金沢駅西口 “おとなび北陸フリー切符の旅” (石川県金沢市)

 金沢駅には東口と西口があります。
地理に不案内な旅人には 海岸線に通じる側を北口とする方がわかりやすいような気がするのですが、実際に地図で見れば 南北ではなく東西面しているのに仕方ないのでしょう。

16020210.png

東口には、ショッピングセンター 飲食店 ホテルなどが建ち並び、有名な「もてなしドーム」があります。
→ 金沢駅 東口 「もてなし広場」

西口は、長距離バスの発着場、タクシー乗場がゆったりとあり、送迎等に便利な場所。
金沢市民の集合場所は 「西口時計駐車場前」であったりするそうです。

多分 西口をまじまじと眺める人も少ないでしょう。

16020102.jpg

16020101.jpg


京都→金沢“サンダーバード” 金沢~富山“北陸新幹線” <おとなび北陸フリー切符の旅> 

 「おとなび北陸フリー切符」を使って、北陸への旅。
昨年、長女が里帰り出産のため帰省していたお礼にとプレゼントしてくれた宿泊券をどう使おうか、私とは違う意味 「楽(らく)」という事で、すっかり電車旅に気に入っている主人に合わせて、お得なフリー切符を使うことにしました。

 (主人と一緒ということで、いつもの私の旅スタイルとは違っていますし、写真も違っています)


16011601.jpg

 金沢駅までは指定席を取る事が出来ます。
でも「しなの」が気になるなぁ。



JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「越中大門駅」 (富山県射水市)

 翌日。富山駅より西の3セク移管部分の駅を訪れます。
今、思えば午前中は富山駅以東の海岸線の駅をひとつふたつ訪ねれば良かったかもしれません。


15040114.jpg

15040101.jpg


15040119.jpg



JR西日本 北陸本線3セク直前旅 「富山駅」 (富山県富山市)

 企業の支社が多い地方都市は、ビジネスホテル乱立地域となり競争が激しく格安ホテルが多数あります。
富山駅前のそのひとつで、二日間同じホテルに連泊しました。

 朝晩お世話になった富山駅は北陸本線開業に向けて最後の仕上げ工事中。

 過去に何度か下車している富山駅もこうなってしまうと元の姿が思い出せなくなっています。

15032509.jpg
新幹線駅工事前からあった富山駅だったでしょうか。
現在は「あいの風とやま鉄道」の駅舎として使われているのでしょうか。

15032520.jpg
工事中の富山駅ですが、私が乗車した時にも一部使っていたのかもしれません。

15032501.jpg




JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「泊駅」 (下新川郡)

 前回記事「谷浜駅」は、JR西日本駅の東端「直江津駅」の一つ手前の駅でした。
駅目的で旅をする事が殆どの私の場合、素直に前進あるのみでない事も多々あり、今回「泊駅」は、直江津駅から一時間かけて戻ったところにある駅です。 黒部から少し北東の駅です。


15032319.jpg
「泊駅」
同名の駅が山陰本線にもあって、混乱しがちでしたが、記事を書いている時点では「あいの風とやま鉄道」の駅となってしまいました。



15032314.jpg
何か新しい機械にカバーがかかっているのが気になってしまいますが、改札から待合室を見れば、昭和がそのまま。
改札口に駅員さんが立つ場所がある。
床材。
ドアの取っ手。
目に入るものすべて私をひきつけます。

やっぱりここで降りて良かったなぁ。


JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「谷浜駅」 (新潟県上越市)

 有間川駅の隣の駅。
駅間距離がわずか、4キロと短いのは、有間川駅が地元の強い要望により作られた駅だからです。

15032225.jpg




15032202.jpg

15032203.jpg



JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「有間川駅」 (新潟県上越市)

 筒石駅から、直江津方面へ10分。 有間川駅で下車します。

15032101.jpg



15032103.jpg

15032109.jpg


JR西日本 北陸本線3セク移管前直前旅 「筒石駅」 (新潟県糸魚川市)

 「鉄道が好き」と言っても、感性で好きなだけです。
静かな町にある木造駅舎。山の中にポツンとある駅舎。
車窓から見える海岸線。
古い町並み、都会の町並み。
電車に乗っている地元の人の会話。
日本地図を思い浮かべながら、自分はこの場所にいると感じる時。

だから、若い頃から鉄道が好きな人とは違っているし、歴史的な背景も何も知らない初心者です。
駅舎に感動したら、家に帰ってから検索して、なるほど。。と感動する。。
そんな、鉄道ファンです。


「筒石駅」
ここは、テレビ番組で紹介されていて、一度行きたいと思っていました。

この駅が何故に深い場所にあるのか、やっぱり家に帰ってからじっくり調べて納得しました。
親不知駅で見たような、山と海に挟まれた日本海沿岸。
その昔、そこを走っていた北陸本線はその地理的なものから何度も不通となり事故を起こしたのです。
その後、北陸本線はトンネルを走るようになりました。
昭和44年の事でした。

筒石駅は、そのトンネルの中にある駅です。

15031801.jpg

まず、トンネルの形そのままに、壁も配線も何もがそのままの、まるで工事現場でもあるかのような構造に驚きました。

JR西日本 北陸本線3セク移管前旅 「親不知(おやしらず)駅」 (新潟県糸魚川市)

 
 衝撃的な駅でした。凄い駅でした。
それは、丁度この駅で下車したら嵐であったという気象的条件が感性を盛り上げたのかもしれません。 
もし晴れわたった日に降り立ったなら青い海、青い空 美しい景色に寄添った駅という印象だったかもしれません。

丁度この駅で降りたら嵐だった、というよりも地理的条件がそうさせてしまうのかもしれない。
そんな環境にある駅です。

なぜ「親不知駅」で降りようとしたか。
特に惹かれるような駅舎ではなかったのですが、なんと言っても「親不知」という駅名でした。
決して親孝行ではない私です。 現在の私は「親不知」な日々を送っているのかもしれないと、日々潜在的罪悪感の中にいまから。
そんな事はどうでもいいです。


15031601.jpg

15031602.jpg




JR西日本 北陸本線3セク移管前旅 滑川駅~親不知駅 (富山県)

 このあたりは、海沿いを走るひろがりのある風景がつづいていて 車窓が楽しめます。



15031501.jpg

 大きな観覧車は、ミラージュランド。 観覧車から日本海を眺めてみたい。
隠れ趣味は昭和の遊園地めぐりなので(笑) 今回 立ち寄ってみたいと思いましたが、冬季休園中。3月14日からオープンしました。



15031502.jpg
併走していた、富山地方鉄道が離れていく。。
 富山地方鉄道は、車輌、駅舎ともになんともいえない懐かしさと暖かさがあり再度乗車してみたいと思っていますが、金沢からの北陸本線そのものが3セクになると、ちょっと遠のいてしまうなぁ。。




JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「滑川駅」 (富山県滑川市)

富山駅前格安ビジネスホテル泊
翌朝。
北陸乗り放題切符は、フリーエリア内、自由席なら特急に乗れます。

15030101_201503101429568ca.jpg

15031302.jpg


本当は「越後湯沢」っていう、雪深い中に、湯煙の温泉がありそうな。。そんなイメージがあるところまで、電車に乗ってみたいけれど。。
乗車11分後 「滑川駅」で下車します。

15031303.jpg

JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「東富山駅」 (富山県富山市)

 「北陸乗り放題切符」 現地までの指定席と三日間の指定エリアのフリー乗車券がセットになっているのですが、三日間の連休は取り辛く初日は午後からの出発。

15031101.jpg

 富山駅に近づくにつれ、新幹線の高架橋が近づいてきます。
15031102.jpg


富山駅到着○時
宿に入るには、まだ少し勿体無い時間。
15031103.jpg

JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅 「はくたか」「北越」 ラストラン (石川県、富山県、新潟県)

 「鉄道好き」
と言っても、私の場合 古い駅舎、駅周辺風景、車窓が好きで、身の丈にあった移動をしているだけなので、お得企画切符の時以外特急にも縁がない。
今回も、JRとしての北陸本線そのもを見届けたいだけの旅でした。


 ある駅の跨線橋にこんなポスターを見つけました。

15030912.jpg


JR西日本 北陸本線3セク移管直前旅  (石川県 富山県 新潟県)

 北陸新幹線開業まで、あと2日。
新幹線駅の、富山、金沢の周辺は、マスコミで取り上げられかなりの盛り上がりです。

ただ、意外に知られていないのが、今までののJRの在来線は 新幹線開業と同時に第三セクターとなることです。
引き継がれるのは、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道、しなの鉄道の4社。
今まで JRでつながっていたところが、細かく分断されるというのは、とても残念な事。
国鉄時代、日本全国どこへでもつながっていたのが、分割民営化され、それでも 「JR」というくくりでつながっていたのに、それすら崩れていく。。会社が分断されれで「線路は続くよ どこまでも」も、過去のものとなっていきます。。
北陸本線をなぜJRのまま残さず、第三セクターとしてしまったのか。。 残念でなりません。

新幹線開通で 関西圏からのサンダーバードも金沢まで、以東は新幹線乗換となり不便きわまりく、金額的にもどうなるのでしょ?
ローカル線ファンの私にとっての、一番の 悪影響は「青春18切符」も分断されてしまうこと。
氷見線、高山本線、七尾線、城端線 の支線に乗車する場合に限り 第三セクター部分に乗車できるそうですが、「途中下車好き、駅好き」の私にとっては、その特例にも救済されず。。。

15031008.jpg








なんて 鉄道談義はいつもの私らしくありません(笑)

新幹線開業を半月後、金沢以東北陸本線第三セクター移行半月前。
「おとなび」で、最後のJRを楽しんできました。



JR西日本 北陸本線「余呉駅」 (滋賀県長浜市) 

ブロガーによる歴史探訪情報発信
【 余呉湖周辺から高時川の上流域を訪ねて-長浜市- 】 

 先日お知らせしました 探訪【近江水の宝】 -余呉湖- 
に関連しての ブロガーによる歴史探訪情報発信、昨日行ってきました♪
 

【INDEX】
********************************************

「余呉駅」

 今回の集合は「余呉駅」
余呉湖には何度も訪れているけれど、電車で行った事はありませんでした。
鉄道ファンである私は、北陸方面へ向かう時、県境手前の、やや開けた明るい風景が気になっていました。


13090101.jpg



北陸本線 「筒石駅」「能生駅」「谷浜駅」 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (新潟県糸魚川市・上越市)

 ゴォゥ~という音の中、真っ暗な線路を電車は進みます。
そして 停車。


12080502.jpg

ここはトンネル中の駅 「筒石駅」です。

ホームから改札口までは300段の階段を6分もかけて登らないといけません。



12080503.jpg
車内の様子が反射して写ってしまっていますが、これはホーム側を撮ったものです。



北陸本線 黒部駅~糸魚川駅 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (富山県 新潟県)

12080401.jpg

黒部駅を過ぎるとゆったりとした景色が続きます。
田園の中の墓地。こういう風景は珍しいなぁ。。 お墓の中に入っている人も、こういう場所の方が開放的でいいんじゃないかなぁ。。


12080403.jpg
「泊駅」には、給水塔がありました。大正時代の建築だそうです。


北陸本線 「黒部駅」 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (富山県黒部市)

12080307.jpg

 ネットの検索案内では富山駅で乗り換えるようになっていたのですが、駅舎好きの私は訪れた事のない黒部駅での乗換を選びました。


 12080301.jpg
「黒部」と言えば「黒部ダム」を連想してしまう。黒部ダムと言えば、荒々しい山の中を連想してしまうのですが、実際「黒部駅」のあるところは、日本海沿。黒部ダムはさらに内陸部へかかなり進まないと行けません。

 それにしても筆記体での「Kurobe Station」はイメージとあまりにかけ離れているし、このように表示された駅舎は始めてでした。

 特に洒落た駅でもなく、外国人乗降客が多いような感じも受けませんでした。

北陸本線 富山駅~黒部駅 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (石川県・富山県)

 普通列車に揺られのんびりと、電車旅。 一日乗り放題2300円 青春18切符のおかげでいろいろな所に行ったけれど、北陸本線で富山駅以北は普通列車では行ったことないし、糸魚川駅以北はまだ未踏。通過したことすらありません。 夏の暑い日は、のんびり車窓を楽しむ旅がいい、車窓から町の空気が感じられるし、普通列車なら乗っている人から町が感じられる。。
 大好きな、木造駅舎で途中下車する時間はないけれど、五感で町を感じましょう。。


 8月1日。
乗継の関係で金沢で1時間強の時間が出来ました。 いぇ。。「出来た」と言うより「金沢に住んでいる娘に合うために作った」とも。。(笑)

金沢駅12時25分着。
12080201.jpg
加賀麩を味わう和カフェ「不室屋カフェ」さんにて、「麩とゆばのあんかけどんぶり」を娘と頂きました。
暑い日でしたが、熱さと軽さが、いい感じでした。




12080202.jpg

12080203.jpg
13時42分発「黒部行」

JR西日本北陸本線 北陸新幹線開通を待つ「福井駅」 (福井県福井市)

 始めて福井駅に降り立ったのは2002頃だったでしょうか。その時の印象は、県庁所在地でありながら地味な小さな駅。まるで大津駅のよう。二階のお土産屋さんも寂れていたし、駅前も開放感のない地方都市の風景だったと記憶しています。
 その後、2007年越美北線に乗る前に福井駅で降りて、駅前を少し歩きました。何故か駅の印象がないのですが、その時既に新しい駅になっていたようです。


「2007年 福井駅」
12061901.jpg

12061902.jpg
新しくなってはいるものの、駅前は整備されていないようです。





2012年4月福井駅。

12061908.jpg