JR西日本 石山駅~新見駅

(カテゴリを「長距離列車」としましたが、長距離移動が正しいでしょう)

「サンライズ出雲の旅」 なんとか、無事に帰りつけたから、もう旅の記録は終わりかと思いきや、序章がありました。
最寄り駅から出雲市駅までの移動。東海道本線 山陽本線 伯備線 山陰本線 既乗車路線なので、退屈かと思いきや、鉄道旅にも、その都度 発見や感動があります。

 もう少し続けるとしましょう。

3月1日 春の青春18切符初日。 7時07分 最寄駅から西方向へ東海道本線に乗車。
姫路駅に到着したのは9時頃でした。

17031901.jpg




17031904.jpg

17031903.jpg

17031902.jpg

山陰地方へ向かう かに列車は 城崎への「かにかにエクスプレス」だけかと思っていましたが、姫路方面から浜坂への列車も出ている事を始めて知りました。



[ 2017/04/03 21:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(2)

行きは良い良い 帰りは? 


出雲市駅から「サンライズ出雲」に乗車して、山手線に寄り道してから、東海道本線のいくつかの東海道本線の駅で途中下車しながら、自宅に向かっています。
「熱海」  この後は途中下車なく乗り継いで帰るだけ。

ところが。。

17032022.jpg

[ 2017/04/02 18:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(1)

走るビジネスホテル 「サンライズ出雲」

17030701.jpg

指定席は最後尾の1号車だったので、入線してきた時はまだスピードが出ていました。


「走るビジネスホテル」と言われる サンライズ。
シングル個室の部屋です。

17030706.jpg

17030705.jpg

17030711.jpg

決して広くはないけれど、寝具も綺麗に準備され 鍵もしっかりかかります。

この空間で、窓にしっかり顔をつけて、車窓を眺め、駅と通過列車をしっかりと見ては本当に 夢のような一夜でした。

[ 2017/03/21 21:58 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(8)

- サンライズ出雲の旅 - “列車に抱かれて”

17030106.jpg

 日本海に沈む夕陽はどこから見ても美しいものだけど、「駅のホーム」と「夕陽」 
哀愁を盛り上げてくれます。
2014年夏 出雲市駅で オレンジ色に包まれた「出雲市駅」に佇みました。
→ オレンジ色の出雲市駅

17030107.jpg




 そして、また この日、夕暮れの出雲市駅に立ちました。






17030102.jpg


[ 2017/03/20 18:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(6)

JR九州 九州横断特急 熊本~人吉 (熊本県)

「九州横断特急」 わかりやすくて、素敵な特急列車名です。
別府駅~熊本駅・人吉駅間を日豊本線・豊肥本線・鹿児島本線・肥薩線経由で運転する特急列車です。

0912092.jpg
熊本駅から、人吉駅までは、この特急を利用しました。


0912091.jpg


0912093.jpg

[ 2009/12/15 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(4)

「西日本パス」三昧の半年

 病み上がりの4月、少しずつ外出を始めた頃、JR車内の吊下広告に目が留まりました。
「西日本パス? 乗り放題? 特急も可? で12000円?」
目を疑う内容。


0912012.jpg




早速、5月の末 主人と長崎へ。

[ 2009/12/08 17:01 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(4)

特急「雷鳥」

糸魚川駅から金沢駅までは、特急「はくたか」
そして金沢駅からは「雷鳥」

0909071.jpg


実はこの「雷鳥」 2011年春頃までに、引退予定。
引退までには絶対乗っておかないと。。と思っていたのですが「西日本パス」のおかげで、思いがけず早く乗る機会に恵まれました。


0909072.jpg
行先もデジタル表示版ではなく「方向幕」と呼ばれるものが使われているのが嬉しい。

[ 2009/09/18 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(7)

「ソニック」 そして 「のぞみ」 帰路

0908091.jpg


0908092.jpg


大分から小倉まで、一路 日豊本線 白いソニックで1時間17分。

西日本パスのおかげで旅の終わりも快適です。

[ 2009/09/06 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(2)

西日本パスで再び西へ  

超お得な「西日本パス」
 今回は「駅友」との旅。

 まず、スタートから主人との旅とは違います。
西日本パス、新幹線は新大阪から乗車する事ができないのですが、「特急乗り放題」とくれば在来線も特急でしょ。普段出来ない乗り方をしてこそ、価値があるというもの。


 0907191.jpg

 京都駅から 倉吉行特急「スーパーはくと」に乗ってスタートです。

0907192.jpg


[ 2009/07/17 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(5)

「白いかもめ」

JR九州は、まるで遊園地のような車両がいっぱい、玩具箱をひっくり返したような車両がいっぱい、カラフルで、形も楽しい。。→ 過去記事 JR九州の車両
とても心地よい旅をする事ができます。

それは 水戸岡氏の斬新で優しいデザインと、JR九州の社員の皆様の優しいお心遣いの賜物と言うものでしょう。。



0907051.jpg

「西日本パス」の旅の最後、長崎駅から博多駅までは、運良く「白いかもめ」でした。


0907055.jpg

[ 2009/07/04 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(8)

西日本パスを使って

JR西日本、JR四国、JR九州の一部 新幹線(新大阪以西)、特急乗り放題で2日間12000円、3日間16000円。
その魅力は大きい、ただし 二人以上で同一行程の使用に限る。。
特急で近くまで行って 本数の少ないローカル線に乗って、小さな古い駅に行きたいけれど、そんな私のマニアックな旅にお供できる人は居るわけないし。
この「超お得切符」をどうするか。。

「そうだ長崎へ行こう」
距離が一番遠くて、お得感が一番大きいのは勿論だけど、「長崎の路面電車が見たい」
全国の路面電車を全部見たいと思いながら、長崎まで行くことのできないまま、快速夜行「ムーンライト九州」は実質上廃止になってしまったし、この先、リーズナブルに長崎へ行く手段はこれを逃すとないかもしれない。
毎年恒例の「結婚記念日旅行」は 長崎へ。。

0906011.jpg

09060112.jpg



[ 2009/06/17 15:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(6)

ムーンライト「ながら」

大垣駅23時。
ムーンライト「ながら」を待っているのは、若い人もいれば、熟年夫婦と思われる人、スーツを着たビジネスマン風の人。。さまざまです。

0809031.jpg
[ 2008/09/11 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(8)

JR九州の車両 

0808371.jpg

0808372.jpg

鮮やかな黄色と、黒い文字。
とても気動車 ワンマン普通電車とは思えません。

JR九州の車両の殆どが、洗練された明るいデザインで見る目を楽しませてくれました。

決して「撮り鉄」ではないはずですが。。(?)
カメラには、目についた車両の画像がたくさんおさまっていました。

[ 2008/08/27 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(6)

ムーンライト九州

0808091.jpg

「ムーンライト九州」
指定席料金510円を追加するだけで乗車する事のできる快速夜行列車です。
新大阪21時59分発。
岡山駅で日付が変わるので 青春18切符は二枚 2300円×2=4600円 4600円+510円=5110円
5110円で一夜のうちに 九州に到着できるのは嬉しい事です。

0808092.jpg

ただ。。眠れません。。 アルコールの力を借りてみたり、アイマスクを利用したりするのですが、私には冷房が強すぎるのと、やっぱり 座ったままでは眠れません。
2~3時間眠れればいいところ。 
とても 便利な列車なのですが。。 これは 体力のあるうちにしか使えないと思います。
だからこそ、今のうちに どんどん利用したいと。。

0808093.jpg
[ 2008/08/08 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(12)

松山から自宅へ。

 翌日8時19分に松山駅を後にしました。
普通列車を乗り継いでの帰路も楽しみのひとつ。

0709041.jpg

海が綺麗。


0709042.jpg

田園風景が広がる。。

[ 2007/09/04 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(10)

青春18切符で松山へ。

0708222.jpg


京都23時24分発、「ムーンライト松山」「ムーンライト高知」
連結されていた列車は途中で切り離されます。
今回は松山へ。


0708223.jpg



[ 2007/08/22 19:28 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(8)

門司へ

3月22日の夜、九州方面への夜行列車を利用して門司へ行きました。

070325m2.jpg


新大阪21時59分発、この列車には座席指定券の購入と青春18切符で乗車することができます。
[ 2007/03/25 17:14 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(6)

「清里」まで

線路の上を走る電車に乗っているのが好きです。
どこまでも続いている線路。
車でなく電車なのは、急な進路変更なく、ゆったりと、その先に続いているからでしょう。

 朝 5時50分の京都行に乗車。京都6時25分の新幹線で「浜松」へと向かいました。

 新幹線を使うことは私としてはとても不本意なのですが、ちょっとだけ余裕ある時間を作るため使うことにしました。


 0608071.jpg

[ 2006/08/07 19:20 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(4)