草津に来たなら「八千代」  (滋賀県草津市)


 2009年に福山聖子さんの絵画展を見に来た時(→ 福山聖子さん絵画展)に、訪れた定屋さん。
やっぱり、草津なら「八千代」でしょ。
お洒落なカフェでも、レストランでもなく、昭和の時代からそのままあり続けている定屋さん。
一度入ってるから、勇気はいらない、ためらわずに、ガラガラとドアを開けます。

土曜のお昼時。近所のおじさんが一人二人。。
そして、若いカップルも一組。 界隈にお洒落なお店がないわけでもないのに、若い人でも、こういうところに来るんだなぁと、ほっとする。 あ。。 でも私はもう、こういうお店が似合う年齢になってしまったかも。。(笑)

17010705.jpg


[ 2017/01/23 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

おしょくじ処 「にしお」 (滋賀県大津市)

乳母車に乗せられ中町商店街に買物に行っている頃から、そのお店はありました。
あの頃は、左側に菊屋のお菓子屋さんと、マルニの衣料雑貨屋さんがあったでしょうか。
おうどん屋さんがあっても、外そのものが贅沢な時代に、日常の生活範囲で飲店に入るなんてとんでもない時代。

小学校六年の時に、友達と「かき氷」をべた、一回きりがそのお店に入った記憶。


大きな「西友」がアーケード商店街の中に出来て、そのお店は綺麗になりました。
相変わらず、お店に入る機会には恵まれませんでしたが、3年位前に一度入りました。
常連さんらしきが数人おられ、お店の人と世間話。
すっかり地域のお店になっているんだなぁと感じました。

西友が閉店する時、同時に閉店、移転の貼り紙がありました。
15050105_201612112216490eb.jpg


16120310.jpg

16120311.jpg

16120312.jpg







[ 2016/12/16 22:37 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

変わりゆく大津の大型スーパー 西友大津店 アルプラザ大津店 (滋賀県大津市)

 「大津まちあるき」の前に、生まれ育った大津市中心部を散策。

菱屋町商店街。
旧西友大津店前。
16120106.jpg

16120105.jpg

少し前までは、店頭に変化を見つけることはできなかったのですが、いよいよ人の目に触れる工事が始まったようです。



[ 2016/12/07 12:04 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

JR西日本 湖西線 「和邇駅」界隈 (滋賀県大津市)


 「るーむ木無」で福山聖子さんの絵画を見た後、あたりをぶらりと歩いてみました。
近世の定義によれば、大津市の札の辻から、湖西を通り敦賀までの「西近江路」(北国海道)が、ここ和邇駅あたりを通っています。

街道沿の雰囲気を今に残す、静かな町でした。

16111209.jpg
[ 2016/11/29 20:50 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(8)

瀬田の唐橋 東詰 北 昔の姿は? (滋賀県大津市)

路地から瀬田川沿の道路に出て歩くと、石垣の上に建つ建物を多く見かけます。

16101701.jpg

16101702.jpg

16101703.jpg


このお宅は何をされていたのでしょうか。
水の流れたあとでしょうか、黄色くなっています。

掃き出し窓は、サッシではない大きい窓。ずっとこの地に佇んでいるお宅なのでしょう。

[ 2016/10/26 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

瀬田の唐橋 東詰 北 煉瓦塀 (滋賀県大津市)


 路地裏を歩いていて、煉瓦塀の端に出会いました。
ここは、川沿いを走っている時に、ちらっと見えるあの煉瓦塀?
こんなところまで続いていたのでしょうか。

16101601.jpg


[ 2016/10/25 18:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

瀬田の唐橋 東詰 北 (滋賀県)



 瀬田川沿の道から細い路地を入れば、自然なカーブの続く細い路地がさらに続く。
そこに建つ民家の壁。 これは舟板をつかったもので、漁村ではよく見かけられるものです。
ここ、瀬田唐橋東詰のにも見る事ができます。

16101502.jpg

16101504.jpg


[ 2016/10/24 20:01 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

瀬田の唐橋東詰北 (滋賀県大津市)

 列車に乗ったのに記事にしていないもの、旅をしてきたのに記事にしないままのものが多くあります。
振り返り記事にしようとしても、感動は薄れているし、場所を忘れていたり。
勿体ない。これからは極力、簡単でもいいからまとめないとと、思います。

これは、今年2月に友達と、大津市の瀬田の唐橋 東詰の北側を歩いた時のものです。

16101311.jpg


クリーム色の橋が「瀬田の唐橋」 日本の三大名橋と言われています。
旧東海道でもあります。
左に見えている道路は瀬田川沿を北へと走る幹線道路。
土日ともなれば、渋滞でイライラする道路でもあります。

毎週 母の病院へはこの道路を自転車で往復します。

そして その道路に並行する道路。
ここにまさか、こんな風情ある景色が残っているとは思ってもいませんでした。

友達とだからこそ、発見できた景色、地元の方の生活道路のようで、一人では入る勇気がありませんでした。


16101312.jpg
[ 2016/10/23 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

大津まちあるきシリーズ『百町探検・学芸員セレクション ~古地図を持って路地さがし~』 (滋賀県大津市)

 「プラタモリ大津百町編」のような、まちあるきを、してきました♪


ボランティアライターをさせて頂いている「まちづくり大津」の方に
 大津まちあるきシリーズ『百町探検・学芸員セレクション ~古地図を持って路地さがし~』 の記事を掲載して頂いたのでご覧くださいませ。

→ 大津まちあるきシリーズ『百町探検・学芸員セレクション ~古地図を持って路地さがし~』


15110703.jpg

15110715.jpg


直接コメントは出来ませんので、こちらの方によろしくお願い致します♪

[ 2015/11/11 20:13 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

 大津まちあるきシリーズ『伏見・京街道から追分・大谷 旧東海道を歩く』  (滋賀県大津市)

ボランティアライターをさせて頂いている「まちづくり大津」の方に
 大津まちあるきシリーズ『伏見・京街道から追分・大谷 旧東海道を歩く』 の記事を掲載して頂いたのでご覧くださいませ。


→ 大津まちあるきシリーズ『伏見・京街道から追分・大谷 旧東海道を歩く』

15103201.jpg


15103211.jpg


直接コメントは出来ませんので、こちらの方によろしくお願い致します♪

[ 2015/11/04 13:44 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(3)

「第5回 大津百町まちなかバル」 (滋賀県大津市)

ボランティアライターをさせて頂いている「まちづくり大津」の方に
「第5回 大津百町まちなかバル」 の記事を掲載して頂いたのでご覧くださいませ。


→ 第5回大津百町まちなかバル

15092701.jpg


直接コメントは出来ませんので、こちらの方によろしくお願い致します。

[ 2015/09/28 17:44 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

「石田川ダム」 (滋賀県高島市)

 5月半ば、法事で海津まで行った帰り、「ダムブーム」になっている主人は、「石田川ダム」へと車を走らせました。
面倒くさがりや主人ですが、自分の好きな事には労力も時間も厭わない(笑)

15062330.png

15062331.png

湖岸沿いの美しい風景と別れ、山の中へ中へと車は走る。
国道303号=若狭街道 (鯖街道ルートのひとつ) わ走り、やがて北に折れると、風情のある集落に入ります。



15062302.jpg

15062303.jpg


15062304.jpg

15062301.jpg





[ 2015/06/24 15:19 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(10)

「ツッカーハウス」健在 (滋賀県近江八幡市)

ヴォーリズ記念病院ツッカーハウス(旧近江療養院本館)
1918(大正7)年建築
ヴォーリズ設計

2007年に訪れました。
とてもいい雰囲気の療養院でした。

→ ヴォーリズ記念病院 「ツッカーハウス」

あっという間にあれから8年。
今もそのままで存在してくれていました。

15061501.jpg
[ 2015/06/18 22:34 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

「八幡堀」 (滋賀県近江八幡市)

 近江八幡に住む友達は、車で近江八幡まで連れてってくれました。
幹線道路を走ることしか知らない私でしたが、さすが地元の方、車はのどかで静かな道を走ります。 いったい今はどこにいるんだろ?。。 見知らぬ風景が新鮮。

 やっと見覚えのある風景。
何度か訪れた事のある、「八幡堀」

15061401.jpg

15061402.jpg

まるで絵に描いたように綺麗な風景。
滋賀県で一番好きな風景はと聞かれれば八幡掘と答えるでしょう。
他府県の人を案内するなら、「近江八幡」だと思っています。
残念なのは、自分自身が車を運転できないこと、電車に乗ってバスに乗る、案内して差し上げれ相手にちょっと失礼ですから。。

[ 2015/06/17 14:52 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

「TUKUHIKO」でランチ (滋賀県草津市)

15061301.jpg
風呂敷に包まれた三段弁当。


15061307.jpg
15061302.jpg


[ 2015/06/16 15:35 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

「丸屋町商店街の写真展」 (滋賀県大津市)

ボランティアライターをさせて頂いている「まちづくり大津」の方に
「丸屋町商店街の写真展」 の記事をUPしていますのでご覧くださいませ。

→ 「丸屋町商店街の写真展」



maru_2.jpg


コメントはこちらの方へよろしく♪

[ 2015/06/15 13:12 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

「びんてまり酒」


15050805.jpg

 妹が父の仏壇に供えてくれた「びんてまり酒」

15050804.jpg


 お酒の入ったガラス瓶の中に「てまり」が入ってる?


[ 2015/05/09 10:15 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

おまつり

 5月5日 氏神様のお祭の日。
ここ何年かは、娘家族の帰省などでお神輿巡行の時間に自宅にいる事が少なく「そういやお御輿来た?」という感じでした。
今年、娘家族は早々に自宅に戻り久しぶりに お祭の日はのんびり。

「わっしょぃ わっしょぃ」の声に誘われ、カメラ片手に外に出てみました。
どんどん声が近づき、カメラを構えて 「あっ」 一瞬シヤッターを押そうとする手も止まりました。


15050501.jpg


[ 2015/05/06 21:44 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

西友大津店閉店 (滋賀県大津市)

 一昨日 2015年4月30日西友大津店が閉店しました。




15050101.jpg


15050103.jpg




 新聞記事によると 1975年(昭和40年)6月開店とありますが、恐らく現在地にある地上6階地下1階の立派な「西友ストア」の事だろうと思います。

 まだスーパーマーケットがなかったころ、「コマストア」という画期的なお店が出来たのはやっと物心が着きはじめた頃でした。
スーパーマーケットというほどの規模ではなく、今のコンビニのような大きさで店内は多くの人でごった返し通路もかなりせまかったような記憶があります。
母曰く「コマストア」の前は「主婦の店」と言ったそうです。


 1~.2年したころ、その向かいに移転。4階建位だったでしょうか、当時、京都の百貨店にしかなかったエレベーターが入口付近にありました。 屋上には観覧車まであり、昨日 記事にさせてもらった 大津百町の商店街も一番賑やかな頃。
日本も急成長している時期でした。
  私の記憶が一番鮮明なのはその頃。お肉屋さんと魚屋さんは対面販売。
他の商品は現在のスーパーの陳列方法と変わらず、遠足の前の日などは、おやつを買いに行く子供でいっぱいでした。 4階あたりは食堂になっていて、祖母がくればアイスクリームを食べさせて貰いました。
「コーマ コーマ コーマストア 買物するならコマストア なんでも揃うし 素敵なお店♪ 私の買物いつもコマ コマ コ-マストア」 という軽快なストアソングは今も覚えています。 検索してもこの曲を覚えている人は多くいらっしゃるようで覚えやすい曲だったのでしょう。
 少しすると手狭になったのか、隣に仮設店舗のようなものが出来、雑貨売場となりました。


 wikipediaによれば、1971年(昭和44年) 「コマストア」は、「西友」に吸収合併されます。
曖昧な記憶では、「コマ」と呼んだ時代は1971年以前の幼少期だけだったような気がします。

[ 2015/05/02 14:09 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(10)

大津百町の商店街 再び元気に!! (滋賀県大津市)

ボランティアライターをさせて頂いている「まちづくり大津」の方に、
「大津百町の商店街 再び元気に!!」  の記事をアップしていますので 良かったら見てください。

コメントはこちらにお願いします。

→ 大津百町の商店街 再び元気に!!

[ 2015/05/01 10:18 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)