FC2ブログ







JR東海道本線 守山駅~ 「旭化成守山支社」 引込線  (滋賀県守山市)

 「鉄道ファン」と言ってもその幅は広く、各分野でそれぞれ極めらおられる人がいてその熱心さには驚くばかりです。
私の場合は、ローカル線の「乗鉄」がスタートでした。そのうち、ポツンと山間にある木造駅舎、無人駅、秘境駅、近代建築のどっしりとした駅。。 昭和の駅。。  「駅鉄」とでもいいましょうか。
そこからつながって、廃駅、廃線に惹かれていくのは、世の常?
廃線跡歩きは、胸高鳴る行動のひとつなのに、「方向音痴」も度を越しているような頭。
筑豊鉄道の廃線跡をさがしていて、もうドツボにははまり(本当の土壺ではありません。) 車を停めて「乗せてくださいませんか」なんて言ってしまった経緯があります。

 5年前から楽しく通っている「鉄道歴史研究会」 こちらのメンバーのみなさんも、同じく鉄道史、廃線跡を好み、 当時の地図と現在地図を重ね合わせて廃線跡歩きをしておられる方々がおられ、その手記を読むとまた、なんとも胸が高鳴ります。

 今回 鉄道歴史研究会での懇親会前に 守山駅から旭化成まで伸びていた廃線跡をちょこっとたどってみようという企画。
賢人でいらっしゃるメンバーと共に、当時 この地に住んでいたというメンバーの案内があり、ほんの少しの時間でしたが、楽しい時間を過ごす事ができました。

昭和42年10月1日発行 滋賀県教育会推奨の「滋賀県地図」 には、確かに 守山駅から南北にのびる引込線があります。
このうち北へ伸びるのが旭化成への引込線。 南へ伸びるのは 砂利運搬の為の引込線だったそうです。


18071503.jpg


先生が示してくださった 航空写真に書き込まれていた引込線をグーグルマップに書き込むと ほぼこんな感じ。
18071502_1.jpg


途中、道路に転用されている部分が多くあります。