東幡豆駅下車 「かぼちゃ寺ハズ観音(妙善寺)」 <名古屋鉄道蒲郡線>  (愛知県西尾市)

17101701.jpg


東幡豆駅からなだらかな坂道を降りると海。
17101703.jpg

「かぼちゃ寺」を目指したわけではなかったけれど、そこにかぼちゃ寺がありました。
17101702.jpg


[ 2017/10/18 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

「西浦駅」下車 ぶら~り <名古屋鉄道蒲郡線>  (愛知県蒲郡市)

17100505.jpg
こういう看板は、最近は見なくなりました。


17100603.jpg
工場でしょうか。
朱の瓦屋根だと重厚な感じがします。

[ 2017/10/16 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

元柘植病院 <関西鉄道加太鉄道遺産群見学会>  (三重県柘植市)


 亀山市まちなみ文化財室の稲取さんの案内で加太鉄道遺産をしっかり堪能させて頂いた後、加太鉄道遺産研究会の方が柘植駅から5分程のところにある「元柘植病院」に連れて行ってくださいました。

17101405.jpg

[ 2017/10/09 17:00 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(0)

「家山駅」界隈ぶら~り “大井川鐵道”  (静岡県島田市)

17092302.jpg

旧川根町の中心地というだけあって、周辺には ポツポツとお店があります。

昔はこれくらいの道で十分だったのでしょ。


17093114.jpg

17093101.jpg
ここは、家山駅にお店を出している、たいやき屋さんですね。


17093102.jpg
[ 2017/09/30 17:00 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

大井川鐵道「下泉駅」下車 サンクルKK (静岡県榛原郡)


17092302.jpg
2013.3 大井川鐵道の旅2日目。

下泉駅で下車、駅を出てすぐ目に留まる下見板張の建物がありました。

17092601.jpg

学校? 
こういう建物を見ると、近づかずにいられません。

[ 2017/09/25 22:02 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

「一東軒」 “大井川鐵道駿河徳山駅下車”  (静岡県榛原郡)


17092302.jpg






駿河徳山駅界隈を歩いて、目についた近代建築。
これは 他の写真に埋もれさせたくないので 別記事としました。

17092015.jpg
道路に対して斜めに建っています。

17092014.jpg
右の部分は増築されたのかもしれません。

この地にあって、こじんまりとした建物ながらではありますが、ひときわ目立つ近代建築です。

17092013.jpg


建物についての詳細を調べてみましたが、何もわかりませんでした。

[ 2017/09/20 17:00 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

「駿河徳山駅」途中下車 “大井川鐵道”  (静岡県榛原郡)


17092302.jpg

大井川鐵道の旅2日目。
駿河徳山駅からちょっと歩いてみます。

17092016.jpg

17092003.jpg


17092012.jpg

17092001.jpg


近くに高校があるようで列車からは多くの高校生が降りました。

[ 2017/09/20 17:00 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

「旧青部小学校」「青部吊り橋」「青部村川地蔵」 (静岡県榛原郡)


大井川鐵道2日目
17092302.jpg

17091801.jpg




17091802.jpg
向こうに見えている近代建築のようなあの建物は何でしょ。
朝露を足元に感じながら歩いてみます。


17091803.jpg


看板を見つける事はできませんでしたが、此処は「旧青部小学校」 その後2000年まで大学のセミナーハウスとして使われたあと、現在は保育園の合宿所として使われているそうです。


[ 2017/09/18 17:00 ] ---まちあるき--- 静岡県 | TB(0) | CM(0)

2017 夏の思い出 in 黒滝遊漁場

17081903.jpg

17081905.jpg

17081910.jpg
[ 2017/08/25 21:26 ] ---まちあるき--- 沖縄県 | TB(0) | CM(6)

「田上てぬぐい -暮らしと文化- 」大津市歴史博物館 企画展   (滋賀県大津市)

 大津広報の大津市歴史博物館の案内の中に「田上てぬぐい」の文字を見つけた時 ん? 何何? と目が留まりました。

私が住んでいる場所の川向に広がる大きな学区が「田上」
川を挟んでお隣の学区ということでつながりはあるし、叔父の生家のある場所でもあります。
でも「田上てぬぐい」という言葉は一度も耳にした事ありませんでした。
写真を見ているとどうやら、日本てぬぐいのようであるけど。。
いったいどういう事なのでしょ。





17080302.jpg

17080314.jpg

22日からはじまった企画展。
同時に開催された 関連講座 -田上てぬぐいと田上の衣生活-に行ってきました。



17080312.jpg

17080313.jpg


田上の北東部にあたる上田上で、女性が頭にかぶっていた手ぬぐいを、「田上てぬぐい」と呼び、特定の呉服屋さんに個人的に注文していました。
てぬぐいの片方の端に染めが入っていて、その部分が前にくるようにかぶりますが、年代により柄やかぶりかたが違っていました。

意外だったのは、普段のみならず 冠婚葬祭の時の正装であり、そのような時には新しいもの、糊のきいたものを身に着けるようにしていたという事。
葬時に、とりあえずかけつけ てぬぐいをかぶってなかったような時には「てぬぐいもかぶらずに」と断りをいれていたということ。
日本人の感覚として正式の場に被り物と言うのは馴染まないので 特殊な風習なのでしょうか。

農作業時には、モンペの上には自分で織った「三巾前垂れ」というものを身に着けていました。
現在の前掛けのような感じですが、紐の部分が広く、また色がついていたりします。
巻きスカートのように、お洒落的の要素も少しあったようです。


地域独特の衣服の習慣もとても面白かったのですが、お話の中で出てきた、「田上郷土資料館」
昭和40年代頃から、消えゆく文化をなんとか保存していこうと 地域の真光寺に郷土資料館を作り民具の保存などをされてきたという事。 高度経済成長期を迎えた昭和40年代、消えゆくものに目もくれず前を進むことだけを見ていた日本の中で、「残そう」としておられた 上田上地区の方々の精神に感謝の気持ちです。





[ 2017/07/23 23:03 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

行橋駅前風景  (福岡県行橋市)


17071701.jpg

17071702.jpg


駅前に昔のままの佇まいで「千鳥饅頭」があります。
1630年(寛永7年)、佐賀県で創業し、昭和以降福岡県などで発展したそうです。 そういえば、北九州のどこかの駅でチロリアンを購入したことがありました。

ただ、関西人は、千鳥屋、千鳥饅頭と言えば大阪のものだと思っています。
どうやら、暖簾分けという形で、それぞれがまったく独立採算で経営しているようです。


ひよこ饅頭も、東京名物なのか、福岡名物なのかわからなかったりするのですが、福岡名物だそうです。


[ 2017/07/17 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

ビジネスホテル「ベル」での楽しい一夜  (福岡県行橋市)

17071614.jpg

17071601.jpg

17071611.jpg


 あれ? お知り合いのおうちにお邪魔するんですか?
いえいえ 今夜の宿 「ビジネスホテル ベル」です。

どうみても、マンション ウィークリーマンション ですね。

[ 2017/07/16 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

行橋赤レンガ館(旧第百三十銀行行橋支店)  (福岡県行橋市)


17071506.jpg


大正3年(1914年)建築 平成13年修復
「旧第百三十銀行行橋支店」


現在の行橋の町の中心からは少しだけはずれて、長狭川のほとりの細い道沿いに佇んでいます。

17071507.jpg

ひいて見ることができない位置にあるので気がつきにくいのですが、セセッション風のデザインが見事です。

[ 2017/07/15 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道田川後藤寺駅下車 「田川市 石炭・歴史博物館」 (福岡県田川市)


田川市石炭公園・歴史博物館は、かつて筑豊随一の規模を誇った三井田川鉱業所伊田竪坑の跡地にあります。



17070702.jpg
17070701.jpg

右上部の屋根は炭鉱で働いておられたご家族の住居です。

館内では、その歴史や、工法・機械類の開設の他、炭鉱で働いておられた方々の過酷な労働条件も展示されていました。
夫婦一組になり、高温多湿な炭鉱のなが重労働をされ女性とて裸で仕事をせずにおられない状況でした。

[ 2017/07/07 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道田川後藤寺駅下車 田川伊田駅に向けて出発 (福岡県田川市)


平成筑豊鉄道の応援サイトで見つけたこんなコース。

17070512.png
「旧歓楽街の面影を偲びながら炭鉱の歴史に触れて田川伊田駅に至るコース」
案内に沿って歩いたのですが。。
「旧秋月街道」に確証が持てず、三角公園からくだる。。 このあたりからもうさっぱりわからなくなってきて、聳え立つ煉瓦煙突に向かってひたすら歩きました。  確証の持てない道を またまた随分さまよい歩くことになりました。



17070501.jpg

17070502.jpg

[ 2017/07/06 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道直方駅で朝ごはん「東築軒のかしわうどん」  (福岡県直方市)

 今思えば、石炭記念会館での企画展をじっくり見てくればよかったのですが、実はお腹が空いていました。軽く何かべておかないと、私の旅プランでは夜まで事ができないかもしれません。 



17063801.jpg


 「東築軒」
ここは、折尾駅で駅弁の立ち売りをしておられたお店。
→ JR九州 折尾駅 駅弁 「かしわめし」 (福岡県北九州市)
折尾駅は、今まで訪れた駅舎の中では最高だったのに、解体されてしまったのは残念でならない、でも解体までに二度三度訪れる事が出来たのは、せめてもの救いかもしれないと。感傷にひたりながら、ドアを開けます。



[ 2017/06/30 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “直方市石炭記念館”  (福岡県直方市)

 直方の町歩きを終えて、駅へ戻ろうと線路沿いを歩いていると、面白そうな場所発見。

17063701.jpg

17063702.jpg
線路右手に、いい形の建物が見えています。




道なりに歩けば、目の前に蒸気機関車と記念館が見えてきました。
17063716.jpg

[ 2017/06/29 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “直方谷尾美術館(旧奥野医院)” “近代建築あれこれ”  (福岡県直方市)

17063501.jpg

17063502.jpg

17063503.jpg

1941年頃に建築された医院建築、1989年に改修されています。



[ 2017/06/28 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道直方駅下車 旧菓舗四宮(貝島鉱業事務所)  (福岡県直方市)

 こちらも、商店街の角にあった気になる建物。
コーナーの造りとタイルが綺麗で写真におさめてきました。

昭和初期に建てられた木造建築です。


17063201.jpg

17063202.jpg

17063203.jpg



検索すると、コーナーに続く部分に菱形窓、縦長窓があり 近代建築らしさが漂っています。
近代建築を見る目は、まだまだです。。



[ 2017/06/27 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “向野堅一記念館(旧讃井医院)”  (福岡県直方市)

17063304.jpg

堂々たる近代建築
大正11年に建築された、内科・小児科・歯科を診療する総合病院でした。

17063310.jpg

17063305.jpg

17063306.jpg


17063301.jpg


[ 2017/06/27 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)