FC2ブログ







SL・ハンター邸・etc 王子動物観 (兵庫県神戸市)

 王子動物園は、入園した途端に目を引くものが次々に飛び込んできます。
フラミンゴでいっぱいのゾーンはピンク色に染まっています。
煉瓦造りの建物は「ここに何故?」と足を止められます。
そして SL。

19050202.jpg

19050201.jpg




それに続く客車。
19050204.jpg

19050203.jpg
「秋アソ」 秋田の車両でしょうか? こういう標記にくわしくありません。



19050205.jpg


[ 2019/05/09 22:56 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

王子動物園は 関西学院発祥の地 (兵庫県神戸市)

19050206.jpg

19050207.jpg

王子動物園に入ってしばらくすると、煉瓦造りの建物が見えてきました。


19050208.jpg 19050209_s.jpg

「昔ここに関西学院文学部の校舎がありました」



 王子動物園及びその周辺には関学開校の1889年(明治22年)から1929年(昭和4年)まで関西学院の原田の森キャンパスがあったのでした。

近代建築ファンでもある私ですが、今回動物園を訪れて始めて知りました。


[ 2019/05/08 23:02 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

はじめての「王子動物園」 (兵庫県)

 ご無沙汰になりました。
恒例の「15人家族」のゴールデンウィークでした。
東京23区編は、丁度 そのゴールデンウイーク前に終わり、今回は突然に「動物園」です。

 5月1日 小雨の降る中、大人6人子供7人、渋滞を避けJRでの移動。
2歳の孫は「電車!!」「新幹線!!」と大きな声を出すので、静かにさせるのに一苦労でしたが、意外にうまく着席できたので助かりました。 まず ゜先頭車両か最後部車両を選ぶ事(先頭の方がよさそうです) ゜全員並んで座ろうとせず、とにかく空いている所に大人が座る事 ゜京都駅で多くの人が降車するのでその瞬間にうまく席を取る事 ゜帰路は三宮から乗車するのでなく ひとつ手前の神戸からの乗車 
ほとんどが、電車慣れしている私の心得ですが。

 さて「王子動物園」は始めてでした。
自身が子供の時から、娘たちが子供の時にかけて行った動物園は京都市立動物園。 近年にはその京都市立動物園がリニューアルする前に建築物としての動物園の飼育舎、園内の様子等を友達と見に行きましたが動物そのものは見ませんでした。
一度だけ天王寺動物園を何かの機会に、さっと見ただけで、京都市立動物園しか知らない私でした。


 灘駅から歩いて10分弱。

19050112.jpg

[ 2019/05/07 13:59 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

温泉 そして お食事 (兵庫県神戸市)

 叔母に、頂いたカタログギフトで、妹と 「有馬の日帰り温泉に行こう」と言うのが、今回の小旅行。
神戸の叔母の家へ遊びに行ってお昼ごはんを頂いた後に 有馬温泉散策、
そして、まずは温泉。
宿泊客さんもまだ到着しておられないような時間の温泉は、貸し切り状態。 明るいうちにのんびりと汗を流すなんてのは最高の贅沢。

18070401_20180705225451f7b.jpg

18070402.jpg




18070403.jpg

18070404.jpg

旅館から少し離れた場所には 専用源泉がありました。

[ 2018/07/06 22:07 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

有馬温泉 (兵庫県神戸市)

 しばらくブログを離れていて、久しぶりに見てみると 広告が入ってしまっていました。
1ヵ月以上更新しないと自動的に入るようになっているようですが、いかにも「放置されたままのブログ」のようで。 いや いつの間にか1ヵ月半も放置したままとなっていました。
長年更新を続けてきたブログには当然愛着があるので、このままでは寂しい。


 と 久しぶりに更新の記事は「有馬温泉」
有馬温泉が「神戸市」であることは、ちょっと意外。諸外国の影響を受けたお洒落な港町のイメージのある「神戸」の北区には「日本三古湯」の「有馬温泉」があるのです。
神戸は、なんでもある町と言えましょうか。

中学生の時に家族旅行で宿泊したのは有馬温泉だったけれど、父の会社の保養所だったからなのか、夜のそぞろ歩きの記憶も温泉街の記憶もなく ただ大きな旅館の横の坂道を降りた記憶が断片的に残っているだけなのです。

「近場」なのにその後は、行く機会もなく テレビ等で紹介されるたび、どんなところなのだろう?と 興味を持っていました。


 今回は、つい何ヵ月か前に訪れたという妹との訪問で、妹の案内。
完全に、人に連れられての訪問で いつもの私らしくないのは、やっぱり 「おでかけ」から心離れてしまったせいでしょうか。。



18070316.jpg

18070315.jpg


温泉街はやっぱり川沿に広がっている事が多い、湯村温泉が丁度こんな感じだったでしょうか。

[ 2018/07/03 16:45 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(4)

しあわせの村 たんぽぽの家 「鉄道ジオラマ」  (兵庫県神戸市)

 神戸市北区にある「しあわせの村」は、1989年4月23日、神戸市の市制100周年記念事業としてオープン。
各種スポーツ・レクリエーション施設、高齢者・障害者を対象とした福祉サービス施設、バーベキュー場や温泉などが点在しています。
宿泊施設は4箇所。神戸市民でなくても非常にリーズナブルな料金で宿泊でき、65歳以上さらに割引があります。

今回の宿泊は「たんぽぽの家」 
利用目的が目的だけに、のんびりと過ごす時間がなかった中、 目についたのが鉄道ジオラマ。
神戸電鉄の未成線? 廃線?と 期待したけれど、空想の町のようです。
作者も意図もわからずじまいだったのが残念でしたが、心癒されました。


18010301.jpg

18010302.jpg


[ 2018/01/17 17:00 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

かに丼 (兵庫県豊岡市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

豊岡の町の近代建築もかなり少なくなったと思います。
8年の月日と言うのは、町の風景を大きく変えてしまうものです。

--------------------------------------------------------



16時29分 JR山陰線「豊岡駅」着。
朝、8時に姫路駅を出て、乗換4回。
やっと1時間以上の乗換時間となり、飲店で事が出来る。。

kanidon1.jpg


kanidon2.jpg


下調べも何もしていなかったけど、直感でこのお店。

[ 2016/03/01 22:19 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

姫路でモーニング  (兵庫県姫路市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続きです。
7年前。 町風景も変わっているでしょうね。
このお店はまだあるのでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――




お正月明けに兵庫県の「三木鉄道」「北条鉄道」に乗った日の翌朝。
姫路の「駅そば」がおいしいと聞いたのですが、朝早くてどこもあいていなくて、駅前をぶらぶら。
最近の私の目に止まるのはこんなお店。

himejiasa4.jpg


姫路駅の静かな方、南口の連絡通路近くの角にありました。
[ 2016/02/22 21:20 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(4)

神鍋高原~ 帰路

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


神鍋高原~ 帰路

噴火口トレッキングを終え、道の駅をぐるっとした後、バス停へ。

16時39分発。

町はすっかり晩秋の装いです。15120401.jpg

15120402.jpg


山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2015後期 INDEX">山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2015後期 INDEX

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 全記事 INDEX">山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 全記事 INDEX


[ 2015/12/02 12:27 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(6)

湯村温泉~神鍋高原 (兵庫県)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


湯村温泉~神鍋高原


湯村温泉 10時00分 

↓ 全但バス

八鹿駅  11時18分
       11時58分

↓ 全但バス

日高商工会館前  12時12分

↓ 徒歩

江原駅 12時47分

↓ 全但バス

神鍋温泉ゆとろぎ前 13時15分


湯村温泉からバスを乗り継いで3時間15分の距離にある 神鍋高原 
車で行けばいったい、どれくらいで行けるでしょ?
とにかく乗換も多いしロスタイムも多いのですが、「女子」はやはり、まだまだ車の運転は苦手でしょ?ましてや、知らない土地でレンタカーを借りて運転となるとかなり勇気がいるものです。
「女子旅」の実情に挑戦(笑)

知らない土地の路線バス事情を、やっぱりわかりにくいものです。路線図を眺めてもさっぱり。
そんな時に、役立つのは バスナビタイム  → NAVITIME 
これで、かなりヒントになります(笑) ただし詳細はやっぱりバス会社に直接電話でお尋ねするほうが良さそうです。。

何度検索しても「江原本町」で下車して、江原駅まで歩きましょ。と出てきました。
そのあたりの事情がわかりませんでした。 
バス会社に電話してみると、実際は 日高商工会館で下車して江原駅まで歩いてくださいとの事でした。
どうやら、江原駅を経由するバスが少ないようです。



15120301.jpg

15120302.jpg

15120303.jpg
 


 湯村温泉から、JR八鹿駅まで1時間18分。

   
[ 2015/12/02 11:55 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

小さなお土産 

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


小さなお土産

公共交通機関での旅では、荷物になるので小さなお土産しか買えないのがちょっとさびしい。
今回も、最終訪問地 神鍋高原道の駅で、小さなお土産。


15113401.jpg

15113407.png 普通はこんな色の甘くてちょっと固いお菓子です。


でも、これは栃の実色。気になりました。
15113402.jpg

甘さ控えめで、ほんのりと栃の実の香りがしています。

いやぁ。でもやっぱり、パックの栃の実餅が欲しかったなぁ。早く買っておけばよかった。。。





[ 2015/11/26 22:11 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

神鍋高原 <2> 神鍋高原 道の駅 (兵庫県豊岡市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


神鍋高原 道の駅

神鍋高原道の駅は、神鍋高原の拠点とも言えるでしょう。
広く大きな駐車を備え、観光協会、お土産店、レストラン、温泉施設などがあります。

15113323.jpg


15113301.jpg


[ 2015/11/24 22:47 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(6)

神鍋高原 <1> 「神鍋山噴火口トレッキング」 (兵庫県豊岡市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


神鍋山噴火口トレッキング

「噴火口トレッキング」? なんだか恐そうで勇気いるけれど、興味あります。
湯村温泉から、一路 神鍋山へ。
これがまた、なかなか遠い。車だとどれくらいかかるのか、わかりませんが、湯村温泉→JR八鹿駅→日高商工会館→(徒歩)→JR江原駅→神鍋高原ゆとろぎ前 と、バスを3回乗換ます。所要3時間15分。
この乗り継ぎに関しては、ネットで調べてもなかなか確信がもてず(笑) バス会社に電話で確認したり、八鹿駅のバス営業所でも再び確認したりで、無事到着するまで、不安いっぱい。
さらに、前日からの雨。
「トレッキング」なるものが、果たして雨の中 催行されるものなのか。。 もしや「中止」の電話でもかかってくるのではないかと、前日から携帯の呼出し音は最大にしていたり。。と。。。



ここからは、最後の行程、バス1本で到着できるはず。
15113118.jpg

15113119.jpg
さりとて、神鍋高原はここから、さらにバスで30分です。
駅は地図の一番下です。

15113120.jpg


15113121.jpg
「植村冒険館」というバス停が気になりました。
国民栄誉賞を受賞した植村直己さんは、ここ兵庫県日高町の出身です。


[ 2015/11/24 17:09 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

湯村温泉 <8> 人の住む湯村温泉を感じる (兵庫県美方郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


人の住む湯村温泉を感じる

温泉の中心から少し離れた場所を歩くと、庶民の町を感じます。


15113001.jpg
湯村温泉のお湯での先発だそうです♪


15113002.jpg



どちらから見ても、この並びはいい感じです。
15113010.jpg

15113008.jpg


[ 2015/11/23 22:40 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

湯村温泉 <7> 湯村温泉散策 春来川(はるくがわ)東岸 (兵庫県美方郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


湯村温泉散策 春来川(はるくがわ)東岸

夢千代橋を渡るとそこは「薬師湯」
薬師湯は露天風呂やサウナも甘美された源泉かけ流しの共同浴場です。
15112902.jpg

15112901.jpg

15112907.jpg 15112908_s.jpg 15112909_s.jpg



薬師湯の前は「温泉役場庁舎跡地」でその銘板と円形礎石が保存されています。
15112903.jpg 15112921_s.jpg


15112904.jpg



[ 2015/11/23 21:31 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

湯村温泉 <6> 湯村温泉散策 春来川(はるくがわ)西岸 (兵庫県美方郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


湯村温泉散策 春来川(はるくがわ)西岸


 夜の温泉街は風情があっていいけれど、温泉街全景を感じるのはやはり日がある時がいいものです。
細かなところに、その温泉らしさが見えたりします。

15112801.jpg

“とみや”を出て、坂を下れば温泉街。 
15112802.jpg

15112803.jpg

雨降る中、朝から多くの人が歩いています。


[ 2015/11/23 17:30 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

湯村温泉<5> “とみや”の朝食 (兵庫県美方郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


“とみや”の朝


「朝湯」のあとは、朝が手際よく運ばれてきます。
毎朝、時計とにらめっこしながら、お弁当作り、洗濯、身支度。。 朝もバタバタ。。 そんな日々を過ごす主婦にとって、こんな朝は夢のよう。
昨日から、変わらぬ仲居さんを見て 他人様の至福の時間のために、一生懸命働いておられるのだなぁ。。 なんて思ってしまう。。 いやぁ。。 現実を忘れて楽しまなくっちゃ。。


15112701.jpg

15112702.jpg 15112703.jpg

15112704.jpg 15112705.jpg

15112706.jpg 15112707.jpg

15112708.jpg 15112710.jpg

15112712.jpg 15112711.jpg


15112709.jpg

綺麗なデザートまで頂いて、「ごちそうさま~~」



山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2015後期 INDEX

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 全記事 INDEX






[ 2015/11/23 15:32 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

湯村温泉<4> “とみや”旅館内 (兵庫県美方郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


“とみや” 旅館内

“とみや”さんは、典型的な、平均的な? 旅館です♪

フロント、ロビーはゆったりしています。フロントさんのお心づかいは、スマートで、日常生活と違う気分はこんなところからも、感じます。
15112610.jpg
フロント左に、壷が見えると思いますが、客室廊下にも壷が飾られていました。

15112601.jpg






[ 2015/11/23 15:16 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

湯村温泉 <3> “とみや”で 「一人部屋食」  (兵庫県美方郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>


“とみや”で 「一人部屋

温泉宿の楽しみのひとつは、お事です♪

お風呂から帰って来ると、すでにお事の用意が出来てました。
「一人部屋
ん? 寂しいような。。。 気楽なような。。。
静かすぎるのは、ちょっと寂しいからテレビをつけて(笑)

15112501.jpg

有難いことに、このような形で一人で事をする機会に恵まれています。
ずらりと並んだお料理を見て、「私だけこんなご馳走べていいいかなぁ」と家族の顔が思い浮かんでしまいます。。
でも、食い意地には勝てません(笑)

えぃっ いっちゃえ~。




[ 2015/11/22 22:30 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(4)

湯村温泉<2> “とみや”で「女性一人旅プラン」 (兵庫県美方郡)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



“とみや”で「女性一人旅プラン」 


温泉旅館で、ゆっくりほっこりはみんなの憧れなのですが、なかなかお一人様を受け入れてくれる宿が少ないのが現状です。根気よく直接旅館に電話すれば以外になんとかなるものですが、なかなかプランとして表面にはあがっていません。

湯村温泉に行ってみたいと思ったとき、それが悩みの種だったのですが、女性一人旅プランを見つけました♪

15112401.png

15112402.png


「お一人様でゆっくり食事、ゆっくり入浴、ゆっくり読書など、日ごろの忙しいあなたの一人旅の時間としてご利用ください」





殺し文句ですねぇ~(笑)


[ 2015/11/22 10:42 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)