FC2ブログ







仙台空港 (宮城県名取市)

 まずは搭乗手続き。
ピーチ便は格安、さらに仙台空港からは東北各方面へのバスが運行されているので大変便利で、利用者も多いようです。20032301.jpg



20032302.jpg
余裕を持って空港に到着しているので こんな所へも入ってみました。

20032308.jpg


[ 2020/03/29 17:00 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

始めてのLCC(格安航空)ひとり旅 <2019>

 大満足だった青森旅、心溢れる思いを少しでも早く記録に残したくてブログ記事にしました。
昨年10月には北海道旅、このところ飛行機での移動が続いていますが、実は始まりは、「仙台」 9月の事です。

ふとしたことから、思いもしない値段で移動できる事を知りました。
大手航空会社便には何度か家族で乗った事ある。LCCは友達主導で一度利用しただけ。
ひとり旅には慣れているけれど、飛行機利用ははじめてで、不安がいっぱいでしたが、「何事も“はじめて”って時がある やってみなきゃわからない」なんて、この歳になって挑戦する気持ちになれたのは、やっぱり“鉄道が好き 乗ってみたい”という気持ちが強かったからです。

 これまでにも記事にしていない旅がたくさんありますが、記憶に新しい仙台旅を振り返る事にします。



関空17時55分発。
仕事を終えてからで十分だと思っていたけれど、普通列車で関空まで行くのに時間がかかる、慣れない空港での搭乗手続きなどを考えると残業なしで、急がないと飛行機に乗れないかも。

20030101.jpg


ピーチの発着は第二ターミナルビル。
事前にどなたかが書いておられる詳しい説明をきちんとメモして頭に入れ移動。
20030102.jpg

20030103.jpg


[ 2020/03/07 17:00 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

青森空港~伊丹空港

 すべてが私に味方してくれたような旅。
さらに空からの景色にも恵まれました。
機内の乗車率は30パーセント位だったでしょうか。 隣の席には勿論誰もおられないし、前後にも誰もおられない。誰に気兼ねする事もなく窓から見下ろす景色。天候に恵まれ、今までに見たことのないくっきりすっきりした景色を終始目にする事が出来ました。


20022001.jpg
離陸前。


20022002.jpg
眼下に広がるのは雪景色。
スキー場でしょうか。






[ 2020/03/02 17:00 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

「そうだ ストーブ列車に乗ろう」 - 青森県へ -

「そうだ ストーブ列車に乗ろう」

青森の冬の風物詩のように毎年報道される「ストーブ列車」 
とんでもなく交通費がかかりそうで青森県という所には一生行く機会はないかもしれないと思っていたけれど 飛行機+宿泊 二泊三日で29800円と、意外や意外、手の届くお値段。
今回、「じゃらん」で見つけたけれど、JAL ANAのパッケージツアーにも同じような値段のものが見当たります。
正規の運賃は片道4万円程度しているけれど、これはしめしめ。。東北が近くなったなぁ



1月14日 京都駅から伊丹空港へ。
20010201.jpg

20010202.jpg

思えば、伊丹空港は25年ぶり。
主人の郷里が宮崎県なので、子供が小さい頃は何度も伊丹空港からの飛行機で帰省。
主人の両親もことあるごとに、伊丹空港着の飛行機で来阪。そのたび車で送迎、空港での楽しいひととき。
関空からも2度 宮崎空港へと飛んだけれど、その後は もっぱら新幹線。

京都駅から伊丹空港までバスを利用するなんてのは、35年ぶりくらいかもしれません。


[ 2020/01/20 22:40 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

北海道への旅立ち <神戸空港 → 新千歳空港>

「北海道への旅立ち」

三ノ宮駅からポートライナー。
19100101.jpg

神戸の町を背にポートアイランドを通り、神戸空港島へと移動します。
19100102.jpg



18分で神戸空港に到着。
19100103.jpg





神戸空港の利用は3回目。
自宅から移動して飛行機を利用するとすれば、伊丹空港・関西空港・神戸空港ですが、公共交通機関での利用しての移動であれば、時間的にも経済的にも神戸空港が一番、こじんまり感も好きです。

[ 2019/10/23 09:33 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

沖縄~関西空港 

 実は主人は飛行機が大嫌い。「あんな重いものが空を飛ぶなんて考えるだけで恐い」って。
私は何も難しい事を考えず、安心しきっているので恐いも何も。。 離陸と着陸の時のフワッと言う感覚が好きじゃないだけです。


最近は、列車でも飛行機でも予約時に席の指定が出来るようになっているので 当日搭乗券発行をすると残った席だけとなり、窓側をとるのはおろか、並び席を取るのですら難しくなります。

復路。並び席が残っていない。
「1000円アップで並び席で、窓際のお席お取りできますよ」
帰るだけなんだし、なんでもいいと思ったけど、飛行機が恐い主人は せめて「並び」じゃないと。。と 1000円アップ、二人で2000円もアップして グレードの高い席へ。。




0806551.jpg



[ 2008/06/30 17:01 ] 飛行機 | TB(0) | CM(6)