みなと元町駅 

0609181.jpg


建築マップのコピーを片手に神戸の海岸通を歩いていると、突然に煉瓦造の建物が目に入りました。
「何? マップに載ってない、辰野金吾違う? あれは何?」
思いがけない発見。一歩一歩建物が近づいてきます。胸が高鳴ります。



思いがけなく素敵な建物を見つけたとき、突然に正面に立たないのが私。 素知らぬ感じで前を歩き抜けます。
まだまだ。。まだまだ。。 たまらなく綺麗なものはちょっとずつ。。ちょっとずつ。。。

近代建築を見るときの私は、いつもこうです。
高鳴る気持ちを押さえて押さえて。。勿体ぶります。