FC2ブログ







JR九州 筑肥線 「伊万里駅」 (佐賀県伊万里市)

(2009年8月2日訪問)


20061301.jpg

20061302.jpg

肥前長野駅から、さらに西へ。



20061307.jpg

筑肥線終点駅。





JR九州 筑肥線「肥前長野駅」 ホーム側

(2009年8月2日訪問)


20061101.jpg

20061102.jpg

20061107.jpg

駅舎とホームの間に、もう一本レールがあった様子を感じる事ができます。







JR九州 筑肥線 「肥前長野駅」  (佐賀県伊万里市)

(2009年8月2日訪問)

20061001.jpg

20061002.jpg


ホームから見えた駅舎。
屋根は傾いているものの、ずっしりと大きな木造駅舎です。

JR九州 唐津線・筑肥線 西唐津駅~肥前長野駅 (佐賀県)

(2009年8月2日訪問)


20060901.jpg
列車は西唐津駅から西へと進みます。

20060902.jpg



20060903.jpg
「山本駅」

西唐津駅~山本駅までは唐津線。
ここらは、再び筑肥線です。

実際は乗り入れているので、普段の生活では深く考える事はないかと思います。

JR九州 筑肥線 旧線と新線 他 (佐賀県)



1983年、福岡市営地下鉄との相互運転となり、筑肥線博多駅-姪浜駅は廃線となりました。
同年 部分電化により 虹ノ松原駅-伊万里駅も、大きなルート変更がありました。

手書き図によりわかりやすく説明をしてくださっているサイトもあるのですが、無断転用は出来ないので 現在のJR九州路線図を元に、私の言葉で説明させて頂きます。 これはまた自分がしっかりと理解するためのものでもあります。



筑肥線路線図

筑肥線は、博多駅~旧東唐津駅(現在の東唐津駅より1キロメートル北西方向)でスイッチバックをした後、山本駅を通り伊万里駅までを結んでいました。
1983年の一部電化・ルート変更により、 姪浜~唐津駅 山本駅~伊万里駅までが筑肥線となり、唐津駅~山本駅間は分断されてしまいました。
地図で見ると、路線はつながっているように見えるのですが、西唐津駅から南東方向に伸びている路線は「唐津線」。
山本駅からは東側のルートを走り、肥前久保駅を経て伊万里駅へつながります。

東唐津駅から山本駅まで結ばれていた線は廃線。
東唐津駅~唐津駅までの新路線は、1963年に着工、全線にわたりほぼ工事は完了していたものの、諸事情になり工事が中断されといた「呼子線」を利用しました。


そんな歴史など考えもせず、ただただ 乗りつぶしをしながら駅舎めぐりをしていた事、悔やまれます。

JR九州 筑肥線 「虹ノ松原駅」 (佐賀県唐津市)

(2009年8月2日訪問)

20060303.jpg


20060304.jpg




20060301.jpg


「虹ノ松原駅」 綺麗な名称です。
そして、こじんまりとかわいい駅舎。


JR九州 筑肥線 姪浜駅~虹の松原駅 (福岡県・佐賀県)

(2009年8月2日訪問)

20060614.jpg

姪浜駅から筑肥線でひたすら西へと進みます。


20060201.jpg

20060202.jpg

20060203.jpg