平成筑豊鉄道の旅  JR九州日豊本線 行橋駅~小倉駅 (福岡県)


 一日半 平成筑豊鉄道に乗車していました。
独特の稜線を車窓に見ながら、行橋駅へと戻ります。

17072901.jpg



「行橋駅」
17072902.jpg
小倉駅から、早朝 JRに乗ってここで降りたのは 昨日の事です。
ブログ記事をだらだらと続けてしまったので、自分でも随分何日も遊んでいたような気がします。



17072903.jpg
「試運転列車」が停車しているなんて、旅の終わりを気持ちよく飾ってくれています。

平成筑豊鉄道  金田駅~上伊田駅  (福岡県)

平成筑豊鉄道の旅。
二日目。 内田駅~赤駅を歩いてすっかり迷って恥ずかしい思いをした後は、時間調整のため、赤駅~金田駅までのんびりと車窓旅。 車両の後ろの窓から線路を眺めたのですが、混乱を防ぐため、 金田駅→上伊田駅 の線路の様子です。

17072729.jpg
金田駅を出てすぐ。

17072728.jpg

17072727.jpg
糸田線への分岐は右側線路です。

平成筑豊鉄道 車窓から (福岡県)

平成筑豊鉄道の車窓に見えるのは、香春岳。
田植がはじまろうとしている田んぼの後ろに 面白い形の稜線がゆっくり動いて着いてきていました。

17072701.jpg


17072702.jpg

全体が高品位の石灰岩で出来た山のため、昭和初期からこれを原料にしたセメント工場が立地。
石灰石採掘のために、一ノ岳は高さが元の半分程度に低くなっています。
なんとも痛ましい姿ですが、これがまたこの町の景観となっています。

平成筑豊鉄道 駅名ネーミングライツ

ネーミングライツとは、一般には、公共施設などに企業名や商品のブランド名などを冠した愛称を付ける権利で、この権利を売却することで、施設運営等に係る資金を得ようとするものです」

 平成筑豊鉄道にもネーミングライツが適用されています。

17072605.jpg 17072602.jpg

17072603.jpg 17072604.jpg

17072605.jpg 17072606.jpg

17072607.jpg 17072609.jpg

17072610.jpg 17072611.jpg

17072612.jpg
(ネーミングライツのすべての駅ではありません。順不同)

下伊田駅の降車案内放送の場合 「次は 田川技術高校前 下伊田駅」   油須原駅の降車案内放送は 「次は森商事 油須原駅」
と放送されます。









平成筑豊鉄道 さまざまな企画 


 最初に乗り込んだ「なのはな号」
最初に目についたのは、つり革でした。

17072501.jpg

17072502.jpg

17072503.jpg

つり革オーナー制度を見たのは、始めてでした。


平成筑豊鉄道の車両  (福岡県)


平成筑豊鉄道の歴史は古くレトロ車両が走っているかのイメージがありますが、明るい色に「ちくまるくん」が印象的な車両が、駆け抜けています。

 夜行バスと日豊本線を乗り継いで、朝、行橋駅で待っていてくれたのは「なのはな号」
平成筑豊鉄道にお世話になった二日間、この車両に出会う確率が一番高かったです。

17072401.jpg

17072402.jpg

17072403.jpg

17072404.jpg

17072406.jpg

平成筑豊鉄道 「崎山駅」 設置念碑 (福岡県京都郡)


 「崎山駅」を、あらゆる角度から見ようと、あちこち歩いていると 少し離れた場所に「記念碑」を見つけました。

17072304.jpg

17072308.jpg

17072306.jpg

17072307.jpg

町の人々の喜びはさぞかし大きいものだったのでしょう。




地元の人々による設置記念碑は、山陰本線の「東浜駅」にもありました。
→   山陰本線「東浜駅」 

東浜駅では トワイライトエクスプレス「瑞風」が停車するようになり、一躍有名駅になりました。

平成筑豊鉄道 「崎山駅」 (福岡県京都郡)

田川線崎山駅
昭和29年(1954年)信号所として開設。
昭和31年(1956年)駅に昇格。

油須原駅は、明治28年開業当初からの駅を使用しているというのに、崎山駅の方が古い感じがしてしまいます。
全く 手を入れるか入れないかの違い。さらに映画のロケに使うために手を入れるという事の結果が顕著にわかる駅でもあります。

ただ、私が好きなのはこういう駅です。


17072201.jpg

17072205.jpg

17072203.jpg

17072204.jpg


17072202.jpg



平成筑豊鉄道 「油須原駅」  (福岡県田川郡)

平成筑豊鉄道 赤駅より ひとつ行橋側にある駅です。
未成線 油須原線の終着駅 田川線との接続駅となる予定だった駅です。

明治28年(1895年) 豊洲鉄道開業時からの駅舎です。

17072112.jpg

17072116.jpg

17072102.jpg

17072103.jpg

いつの頃まで、この改札口に駅員さんが立っていたのでしょう。

平成筑豊鉄道 内田駅~赤駅 こんなに迷ったのは生まれてはじめてで。 (福岡県田川郡)


平成筑豊鉄道とは直接関係のないお話し。
私自身の覚書としましょう。


方向音痴で旅先で道に迷うことは茶飯事。
それでも、そこは人や車がある程度通る場所であったり、目印になる建物や海や川があったりしてなんとかなってきました。
でも今回は違いました。
同じような風景の続く山の中で目印になるものが何もない。
人の通りがまったくない。


17072022.png

油須原線のトンネル手前のトロッコ路線をオーパークロスしたのですからそこまでは、間違っていませんでした。


直進して出会う分岐。
ここでも右へと進みました。住宅がたくさんありました。
ただ、その後です。。
住宅の中へ入り込んで行き止まりに出会います。

ありゃ ここは違う。あの分岐点で間違えたんだぁ。。と引き返します。
これが間違いでした。



17072021.png







平成筑豊鉄道 「内田三連橋梁」 (福岡県田川市)

 内田駅下車 県道418号に沿って歩きます。 目指すは「内田三連橋梁」
17071901.jpg



左手に併走している平成筑豊鐵道の線路をちらちらと見ていると、小さな橋梁が見えたので坂道を降ります。
17071903.jpg

17071902.jpg

平成筑豊鉄道 「内田駅」 (福岡県田川郡)

 今日もお昼過ぎまで平成筑豊鉄道をめぐります。
再び行橋駅から田川線に乗車 「内田駅」で下車します。
特に周辺に何があるというわけではありませんが、平成筑豊鉄道になってからの駅で新しい駅です。



17071803.jpg

17071801.jpg

17071802.jpg


平成筑豊鉄道・JR九州日豊本線 「行橋駅」  (福岡県行橋市)


17071409.jpg

17071408.jpg

17071407.jpg


随分と奇抜なデザインの駅舎です。
コンセプトは何なのか、このデザインとなった過程などを調べてみましたがわかりませんでした。

1999年高架化になったそうなのにでJR九州の駅としては意外に早く 近代的になった駅と言えましょう。



平成筑豊鉄道 勾金駅~ 日本セメント香春工場専用線跡  (福岡県田川郡)


 ここ 勾金駅からも専用線が伸びといたと言う。

向かいホーム裏へは抜けられないようなので(実は抜けられました) ぐるっと回り込んでみます。

17071301.jpg
SUZUKIの看板のある角を左へ。

この奥はホーム裏。
どうやらこのあたりから専用線が出ていたものを思われます。
17071201.jpg

平成筑豊鉄道 「勾金(まがりかね)駅」 (福岡県田川郡)

 中津原三連橋梁を後に、田んぼの中を歩き、大きな道に出ると なんやらお店があるなぁと。

17071119.jpg

17071120.jpg

17071105.jpg



ん? 煉瓦倉庫?
17071103.jpg


ん?
17071104.jpg


道路に沿にはなんの表示もないので地元の人にしかわからないかもしれません。


「勾金(まがりかね)駅」でした。


平成筑豊鉄道 「中津原三連橋梁」 (福岡県田川郡)

 上伊田駅から、行橋駅方向に向かって歩いて、 旧日田彦山線(添田線)跡らしきを越えたあたりで、田園の中に入ります。

17071002.jpg

17071003.jpg


綺麗な三連橋梁が見えてきました。
やっと 迷わずに目的地に到着です。

平成筑豊鉄道 「上伊田駅」 (福岡県田川市)

 フリー切符を使って、何度も行ったりきたりを繰り返して駅を訪れるのですが、上伊田駅を通過する時 「? いったいここからどこへ分岐するんだろ? 支線はなかったはず」

17070911.jpg

17070910.jpg


 自宅に戻ってから調べて気づくのでは勿体ない話です

田川伊田駅と上伊田駅の間は 日田彦山線と上伊田駅で線路を共有しています。
それは田川線がJRであった時の名残。

「上伊田駅」は 分岐地点に設けられた駅です。

JR九州日田彦山線・平成筑豊鉄道 「田川伊田駅ホーム」 (福岡県田川市)


17070810.jpg

17070811.jpg

17070815.jpg

17070820.jpg

ホームは長く構内が広く、かつて石炭輸送で賑わったころの名残を随所に感じます。



JR九州日田彦山線・平成筑豊鉄道 「田川伊田駅舎」 (福岡県田川市)


「田川伊田駅」

17070804.jpg

17070805.jpg


田川伊田駅にたどり着いて驚いたのは、立派な洋風駅舎であること。
あれ? チェック出来てなかったかなぁ。 こんな立派な駅舎だったなんて。

「奈良架道橋」 (福岡県田川市)


 田川後藤寺駅と、田川伊田駅(ともにJRと平成筑豊鉄道の共同駅)間は、JRの日田彦山線に乗れば、一駅なのですが、今回歩きました。17070402.jpg



 田川後藤寺駅を出てすぐ、架道橋に出会いました。
平成筑豊鉄道の列車がちらっ。。と見えました。




17070401.jpg

17070403.jpg
JR? 駅を出てすぐの此処は、JRと平成筑豊鉄道の共同使用なのでしょう。 もともと 同じJRた゜ったのですから「固い事は抜きに」とはいかないでしょうが。

「奈良」?
この辺りでは 「大阪」「京都」等、関西のような地名をよく見かけます。
何か関係があるのでしょうか。