FC2ブログ







建部大社の節分祭 (滋賀県大津市)

 テレビニュースで見る、節分の豆まきを一度この目で見てみたいと思っていましたが、仕事柄、休みになる事は滅多にありません。
やっとめぐって来た、節分の日のお休み。
新年に行った建部大社へ行ってきました。
→ 建部大社参拝
参拝した1/16には、人はまばらでしたが、節分祭となるとやはりいっぱい。
参道の両脇に駐車、さらに行列が出来ていましたが、自転車で出かけた私はすんなりと境内に入る事が出来ました。

19020201.jpg

19020202.jpg

19020203.jpg





[ 2019/02/04 11:56 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

近江神宮・膳所神社 (滋賀県大津市)


 1月も今日で終わり。賑やかで多忙だった年末年始はもう遠い昔の事のように思えるくらいに、穏やかな日々を過ごしています。

そういえば、1月は 鉄道関連のお出かけは一度もありませんでした。それでもしっかりと、「鉄道忌避伝説の謎」やら「旅と鉄道」を読んだり、路線図を眺めて“行きたいなぁ”と思ったりしていました。

 新年を迎えると、神仏に手を合わせたくなってしまうのは、日本人だからでしょうか。
神社に参拝する事の多い月でした。

「近江神宮」
鉄道歴史研究会で一緒の方が、禰宜さんをしておられるので自然と足が向いてしまいます。

19012101.jpg

なんと言っても朱の楼門は、自然の中に華やかに映え 心を引き締めてくれます。


19012103.jpg
ゆったりした境内に立てば、心穏やかになります。

19012102.jpg


[ 2019/01/31 20:04 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

大野神社 (滋賀県栗東市)


19012028.jpg

19012022.jpg

19012007.jpg

19012008.jpg

19012014.jpg


 ずらっと並ぶ絵馬は、ちょっと普通の神社の物とは違っています。
ジャニーズの「嵐」というグループの幸せを願う物、コンサートチケットの当選、神席獲得を願う物。。

 滋賀県栗東市荒張 市街地からちょっと離れた所にある「大野神社」

嵐のリーダー 大野智さんと同じ名前である事から ファンが集まるようになりました。

2015年<滋賀・湖南4市PRモニターツアー>に参加させて頂いた時、大野神社をバスの車窓から見せて頂き、その後 大野神社とカフェアプリさんで作られた 「大野バウム」を紹介して頂き、大野神社の禰宜さんのお話しをお聞きしました。
嵐ゆかりの、大野神社 がこの滋賀県にある事を知ったのはその時でした。
→ カフェアプリ 大野バウム <滋賀・湖南4市PRモニターツアー> (滋賀県栗東市)






2019年1月27日 嵐の活動停止が発表されると、さらにファンがさらに訪れるようになったとのニュースが流れました。

ドライブがてらの参拝。。 いえ ミーハー?(笑)


19012011.jpg

[ 2019/01/29 21:55 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

どんと焼き(左義長)  (滋賀県大津市)

 1月20日、小雨の降る中、 今年も自治会主催で「どんと焼き」が行われました。

19010701.jpg

 竹を高く組んだ中に、門松や注連縄、書き損じた書初めなどを入れ、一緒に燃やします。


Wikipediaでは「門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされる」と記されています。


[ 2019/01/22 10:23 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

建部大社参拝 (滋賀県大津市)


鉄道好きの私も、何故か新年は神社仏閣に参拝したい気分になります。
京都に惹かれていたあの頃に戻ったようです。



19010501.jpg




19010503.jpg



日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祭神とする近江国の一の宮
[ 2019/01/18 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

おみくじ (大津市)


19010507.jpg


19010511.jpg

 新年になってから、いくつもの神社にお参りしましたが、「おみくじをひきたい」という主人と行った神社で、こんなおみくじに惹かれてしまいました。

[ 2019/01/17 22:10 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

イノシシゆかりの「護王神社」へ初詣 (京都市)

 あらためまして、みなさま 新年おめでとうございます。
例年どおり、年末年始から娘家族の来訪、妹一族の来訪、従弟の来訪 父の実家・母の実家への新年のご挨拶、お墓参り。
加えて、仕事の方は 一年で最大の繁忙期。 本当に目の回る日々でしたが、やっと落ち着いてパソコンに向かっています。
一生に一度でいいから、年末年始を海外で過ごしてみたい。。いえ、贅沢は言いません。温泉でいいです。。
いえ 贅沢は言いません のーんびりと誰にもじゃまされない年末年始を過ごしてみたいものです。

 元日は例年通り、父の実家へ年始のご挨拶(と、言っても今では父の男兄弟の子供とその子供が集まります)と、先祖代々のお墓参り。
その後、運よく夕方までの「ひとりの時間」が出来ました。 さて、どこへ行こうか。 家に帰ってのんびりとするのもいいけど 元日です、初詣に行きましょ、どこへ行きましょ、イノシシ年とくれば「護王神社」でしょ。
京都に魅せられ極める直前まで歩いた私。  「今の場所は浜大津、今年はイノシシ年」という事での直感です。


19010210.png








地下鉄丸太町駅下車。 烏丸通を北へと歩きます。
「そんなに遠くはなかったよなぁ」と進むと なにやら行列。何があるのか?。。 なんてのんびり歩いていると、その列が護王神社へのものである事に気づきました。
神社に沿った烏丸通から一つ目の角を西へ室町通あたりまで続いていました。
19010201.jpg

さーてどうしましょ。京都にはたくさんの神社があります。 でも折角ここまで来たのです。イノシシ年です。
それに列の動きも早い様です。
[ 2019/01/09 11:55 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(6)

帰路 【山陰めぐりパス 4日目 2018】


18122110.jpg

14時23分 倉吉駅発 京都行。




18122115.jpg

指定席で京都まで特急に乗れるなんて、贅沢すぎます。

[ 2018/12/30 17:00 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

やっときちんとした食事♬ 【山陰めぐりぱす 4日目 2018】  (鳥取県倉吉市)


 山陰めぐりパスでの旅、3日目は津和野を11時過ぎに出発して、倉吉駅に到着したのは15時過ぎ。
それから駆け足で倉吉の土蔵の町をみてホテルにチェックイン。
4日目は倉吉線廃線跡探訪。 (梨用はすでにブログアップ済)

 倉吉駅に戻ってきたのは12時頃でした。
14時23分の、「はくと」にしばらく時間があるので、のんびりと昼食を取る事にしました。

 私旅では、食をメインとせず、できるだけ多くの興味あるものを見る事にしているので、昼食は車中でおにぎりを食べる事が多く、夕食もひとりで外に出ていくよりホテルでゆっくりテレビをみたり、翌日の行程の確認をしたりするので、コンビニ弁当で済ませる事がほとんどです。

 4日目
ちょっと おすまし顔のホテルセントパレス」の一階レストランでの食事です。

18122101.jpg

18122106.jpg

[ 2018/12/29 17:00 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

津和野点描 【山陰めぐりパス 3日目 2018】  (島根県鹿足郡)


18122002.jpg

本町通から北へと歩いてきて出会う変形交差点。
[ 2018/12/27 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)

津和野点描 「吉永米穀店(鯉の米屋) 【山陰めぐりパス 3日目 2018】  (島根県鹿足郡)


18121901.jpg

津和野駅下車、観光メインルートのちよっとだけ反対側。

趣のあるお店は綺麗に飾られています。

[ 2018/12/26 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)

津和野点描 町風景 【山陰めぐりパス 3日目 2018】 (島根県鹿足郡)


18121809.jpg


18121808.jpg
こちらも気になった建物です。
昭和初期の建築でしょうか。
[ 2018/12/25 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)

津和野点描 「やまさき」 【山陰めぐりパス 3日目 2018】 (島根県鹿足郡)


18121812.jpg

気になって立ち止まった建造物

「染と織のやまさき」
昭和初期の建築です。
[ 2018/12/24 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)

津和野点描 【山陰めぐりパス 3日目 2018】 (島根県鹿足郡)

津和野のメインストリートは華やかで楽しいのですが、その裏の風景、通りを見通した風景も素晴らしいものでした。


18121701.jpg

18121702.jpg

[ 2018/12/23 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(2)

津和野点描 「つるべ」「みのり」「石州館新館」 【山陰めぐりパス 3日目 2018】 (島根県鹿足郡)

18120803.jpg

18120802.jpg

18120801.jpg


「つるべ」は井戸水をくみ上げる時に使うバケツのような容器の事なのですが、 どうしても「笑福亭鶴瓶」さんを連想してしまいます。

「おっ」という感じでシャッターを押しました。

[ 2018/12/22 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(2)

津和野点描 「源氏巻」 【山陰めぐりパス 2018 3日目】  (島根県鹿足郡)

 津和野の町を歩いていると、目に留まるのは「源氏巻」の看板やお店。
源氏巻の発祥・由来には、さまざまな逸話があるようですが、津和野の町には源氏巻を作っているお店が9店。
それぞれお味も違うのだそうです。

18120714.jpg

18120713.jpg



食べ比べセットも販売されているようで、気になります。
→ つわの銘菓源氏巻食べくらべセット

[ 2018/12/21 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)

津和野点描 「津和野町役場(旧鹿足郡役場)(現津和野町役場津和野庁舎)」 【山陰めぐりパス 3日目 2018】 (島根県鹿足郡)


18120818.jpg

殿町通の重厚な和風建築は、なまこ壁に囲まれていました。
どなたかのお屋敷だったのかと思ったら実は、現役の津和野庁舎でした。

18120813.jpg

18120814.jpg

大正8年(1919)建築。 一時、警察署として使われた事もあったそうですが、その後、役場として使われ続けています。


[ 2018/12/20 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(6)

津和野点描 「俵種商店」 【山陰めぐりパス 3日目 2018】  (島根県鹿足郡)

 本町通で目に留まった建物。

18121504.jpg
(手に持っていた資料が画像に入ってしまいました。慎重に写真を撮らないといけませんね。)

土間と土壁の残る種屋さんだそうです。


明治/1883-1896/1912-1918改修
登録有形文化財。

[ 2018/12/19 19:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)

津和野点描 「古橋酒造」 【山陰めぐりパス 3日目 2018】  (島根県鹿足郡)


 本町通にある「古橋酒造」

18121603.jpg

 ここでも、私の目に留まったのは、店舗である綺麗な和風建築ではなく、その横にくっついている大正~昭和初期に増築されたと推定される部分。

18121604.jpg
明治大正期からの店舗は改修されてて、真ん中が大正~昭和初期、手前近年に増築されていると思われ、気になるのは真ん中の部分です。


[ 2018/12/18 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(6)

津和野点描 「分銅屋七左衛門」 【山陰めぐりパス 3日目 2018】 (島根県鹿足郡)

 
 カトリック津和野教会近くにある 「分銅屋七左衛門」

建築物そのものよりも、重厚なタイルが前面に出ていて、その形が柔らかい事に目が行きました。

18121401.jpg

18121403.jpg

[ 2018/12/17 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)