「豊橋カレーうどん」 (愛知県豊橋市)

今日のお昼ごはんはなんだったかなぁ?
べてないような気がします。 一日 興味のまま歩こうとすると時間が惜しい。
夜もホテルでコンビニ弁当で済ませることが多いのですが、宿泊先の近くにリーズナブルな名物があればお店で頂くことにしています。


17062207.jpg




17062202.jpg

17062201.jpg



どうやら、豊橋ではカレーうどんが名物らしい。

[ 2017/06/20 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

豊橋鉄道東田本線 市役所前駅下車 「豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬大聖堂」 (愛知県豊橋市)

豊橋で見たかった近代建築のひとつ。
豊橋市公会堂から豊橋公園の方に3分程歩いたところにありました。


17061602.jpg
豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬大聖堂
大正2年(1913)建築 河村伊蔵設計


17061606.jpg

17061605.jpg

これが木造建築と言いますから、驚き、木造もいろんなバリエーションが可能なのです。
[ 2017/06/14 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

豊橋鉄道東田本線 市役所前停留所下車 「豊橋市公会堂」  (愛知県豊橋市)

幼い頃、京都の町で市電の走る姿を見てきたせいでしょうか。
「路面電車」が好きです。人の生活にそのまま密着している電車。生活と電車が融合しています。
今まで、多くの路面電車に乗りました。 
伊予鉄道(松山市) とさでん(高知県) 広電(広島県) 都電荒川線(東京都) 岡山電気鉄道(岡山市) 阪堺電車(大阪府) 熊本市交通局(熊本市) 長崎電気軌道(長崎市) 福井鉄道(福井市) 富山地方鉄道 富山ライトレール 万葉線(富山県)
札幌ではまだ鉄道に目覚める前に乗った事あるので、一度も乗車したことないものと言えば、鹿児島と函館と豊橋鉄道。
近いのに遠い豊橋。
やっと乗車する日がやってきました。
渥美線東田本線が路面電車。JR豊橋駅前に電停はあります。

始発駅 「駅前」を出た電車はしばらく直進したあと、右折すると、そこはメインストリート。
市役所前駅で下車します。

17061515.jpg

17061501.jpg



17061502.jpg
すぐ左手には堂々の洋風建築。
「豊橋市公会堂」
昭和6年8月24日開設 中村興資平設計

17061518.jpg 17061508_s.jpg

17061509.jpg
[ 2017/06/13 19:46 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

豊橋鉄道渥美線 小池駅下車 「遊郭跡」  (愛知県豊橋市)

 小池駅で降りたもう一つの目的。 遊郭跡を見る事。

旧陸軍第15師団長官舎とは、線路を挟んで反対方向に歩きます。
先ほどと違いこちら側には、大きな道路が通り 道路に沿ってお店がポツポツとあります。

17061201.jpg

17061202.jpg

17061203.jpg
[ 2017/06/10 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道渥美線 小池駅下車 「旧陸軍大15師団長官舎」 (愛知県豊橋市)

 愛知大学前から800mの距離にある「小池駅」
 愛知大学前駅が休止していた1944年~1968年は、愛知大学の関係者は 小池駅を利用していました。


17061101.jpg

17061102.jpg

 豊橋鉄道の駅舎・ホームには、趣のあるものは特に存在していません。
せめてホームの上屋にでも懐かしさがあればいいのに。。なんて先入観でここで降りたので、写真がありません。
ん、それでもきちんと駅を撮るべきだったと後悔。



[ 2017/06/09 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道 愛知大学前駅下車 愛知大学内 「旧機銃廠」 「養生舎」 (愛知県)

「機銃廠」

銃が保管されていた場所なのでしょう。
14060801_20170530113629758.jpg

17060802.jpg

明治41年(1908)竣工。

一部手は加えられていますが、今も現役で使用されているようです。
[ 2017/06/08 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道渥美線 「愛知大学駅前下車」 愛知大学内 歩兵第60連隊将校集会所 (愛知県豊橋市)

愛知大学 旧陸軍第十五師団司令部から、通用門の方に向かって歩いていると、いい具合に年月が進んでいる建物が目につきました。



「歩兵第60連隊将校集会所」

17060901.jpg

屋根瓦の剥げ具合に趣を感じます

17060902.jpg





歩兵第60連隊将校集会所だったというこの建物は、もうひとつ小さな小屋のようなものがありそこから渡り廊下がつながっていました

17060903.jpg

17060905.jpg

17060904.jpg


期待に胸弾ませた新入生で賑わうキャンパスの中、ここだけ時代が違っているような異空間。 カメラをむける私以外に人がいない。
もう現在は使わせていないだろう空気が流れています。



[ 2017/06/07 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

豊橋鉄道 愛知大学駅前 愛知大学 東亜同文書院大学創立百周年記念館(旧陸軍第15師団司令部) (愛知県豊橋市)

明治41年(1908)旧陸軍第十五師団司令部として建立された建物は、正門 正面に威風堂々と今もなお鎮座しています。
戦後まもない昭和21年(1946)その跡地にに創立したのが、東亜同文大学で、愛知大学の前身となりました。
現在 司令部だった建物は記念センターとして綺麗に使われています。

建物外観を遠巻きに写していると「どうぞ~~ おいりください」と女性の方が声をかけてくださいました。
まさか、建物内部に入れるとは思っていなかったので嬉しいお声かけです♪


17060722.jpg

17060702.jpg

[ 2017/06/06 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

愛知大学 (愛知県豊橋市)

駅名とまでなっている「愛知大学」
新学期、入学式前ということで 満開の桜の下、クラブ勧誘などで賑わっていました。
17060612.jpg

17060604.jpg




向学心いっぱい、期待と不安いっぱいで賑わうキャンパスは、明治の時代からの歴史を持っています。

明治40年(1907)第15師団として開校
大正14年(1925)廃止
昭和2年(1927)豊橋陸軍教護学校解説
昭和14年(1939)豊橋予備士官学校開設
昭和21年(1946)愛知大学設立(東亜同文書院前身)

そのため、随所に明治の頃からの名残があり、それを見るためにここでの下車となりました。


17060605.jpg 17060606.jpg


私の近隣では、伏見の聖母女学院のも 第16師団の敷地の払い下げを受けたもので 本館は本館は司令部庁舎の建物を継承しています。 関西では多くの近代建築を見たはずなのですが、聖母女学院は 一度 見学に行きたいと思いつつそのままになってしまっています。

[ 2017/06/05 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

豊橋鉄道 渥美線 「三河田原駅」下車 ぶら~り  (愛知県田原市)

 今まで訪れてきた終着駅のような、寂しさがまったく感じれないのは、南への移動だからでしょうか。
大きな道路が駅前に控えているからなのでしょうか。 
駅が新しいからかもしれません。。 あ、私の場合 特にそれがあるかもしれません。

それでも、人の住む町らしさを探して歩いてみました。

17060301.jpg

17060302.jpg
[ 2017/06/03 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

JR東海 東海道本線 「豊橋駅」 風景 (愛知県豊橋市)

 豊橋駅は平成8年に橋上駅となり東西連絡通路が綺麗に通っています。

17051501.jpg

17051504.jpg
頭上になびく、カラフルな旗が気分をポップにしてくれます。




17051505.jpg

17051502.jpg
観光客をも優しく迎えてくれます。
この地が、どういう地なのか、最初に感じ取れるのがこういったものです。

17051506.jpg





[ 2017/05/31 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

JR東海 飯田線 「飯田駅」下車 ピアゴ飯田駅前店 (長野県飯田市)

 9年前に下車したのは、一体何時だったのでしょうか。駅前のスーパーもすでに閉店していました。

ピアゴ飯田駅前店。


17053508.jpg

17053502.jpg
このエスカレーターで昭和を感じるのはなぜでしょ?
手すり形状? 色? 
それとも照明の形?

お店の外観も、昭和。やはり「駅前店」は、手を加えられる事なくなっているのでしょう。
系列のショッピングモールが郊外に出来ているようです。

人々の生活が、車によるものになっていっています。

[ 2017/05/29 17:00 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

JR東海 飯田線 「飯田駅」下車 ぶら~り (長野県飯田市)

9年前に飯田駅で下車した時は、もう日が暮れかけている時。
駅前のお店はすでにシャッターがおり、食事を取るところさえ見つけるのに苦労したのですが、太陽がさんさんと降りそそぐ昼間は全く印象が違います。
飯田市の中心駅というだけあり、そこそこの賑わいがあり、ここもまた観光拠点の雰囲気が漂っています。


17053401.jpg

17053402.jpg
[ 2017/05/28 17:00 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(0)

JR東海 飯田線 「天竜峡駅」下車 ぶら~り  (長野健飯田市)

17053202.jpg

17053204.jpg

国定公園 「天竜峡」は 天竜峡駅を降りてすぐ。眼下にその雄大さを見下ろせます。




17053219.jpg

17053218.jpg

17053203.jpg

天竜峡にかかる白い橋は「姑射橋」という名称。。
ん~。。 なんかさらっと流せない。。 でもだから 覚えられる。。



17053211.jpg

[ 2017/05/26 17:00 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(0)

JR東海 飯田線 「天竜峡駅」下車 ぶら~り (長野県飯田市)

観光地「天竜峡」を見渡す、立地が最高の「天竜峡駅」
ここは、天竜川ライン下りの発駅でもあります。

17053009.jpg

17053004.jpg

17053001.jpg



[ 2017/05/25 18:00 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(0)

「由良谷川隧道」 (滋賀県湖南市)


(2014.9.29訪問 同種の内容なので未投稿記事を付け加えています)

大沙川隧道より北西方向にしばらく歩いたところにありました。

17051302.jpg
明治19年竣工
トンネルの上は由良谷川。
今でも重厚で剛健です。

17051303.jpg



旧東海道。
このトンネルの下を多くの旅人が通過したかと思うと胸が高鳴ります。

[ 2017/05/13 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

JR西日本 草津線 鉄道遺産を訪ねて 甲南駅~矢川神社 (滋賀県甲賀市)

びわ湖鉄道歴史研究会 からフィールドワークとして草津線の鉄道遺産を訪ね歩きました。

 鉄道歴史研究会には約5年前から参加させて頂いています。
列車に揺られ車窓を眺めているのが好き、から始まり古い駅舎とその周辺の町並みを訪ねる事が好きで、レール1本でいろんな町へつながる事に魅力を感じ 鉄道ファンとなりました。 鉄道に少しでも寄り添いたいいう思いから参加した「鉄道学習会」(当時の名称)でしたが、鉄道敷設の歴史は、私をますます鉄道好きにしていきました。
今、走る鉄道の背景はどうであるか、そう考えながら列車に揺られると胸が高鳴ります。

3月末に青春18切符で関西本線に乗車したのは、丁度 研究している路線だったからです。


現関西本線の前身は私鉄関西鉄道。
明治23年(1890年)12月に 柘植-四日市駅間が開通する以前、2月に三雲駅 - 柘植駅間の開通がありました。
草津-三雲間の開通は前年 明治22年(1889年)12月です。

と、関西本線より先に開通した路線が 草津線。
関西鉄道開通の先駆けとなった草津線には多くの鉄道遺産が残されています。


17050103.jpg
草津線甲南駅。ローカル色漂う小さな駅は、やはり心落ち着きます。

17050102.jpg

17050104.jpg

ところが・・現在建替準備が進んでいます。
この駅舎を見られるのも、もしかすると今日が最後? 跨線橋はどうなるのでしょ。。
つい先日 三雲駅の建替も終わりました。草津線の駅舎も次々新しく変わっていくようです。

[ 2017/05/03 21:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

国道422号大石東バイパス瀬田川橋梁  アーチ部分ドッキング!! (滋賀県大津市)


<2017.4.13>
以前から気になっていました。
瀬田川の両岸から、鉄の俸が綺麗な弧を描いて伸びています。 

17050601.jpg

今日は車を降りて、ゆっくりと撮影。
「国道422号大石東バイパス瀬田川橋梁」 
平成30年の完成を目指して工事中。

17050602.jpg


所用を済ませた後、対岸を車で走っていると あら、なんか吊り下がってる。。と助手席の私はのんびりと撮影。
17050603.jpg

今度は車を降りて先ほどの対岸からの写真です。
17050604.jpg

ふたつの大きなパーツを取り付けている様子。
人が小さく見える。。 

17050605.jpg
瀬田川東岸からはこの道路につながるようです。

[ 2017/05/02 18:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

JR西日本 関西本線 「柘植駅」前 (三重県伊賀市)


17042405.jpg

柘植駅前にある一軒の喫茶店 「中村屋」
かつては、駅弁等を販売していましたが改装して 喫茶店をされていまいす。
昔話も聞かせて頂けるそうで、是非ここが休憩をしたかったのですが、生憎 定休日でした。 次回は是非と思っています。


[ 2017/05/01 18:00 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(2)

JR西日本 関西本線「新堂駅」界隈 (三重県伊賀市)


昔ながらの民家側に旧駅舎があり、その昔の利用者がそちら側だったのだという事を物語っています。
反対側に出ると、整備された大きな広場があり、トイレ、自転車置場 がゆったりした中にあります。

17041803.jpg

17041801.jpg

17041802.jpg


[ 2017/04/25 17:00 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(2)