上信電鉄 「下仁田駅」 (群馬県甘楽郡)

 訪れた所を、ブログ記事にする事で、より深く自分の中に入ります。 でも時に、時間に追われると煩わしくなったりするものです。
でも、時に、調べながら記事を作っていると新たな発見と出会う事が多く、感動が二倍三倍となることもしばしば。
今回「下仁田駅」を書こうとして調べていて、新たな発見。
もともと、関東行の廉価なバスの予約が取れて、「どこへ行こうか、上信電鉄って古い木造駅舎が多くあるしいい感じ」
その程度の選択基準でした。
終着 下仁田駅の雰囲気が広々としていたもので調べてわかりました。

「上信電鉄」 この名前の由来すら調べないままの乗車だったことが申し訳ない。
上野と信濃 を結ぼうという壮大な計画の下に命名されたのでした。
「かつて当駅からJR小海線の羽黒下駅まで路線を延伸する計画があった」


関西人ゆえ、土地勘があまりないのですが、概ねこんな感じでしょう。(黒線部分)
15080231.png

15080230.png


今日一日見てきた、開業当初から、殆ど手を入れられていないと思われる、木造駅舎の数々は、信濃とつながる日を夢見て建てられたものだったと思うと。。 なんとも 夢と心のある駅舎だろうと。。さらに心が高鳴るのです。


上信電鉄 「南蛇井(なんじゃい)駅」 (群馬県富岡市)

上州七日市駅からは10分。
「なんじゃい」
音だけ聞けば「なんじゃい?」 ですが、漢字を見れば納得。

15080108.jpg


15080103.jpg



上信電鉄 「上州七日市駅」 (群馬県富岡市)

 西富岡駅のひとつ先の駅。 電車で2分 わずか800メートルですから、歩いた方が、路線と町の関係がわかって良かったかもしれません。

15072404.jpg


15072405.jpg

上信電鉄 「西富岡駅」 (群馬県富岡市)

 暫く御無沙汰になってしまいました。最後の記事アップから10日。
前回の上州福島駅からは、8分です。
乗っては降り。周辺を少し歩いてはまた少し乗る。。 この繰り返しに少し飽きてきた頃です。。。

15072013.jpg

15072003.jpg


 それにしても 昭和の時代から少しも変わってない、こんな駅に次々出会えるのは嬉しい。

上信電鉄 「上州福島駅」 (群馬県甘楽(かんらく)郡)

上州新屋駅からは、6分 「上州福島駅」

15071601.jpg

15071607.jpg

15071603.jpg


上信電鉄 「上州新屋(じょうしゅうにいや)駅」  (群馬県高崎市)

15071401.jpg
田植えが終わったばかりの田園地帯を走ります。


 吉井駅から5分。 夜行バスで池袋駅に着いたのが7時47分
高崎駅から上信電鉄に乗り始めたのは9時55分
ただいま、12時30分 2時間半で5つめの駅です。


ホームに対して平行に入るタイプの駅舎は、ホームにすんなりと溶け込める感じが好きです。
15071407.jpg

15071410.jpg


15071411.jpg
バリアフリー対策がなされています。


上信電鉄 「馬庭(まにわ)駅」 かいわい (群馬県高崎市)

上信電鉄は、のどかな町を走っている。。そんな路線です。
駅周辺で、静かに過ごし、のんびりした電車は30分~40分毎に走っている。 理想的な暮らし方が出来る町なんだと思います。

15071102.jpg

15071103.jpg

15071104.jpg


上信電鉄 「馬庭(まにわ)駅」  (群馬県高崎市)

山名駅から7分。
これでは、なかなか前に進めません(笑)

15071012.jpg

15071011.jpg

小さな道路に面した、木造駅舎。
まるで住宅のような造りで、町に溶け込んでいます。

上信電鉄 「山名駅」 かいわい (群馬県高崎市)

15070804.jpg
駅の目の前には、緑の綺麗なお花屋さんがあります。




15070802.jpg

15070803.jpg
小さな変電所もありました。



15070801_201507122211576c5.jpg

「ハイヤー」は、当該地まで配車してもらえタクシーの事で、料金も乗降区間だけではなく営業所からの配車料金も含まれるらしいですが、最近は電話したら 乗降区間だけのタクシーが来てくれますね。
「ハイヤー」という響きに、昭和の高級感を感じます。




上信電鉄 「山名駅」 (群馬県高崎市)

 「根小屋駅」から、5分 「山名駅」

15070701.jpg

15070724.jpg

15070702.jpg

15070723.jpg


上信電鉄 「根小屋(ねごや)駅」  (群馬県高崎市)

高崎駅から8分 高崎駅から三つ目の駅です。


15070402.jpg

15070401.jpg

 長い年月の間に、何度も改装、増築を重ねてきたという感じですが、最近はあまり手を加えてはいないのでしょう。
開業当初から何も変わっていないような部分がたくさんあって、時の流れを感じるのに十分な駅舎です。

上信電鉄 「高崎駅」 (群馬県高崎市)

 池袋駅から、埼京線で8分 「赤羽」で乗換。
15070301.jpg

高崎線で1時間40分 「高崎駅」着。
都会風景から、次第に落ち着いた風景に変わるのは、大阪から大津に向かうのと同じ感じだったでしょうか。

15070302.jpg

15070303.jpg

15070304.jpg

JRのホームからそのまま、案内板に従うと上信電鉄乗場です。

JRのホームを使っている場合、JRから第三セクターに移管しているのが殆どなのですが、こちらは開業時からの私鉄です。