伊豆急行 富戸駅~ “伊豆・箱根の旅” (静岡県伊東市)

 下車予定駅はここで終わり。
富戸駅にやってきた電車は再び「リゾート・ドルフィン号」 休日は有料特急列車ですが、平日は普通電車として走っています。
何度も遭遇する特急車両。伊豆急行で通勤通学をしている人が羨ましいです。

16080501.jpg

16080502.jpg

16080503.jpg


 立って乗車どころか、独り占めできます。

伊豆急行 「富戸(ふと)駅」 “伊豆・箱根の旅” (静岡県伊東市)


 どうしても、乗降客の少なそうな駅に惹かれます。
「富戸駅」

16080301.jpg

16080309.jpg


16080307.jpg


16080308.jpg



伊豆急行 「伊豆北川駅」 “伊豆・箱根の旅”  (静岡県賀茂郡)

 
 伊豆熱川駅のお隣 「伊豆北川駅」

16080102.jpg

16080101.jpg


16080108.jpg
トコトコとホームから階段少し降りれば、ここは改札口、待合所。
駅員さんはおられません。

伊豆急行 「伊豆熱川駅」 “伊豆・箱根の旅” (静岡県賀茂郡)

大きく赤字で「熱川温泉」の文字。
もうもうと湯けむり。
車窓から「温泉」を感じるのには十分すぎるインパクト。

16073605.jpg

16073604.jpg


朝の展望列車からは、湯けむりの量は、うまく捉えられませんでしたが、駅南端あたりは、かなりの湯けむりです。

伊豆急行 「稲梓駅」 “伊豆・箱根の旅”  (静岡県下田市)

 「伊豆下田駅」から北へと向かう、伊豆急行。
しばらく山間部を縫うように走ります。
「蓮台寺駅」→「稲梓駅」

16073220.jpg

16073219.jpg

16073221.jpg

伊豆急行 「黒船電車」で稲梓駅へ  “伊豆・箱根の旅” (静岡県下田市)

 伊東駅から、伊豆下田駅の終着駅まで、展望車で一気に来てしまったから、帰りは途中下車しながら戻ります。

電車に乗ろうとしたらも待っていたのはまたまた「黒船電車」
普通電車として走っているとはいうものの、この確率の高さには、驚き。


16073101.jpg

16073105.jpg

伊豆急行 「伊豆急下田駅」 “伊豆・箱根の旅” (静岡県下田市)


伊豆急行、終着駅 「伊豆急下田駅」

16072302.jpg

地上の頭端駅は、独特の旅情を醸し出します。
安堵感と、希望とでもいいましょうか。 すがすがしさがあります。
最近では近鉄の吉野駅、賢島駅が印象的。


16071301_20160715145542ef5.jpg


新宿までの「踊り子」
憧れです。
16072303.jpg

16072304.jpg

伊豆急 「リゾートドルフィン号乗車」 “伊豆・箱根の旅” (静岡県)

 箱根界隈には、いくつかの私鉄路線があります。
今回は、伊豆半島に足を伸ばして見る事にしました。 この辺りはまったくの未踏派域です。

16072201.jpg

「伊豆満喫フリーきっぷ」
7月31日までの期間限定切符です。

 フリー切符に乗り始める時間がいつもより遅いのは、「リゾート ドルフィン号」の時間に合わせたためです。
特急料金を追加することなく、パノラマカー乗車です。
 小田原駅始発の電車なので、座れないかもしれないと思っていましたが、そんな心配無用。
余裕で、展望席に乗車する事ができました。

16072202.jpg