比叡山鉄道ケーブル延暦寺駅 ② 二階 (滋賀県大津市)

07092611.jpg


駅の片隅に階段発見。
「展望テラス」ですって。。
だいたい、駅舎と言うのは二階部分だとか、貴賓室部分は閉鎖されていてその面影さえ見られない事が多いのですが、「展望テラス」として開放されているなんてなんと嬉しい事なんでしょ。

 
 誰一人二階へあがりいく人はいないくって、勇気がいったけれども鎖も何もしていないから トントントン。。と階段を昇りました。
木の音がします、先ほどの数珠をかんじされる縁取りが、さらに強調された階段です。


比叡山鉄道ケーブル延暦寺駅 ①  (滋賀県大津市)

0709267.jpg


比叡山鉄道ケーブル延暦寺駅 
1927年(昭和2年)建築


ケーブル坂本駅から10分 眼下に琵琶湖を見下ろしながら到着するのは「ケーブル延暦寺駅」

何年ぶりでしょう?
壁の色が変わっていて高校生だった時の記憶の駅とは少し違っていましたが、それでもレトロモダンな風格を堂々と漂わせていました。

比叡山坂本ケーブル (滋賀県大津市)

 9月も半ばを過ぎたと言うのに、真夏並の暑さが続いています。

こんな時は  「そうだ比叡山へ行こう」
標高800メートル強の比叡山はちょっとした避暑地でもあります。

 先日、坂本散策をした折、京阪電車大津線1day切符でケーブル料金が20パーセントオフになる事を知り、いつかケーブルカーに乗って比叡山へ行こう。と思ったのでした。
 比叡山へは、車で行くのが一般的かもしれませんが、琵琶湖を見下ろしながら山の斜面を登るケーブルカーに乗って行くのがいい。。


 「ケーブル坂本駅」は国の登録有形文化財です。
(過去記事 )登録有形文化財 坂本ケーブル駅

0709231.jpg

登録有形文化財 坂本ケーブル駅 (坂本)

坂本の町を石積みに沿って登るって少し左に折れさらに上がったところ。坂本の町の終点のようなところに「ケーブル坂本駅」があります。

0606221.jpg