夕暮れの呉線 (広島県)

ずっと行きたいと思っていた「呉線」が、混雑したロングシートでかつ、瀬戸内海側は日差しが強くブラインドが降ろされている。
こんなはずじゃなかったと、不完全燃焼だった一日目。

意外に、帰路、呉線の最後の乗換駅「広駅」から クロスシートの電車に乗ることが出来ました。
しかも 四人掛のシートは私一人。


0810512.jpg

瀬戸内海沿岸を走ると言っても、途中 こんな 日本の秋風景も見えます。


JR呉線 <呉駅> (広島県呉市)

0810434.jpg

呉線呉駅 と言うだけの事あって、駅前は賑やかでした。

JR呉線 <かるがはま駅> (広島県呉市)

何度か、この駅を電車で通過していて、ホームから見える海があまりに綺麗で降りてみたくなった駅です。

0810402.jpg

「かるが浜駅」 の写真はこれ 一枚でいい。

乗っていて、「降りたい」と思った駅。
やっぱり そんな駅が その旅の中の 一番好きな駅 となる事が多いです。






JR呉線 <吉浦駅>  (広島県呉市)

0810417.jpg


JR呉線 「瀬戸内マリンビュー号」

08103610.jpg


<瀬戸内マリンビュー>
「この列車はレールを瀬戸内海にキハ47型を改良した車両を大型クルーザーに見立てた2両編成の気動車快速。ヘッドマークはオールと浮き輪でデザインし、車内には海図・羅針盤・丸窓などもあってクルーザー仕様のデザインが乗る人の心を瀬戸内海の船旅に誘う。この観光列車は臨時快速なので普通切符や青春18切符で乗車できるが、510円追加して指定車に乗るとよりクルーザー雰囲気を満たしてくれる」

呉線 マリンビュー事情

08103614.jpg
平日の日中、呉線 三原・広 の間で運転されているのは 主にこの105系

08103613.jpg
観光列車「瀬戸内マリンビュー号」




JR呉線 <安浦駅> (広島県呉市)

「安浦駅」
0810346.jpg

背後に山の迫る夕暮れの、安浦駅。。。


JR呉線 <安芸津駅> (広島県東広島市)

08103513.jpg
「安芸津駅」

JR呉線 <忠海駅>  (広島県竹原市)

0810321.jpg
「忠海駅」

乗降客の多い大きな駅ですが 通過。

この駅の近くから「大久野島」への船が出ています。

「大久野島」は戦時下 化学兵器を製造した島、「毒ガス島」と呼ばれ、「地図から消された島」と呼ばれています。
その歴史と、今もその跡が残っていると知り、是非訪れたかったのですが、時間の都合で行く事が出来ませんでした。
山陽本線三原駅から、呉線に乗換て三つ目の駅なので、いつかゆっくりと訪れたいと思っています。


f_01.gif

JR呉線 <安芸幸崎駅> (広島県三原市)

呉線 三原駅から二つ目の駅。
「安芸幸崎駅」(あきさいざき)

0810301.jpg

JR呉線 <須波駅>  (広島県三原市)  

町は、秋色になってきました。
紅葉の季節が始まってきましたが、ここのところ心身の調子がよくなく、お出かけから少し遠のいています。

中断していました、初秋の「呉線」 の旅のお話を続けることにします。

   *************************************************************

呉線 ひとつめの駅「須波駅」

0810313.jpg



呉線の旅 (広島県)

0810294.jpg

JR西日本「呉線」
山陽本線「三原駅」から南へ瀬戸内海沿を走り、再び「海田市駅」で山陽本線に合流するという路線です。
青春18切符を使って、始めて尾道に行った時からずっと気になっいた路線です。