FC2ブログ







JR東日本 奥羽本線 「青森駅」 <懐かしい写真で綴る歴史風景 青森駅の軌跡>  (青森県青森市)

20021812.jpg

20021803.jpg




青森駅での滞在時間が長かったのに、「駅」そのものをしっかり見ていないのは、「青森駅の軌跡」という展示に遭遇したからなのでした。

JR東日本 奥羽本線 「青森駅」 (青森県青森市)

20021718.jpg

県庁所在地の駅の割には、こじんまりしているのは、滋賀県の大津駅とよく似ているかもしれませんが、駅構内は、大津駅より格段に広い駅です。
なんといっても、本州と北海道を結ぶ駅です。
今は、その役割が新幹線に変わったとしても、かつてここから、青函連絡船で北海道と結ばれていたのですから、その役割はあまりに大きいでしょう。


20021702.jpg








JR東日本 奥羽本線 「津軽新城駅」 (青森県青森市)

 奥羽本線で川部駅から青森駅へと向かいます。


20021601.jpg
「大釈迦駅」。なんてありがたいな名前なんだろうと駅名を見ながら通過。





「津軽新城駅」
20021609.jpg

20021605.jpg

JR東日本 奥羽本線 「川部駅」 (青森県南津軽郡)

「川部駅」で下車します。
20021507.jpg

20021509.jpg

ここは、五能線の終点駅ですが、五能線のすべての列車は川部駅でスイッチバックして弘前駅へ乗り入れています


20021531.jpg

一昨日、弘前駅から五所川原駅へ向かう時に「列車の進行方向が変わります」とのアナウンスに、やっぱりあの路線図ならと思いました。 単純に考えればわかりそうなものなのに、深く追求をしないところが、詰めの甘さでしょうか。



今回は川部駅で下車したので、体感でのスイッチバックはありませんでしたが、視覚でスイッチバックを感じる事ができました。


20021501.jpg

20021505.jpg



JR東日本 奥羽本線 「弘前駅」  (青森県弘前市)

 「弘前」で思い浮かぶもの、ねぶた祭り・りんご・弘前城。 
県庁所在地ではないけど知名度の高い町。

青森県で最初iに見る駅は、弘前駅。
理想は、鉄路で青森入したいけれど、距離的時間的経済的に仕方なく、バスでの到着。


20010402.jpg

20010403.jpg

20010401.jpg


JR東日本 奥羽本線 仙山線 (山形県 宮城県)

 はじめての東北、到着翌日は、同行のぷにょさんと石巻線、鳴子温泉泊で楽しみましたが、翌日は お互い自由行動。
私は、やはり鉄道旅。
さて、どこを回ろうかと 時刻表とにらめっこをしたのですが、本数か少なくなかなか思い通りにいかなくって、結局 反時計周りに仙台駅に戻るプランしかできなかったというのが、正直なところ。

「はじめての」東北です。

16011321.png

陸羽東線で新庄駅。
奥羽本線で西へ。
「奥羽本線」は、福島駅~青森駅までを結ぶ路線。
東北へ来たんだと気分も高揚。
いつか奥羽本線を乗りとおしたいと思いつつ、部分乗車。

16011301.jpg