って思います。


雨の極楽寺駅前。

緑の車がまたなんともいえません。

kokaido2.jpg
[ 2008/01/11 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(3)

日本基督教団鎌倉教会会堂

harisu1.jpg


大正15年 ハリス記念鎌倉メソジスト教会会堂として建てられました。

道に迷っていて出会えた建物です。

harisu2.jpg


[ 2008/01/11 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

鎌倉市立御成小学校旧講堂  (神奈川県鎌倉市)

minarisyo1.jpg


鎌倉市立御成小学校旧講堂
昭和8(1933)年建築
御成小学校は昭和6年に鎌倉御用邸が廃止された後、跡地に建てられた小学校

鎌倉の町を歩いていて目にとまった建物で、家に帰ってから詳細を調べました。

開校当時の校舎は木製だったが、昭和58年(1983年)3月に3号校舎が火災で焼失してしまった事を契機に鉄筋コンクリート製校舎への建替が検討された。地域住民や識者から見直しを迫られ、最終的には材質こそ鉄筋コンクリート製ではあるが、周辺の環境と調和する木造風デザインの2階建て校舎が建てられた。
との事で、これも鉄筋?。。と さらに調べると、こちらは「旧講堂」

現在道路拡張工事のためこういう姿になっていますが、使用されないままの状態だそうです。


a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/m/i/c/michiyo0520/minarisyo2.jpg" target="_blank">minarisyo2.jpg

校門の、学校の門札は高浜虚子の書をもとに彫られたものだそうです。





[ 2008/01/11 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

ギルド (神奈川県鎌倉市)

karafuru1.jpg



これは何??
[ 2008/01/11 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

寸松堂 (神奈川県鎌倉市)

sunsyodo2.jpg


「寸松堂」
昭和11年、鎌倉彫の彫師佐藤宗岳氏の店舗併用住宅として、市内の大工西井喜一、正二親子によって建てられました。
1階店舗部分のガラス戸、ショーウィンドーなどに近代建築技術が見られますが、全体としては寺院建築と城郭建築が合体したような建物です。



sunsyodo3.jpg



「おやっ?」と思わせてくれる建物です。

[ 2008/01/10 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(0)

角の建物 (神奈川県鎌倉市)

kado2.jpg


鶴岡八幡宮への道にありました。
これも角地の建物。。

角地を生かしてまぁるく。。
それが優しさを運んできます。

10数年前に作られた近代建築風の建物だそうです。
鎌倉の町には、こういう風貌の建物がよく似合います。

kado1.jpg
[ 2008/01/10 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(1)

THE BANK(横浜銀行 由比ヶ浜出張所)  (神奈川県鎌倉市)

bar1.jpg


由比ヶ浜通で見つけた角地建築。
横浜銀行・由比ケ浜出張所として昭和の始めに建てられた建築物。

現在は 大人のバー。。となっているそうです。
[ 2008/01/10 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(5)

長谷観音前  (神奈川県鎌倉市)

kannonmae5.jpg


長谷観音への参道には木造の旅館が並んで風情を醸し出してくれていました。

[ 2008/01/09 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(0)

近代建築の大行進  (神奈川県鎌倉市)

江ノ電沿線、鎌倉~長谷 界隈には、私好みの近代建築が これでもか。。これでもか。。と言うくらいにたくさんありました。
それぞれに感動し、それぞれを丁寧に味わいたいのに、波のように私の目に飛び込んできました。


machi1.jpg


これは、確か「腰越駅」の近くだったでしょうか。。。
一階部分に比べて長い二階壁、丸窓、変化を持たせた右三分の一。
その後方のガラス窓。
懐かしさが漂います。
左のお店の看板も味もあります。


[ 2008/01/08 15:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(6)