女性専用車両 

0807241.jpg


神戸電鉄にも、阪急電車にも「女性専用車両」がありました。

JRは通勤時間帯のみの設定ですが、こちらは「終日」
しかも、一番乗車しやすい位置にあります。

神戸電鉄の車両

神戸電鉄の車両は基本的にクリーム地にエンジのラインが入ったものです。

0807252.jpg


0807251.jpg

神戸電鉄 元「秘境駅」  (兵庫県神戸市)

0807261.jpg


神戸電鉄「鵯越駅」を出てしばらくすると見えてくる ホーム跡。

六甲山中の緑深い山腹にある駅で、いわゆる「秘境駅」。
勿論、まわりに民家はないそうです。

神戸市街からわずか、10分の距離にある駅ですが、利用者が少なく、現在「休止中」です。

神戸電鉄有馬・三田線 「三田駅」 (兵庫県三田市)

0807237.jpg


神戸電鉄有馬・三田線 終着駅。

駅前にはデパートや、たくさんのビルが建ち並ぶ都会でした。

予想外に時間がかかってしまったので、ここで 慌てて折り返し。
駅前風景の写真を撮り忘れました。。


f_01.gif

神戸電鉄有馬・三田線 「横山駅」 (兵庫県)

0807232.jpg


0807233.jpg



赤と白が、かわいい駅舎。

神戸電鉄有馬・三田線 「二郎駅」  (兵庫県神戸市)

0807221.jpg


あれ? どうしてこの駅で降りたのだろ?
電車旅をするときに途中下車する駅は、「ただの思いつき」だけではなく、ある程度の下調べをしていくのです。

駅の外に出てみて、首をかしげてしまったけど。。

神戸電鉄有馬・三田線 「山の街駅」 (兵庫県神戸市)

0807211.jpg


神戸電鉄の駅名は まるで、童話に出てくるような名前が多いなぁって思います。
駅の色も、名前も とても楽しい感じ、遊園地のよう。。

0807212.jpg




神戸電鉄粟生線 「樫山駅」 (兵庫県小野市)

0807201.jpg


0807202.jpg


まわりには民家も、お店もない。
でも近くの道路に車が走っているので「秘境駅」じゃない。。。
一日の乗降客250人弱とか。

神戸電鉄粟生線 「三木駅」 (兵庫県三木市)

0807161.jpg


三木市旧市街の中心地にあり、町に溶け込んでしまっているような駅舎です。


0807162.jpg

神戸電鉄粟生線 「三木上の丸駅」  (兵庫県三木市)

0807155.jpg



「三木上の丸駅」

神戸電鉄粟生線 「緑が丘駅」  (兵庫県三木市)

0807148.jpg


こちらも懐かしい雰囲気の漂う駅。

神戸電鉄 (兵庫県)

0807262.jpg


「神戸高速鉄道 新開地駅」は、阪急、阪神、山陽、神戸電鉄の4社の私鉄が一同に集まる駅。

「神戸高速鉄道」は互いに離れていた四社の駅を結び、相互直通運転することで乗り継ぎの不便さを解消させてくれました。
線路と駅のみを所有する第三セクターの鉄道会社です。


スルット関西2day切符で阪急電車で「新開地駅」到着。


神戸電鉄粟生線 「鈴蘭台西口駅」 (兵庫県神戸市)

0807145.jpg


1937年(昭和12年) 三木電気鉄道の「鈴蘭ダンスホール前駅」として開業したという駅。

「ダンスホール」 その言葉だけで時代を感じます。
昭和37年に「鈴蘭台西口駅」に改称されたそうですが、駅名表示はその時に書かれたものなのでしょうか?

平屋根、階段がとてもいい感じ。

08071412.jpg