FC2ブログ







山賊焼・おやき・ソースかつ丼まん “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>”  (長野県)

 ★再び 今夏の 青春18切符旅の記事です。

(今日から 「山陰めぐりパス」での旅をしていますので、戻ったらその記事、もしくは 鉄道研究会での関ケ原線廃線跡めぐりの記事を書こうと思っていますのでまた、中断するかもしれません(笑) )


塩尻での夕食は 塩尻駅一階の「ほっと ざわ」での 「山賊焼定食」 
塩尻名物だそうです。

18100503.jpg


18100501.jpg
一枚のもも肉を竜田揚げにした感じで、お塩をつけて頂きます。
意外にあっさりと、さくさくとおいしかったです。
これだけでもボリュームあるのですが、定食です。
ざるそばとのセット。

18100502.jpg

食べるために途中下車する事の殆どない私の旅スタイルでは、夕食はささやかな楽しみです。
[ 2018/10/14 17:00 ] ---まちあるき--- 長野県 | TB(0) | CM(2)

樽見鉄道の旅 大垣駅前風景③ 【2018】  (岐阜県大垣市)

 
 徒然なるままに、さらに続けます。

18101013.jpg

18101014.jpg

18101015.jpg


 時は平日の16時頃。
定休日なのか、もう営業をされていないのか、わからないお店がたくさんありました。

[ 2018/10/11 17:00 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(2)

樽見鉄道の旅 大垣駅前風景②【2018】  (岐阜県大垣市)


大垣駅から南にまっすく伸びる大通りと、その東側の通りを行ったり来たりしながら、昭和の雰囲気の残る大垣の町を楽しみました。

18101001.jpg


18101002.jpg

[ 2018/10/10 17:00 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

樽見鉄道の旅 大垣駅前風景① 【2018】  (岐阜県大垣市)


 前日、名古屋で用事を済ませた後で大垣に到着。時間に余裕があったので大垣駅前をゆっくりと歩いてみました。

駅を降りてすぐに気になるのは、こちらの和菓子屋さん。「水まんじゅう」を一度買ってみたいと思いながらもいつも素通りです。

18100913.jpg


あかちょうちん好きじゃないけど、こういう雰囲気が好きです。真正面にお店が見えると、余計にそそられるのです。
18100912.jpg


[ 2018/10/09 17:00 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(2)

福山聖子 「愛しき町家 スケッチ展 part2」  滋賀県大津市


 大津市の丸屋町商店街にあるギャラリーQで福山聖子さんのスケッチ展が開催されています。

18100706.jpg

福山さんの絵画は、朝日新聞滋賀版に毎週木曜日、県内各地の町角風景に福山さんの暖かい文章を添えて掲載されています。

今回のスケッチ展の前日に掲載されたものは「最後の宵宮」と題されたもの。

今日 大津市の中心部で行われている「大津祭」に寄せたものでした。

町家ホテルへと転身しようとする、町家から見る最後の宵宮風景。
持ち主さんの思いが、暖かく、そして哀しく描かれていました。

今回のスケッチ展への序章として素晴らしいもので、福山さんらしさを感じました。





[ 2018/10/07 08:19 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

「60年前の大津市」 於 大津市歴史博物館   (滋賀県大津市)

 102~11/25 大津市の歴史博物館で「60年前の大津」という企画展が開催されています。

大津市制120周年 二度目の還暦という記念すべき年となりました。
昭和30年代には、大きく高速道路の開通、湖岸道路の開通があり それを軸に大津の町は大きく変貌を遂げます。
私の場合、おぼろげな幼い日の大津の町の風景を、確実な物として目にする事が出来、その意味を確認する事が出来ます。

何度かあった、昭和の大津の町風景ですが、何度見ても面白いものです。


18100607_20181006105525581.jpg

[ 2018/10/06 11:25 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

樽見鉄道の旅 「根尾谷地層断層」 【2018】  (岐阜県本巣市)


 水鳥駅近くにある「根尾谷地層断層」

1891年(明治24年)濃尾地震。震源地とされるのがこの地で、断層を目にする事が出来ます。

18100301.jpg

18100302.jpg
[ 2018/10/03 17:00 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

「谷汲山華厳寺」 【2018】 (岐阜県揖斐郡)

18092016.jpg

18092017.jpg

西国三十三番満願霊場「谷汲山華厳寺」

 西国三十三カ所をまわって、最後にお参りするところ。

この石段を登りきれば、華厳時にお参りできるけど、この石段を前にして引き返しました。
帰りのバスの時間がとても気になりました。 駆け足で登れば、間に合うかもしれないけど、バス停を確認しておかなかったのし、ひとつ逃せば予定がくずれる と、断念しました。

 今回の旅でここは計画に入っていませんでした。
名鉄旧谷汲駅を見た後は、廃線跡をたどりつつ、樽見鉄道谷汲口駅へ戻る予定でいたものの、草が多いのと、自信がなかったのとであきらめ、それならお昼ごはんにしようかと思ったものの近辺に見つけれず、ならば、華厳寺へ行ってみようかと思ったのでした。

[ 2018/09/26 17:00 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(2)

総勢19人 黒滝遊魚場 (滋賀県甲賀市)

総勢19人。
娘3家族+私 妹夫婦+甥家族
まるで団体さんのよう。

若いっていいですね。娘達が中心になって今年の夏もアウトドア。
昨年と同じ「黒滝遊魚場」 → 土山漁業協同組合 黒滝遊魚場
8/15 お盆の真っただ中でも、周辺道路が混むことはなく、広々とした大自然と戯れる事が出来ました。

男性陣が、焼き係。 子供と母親は水遊び。
私は気の向くまま、水に入ったりのんびりチューハイ吞んだり♬

いとこ同士で遊んだという記憶のない私には、仲良し一族が輝いてみえました。


18080212.jpg








[ 2018/08/28 15:46 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

五平餅が食べたい♬

 

五平餅を食べたのはいつだったかな?と 覗きに来たら、あらあら また広告が表示されていました。
広告が入ってしまうと、放置されたブログのようで、自分のブログでないような感覚になってしまいます。

「半分、青い。」
毎日 予約して、夜主人と見ています。

最初から気になっていた「五平餅」
最近また、ドラマの中でおいしそうな姿を見るようになり 食べたい。。食べたい。。
何年か前、青春18切符での旅の途中 おいしい~五平餅を食べたなぁって自分のブログ内検索。
15091703_20180821215420444.jpg

2015年、奈良井宿で頂いて絶賛していました。

→ 「五平餅とさくら湯」 “奈良井宿”


[ 2018/08/21 22:04 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

円筒分水 (滋賀県守山市)

 守山駅から線路沿いにしばらく歩いていると、住宅街の中に、フェンスに囲まれた場所があります。
ここも、見逃してしまいそうな場所ですが、フェンスの中では 丸い筒のような所から、勢いよく水が溢れ出ています。

18071705.jpg



[ 2018/07/17 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

温泉 そして お食事 (兵庫県神戸市)

 叔母に、頂いたカタログギフトで、妹と 「有馬の日帰り温泉に行こう」と言うのが、今回の小旅行。
神戸の叔母の家へ遊びに行ってお昼ごはんを頂いた後に 有馬温泉散策、
そして、まずは温泉。
宿泊客さんもまだ到着しておられないような時間の温泉は、貸し切り状態。 明るいうちにのんびりと汗を流すなんてのは最高の贅沢。

18070401_20180705225451f7b.jpg

18070402.jpg




18070403.jpg

18070404.jpg

旅館から少し離れた場所には 専用源泉がありました。

[ 2018/07/06 22:07 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

有馬温泉 (兵庫県神戸市)

 しばらくブログを離れていて、久しぶりに見てみると 広告が入ってしまっていました。
1ヵ月以上更新しないと自動的に入るようになっているようですが、いかにも「放置されたままのブログ」のようで。 いや いつの間にか1ヵ月半も放置したままとなっていました。
長年更新を続けてきたブログには当然愛着があるので、このままでは寂しい。


 と 久しぶりに更新の記事は「有馬温泉」
有馬温泉が「神戸市」であることは、ちょっと意外。諸外国の影響を受けたお洒落な港町のイメージのある「神戸」の北区には「日本三古湯」の「有馬温泉」があるのです。
神戸は、なんでもある町と言えましょうか。

中学生の時に家族旅行で宿泊したのは有馬温泉だったけれど、父の会社の保養所だったからなのか、夜のそぞろ歩きの記憶も温泉街の記憶もなく ただ大きな旅館の横の坂道を降りた記憶が断片的に残っているだけなのです。

「近場」なのにその後は、行く機会もなく テレビ等で紹介されるたび、どんなところなのだろう?と 興味を持っていました。


 今回は、つい何ヵ月か前に訪れたという妹との訪問で、妹の案内。
完全に、人に連れられての訪問で いつもの私らしくないのは、やっぱり 「おでかけ」から心離れてしまったせいでしょうか。。



18070316.jpg

18070315.jpg


温泉街はやっぱり川沿に広がっている事が多い、湯村温泉が丁度こんな感じだったでしょうか。

[ 2018/07/03 16:45 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(4)

鉄道写真展とスケッチ展

長い間 更新が途絶えてしまいました。
知人からは「スポンサー広告が入ってしまうほどに、更新があいてしまってるよ」と教えて頂きました。
友達からは「更新がないけれど、お元気ですか」とメールが届きました。
気にかけてくださる方がおられる事に感謝です。

元気です。
引き続き実家の片付けなどで頭がいっぱいなのと、更新が簡単なフェイスブックで簡単な日常をアップしています。
その間には、大津市歴史博物館主催の、まち歩きにも参加させて頂きましたし、家族で楽しい時間も過ごしました。
今までならブログにしていたのに、月日だけが流れてます。
こんな事で、長年続けてきたブログを絶やしたくはないのに、ただただ怠慢です(笑)
気にかけてくださっているみなさん ごめんなさいね。


今日は 西武百貨店で開催されている 清水薫氏の「鉄道写真展」へ
湖国の四季の中を列車が走り抜ける瞬間の美。
なにげなく流れる日常に、こんな素敵な瞬間があるのだと胸が高鳴りました。

18050210.jpg

18050211.jpg

[ 2018/05/15 20:51 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(8)

大津の桜 (2018.3.31) (滋賀県大津市)

 毎年、 近所の桜が満開になると、生まれ育った町の桜を見たくなります。
うまくしたもので、丁度 桜が満開になる頃、大津市歴史博物館で興味ある企画展が開催されていたり、興味ある講座があったりして、私のために? なんて思ってしまいます。

 今年の大津の桜は例年より一週間早く、先週。3月末でしたが、また歴史博物館の講座と重なりました。
歴史博物館の最寄り駅は市役所前駅ですが、「三井寺駅」で下車してお花見しながら向かいましょう。。
まず、三井寺駅で10人以上の人が下車した事にびっくり、さらにその方々が外国語で会話されていた事。。
この地も随分と国際的になったものだと思いました。
さらに、ピンク色に染まる三井寺方向に目をやれば、人と車でいっぱい。

18040701_20180407223944edc.jpg

目の前のピンク色の山を見ながら小学校へ通っていたけれど。。ここまで一面にピンク色ではなかったかもしれません。



[ 2018/04/07 22:57 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(5)

「大須商店街」 (愛知県名古屋市)

 時は流れ、春の柔らかい風が肌に優しい季節となりました。
このまま ブログを忘れてしまってはいけません。
記憶も薄くなります。

よっこらしょっと。。。




クリスマス前の名古屋。
早朝の大須観音参拝の後は、大須商店街。
人が絶えない商店街と言う事でしたが、お店もまだ閉まっていてひっそりとしていました。
商店街はやっぱり元気な時間がいい。

18021801.jpg

18021802.jpg
[ 2018/03/15 22:23 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

「大須観音」 (愛知県名古屋市)

 日本三大観音のひとつ「大須観音」
観音寺の魅力は、不思議な華やかさでなびく五色旗。 穏やかな気持ちになれます。


18021701.jpg


駅の案内に沿って歩けば、そこはすぐに「大須観音」
18021702.jpg

18021703.jpg


[ 2018/02/22 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

クリスマスの「ナナちゃん」 (愛知県名古屋市)


11月に名古屋へ行った時、あんなにさがしまわったナナちゃん。
名鉄のインフォメーションや、店員さんにお聞きするなんて、まったくもっての田舎者の観光客。
今日は、柳橋中央市場から抜けて偶然に出会えました。

18021604.jpg

これが知らないと大きすぎて見えないものなんです。
[ 2018/02/21 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

柳橋中央市場 「さらしな」で朝ごはん (愛知県名古屋市)


 私世代の女性なら、朝食はホテルバイキング、いえ一人旅ならお洒落なカフェでのモーニングって所でしょうが、私は柳橋中央市場にある「さらしな」というお店。

18021504.jpg

18021505.jpg
[ 2018/02/20 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

「柳橋中央市場」 (愛知県名古屋市)

 知りませんでした。
日本の三大都市。「名古屋」 その名古屋のターミナル駅至近に市場があること。
名古屋駅近くの市場なんて聞けば、おしゃれなビル、最新鋭の設備が整っているようなイメージを持ってしまいがちですが、そうじゃない。 手押し車にトロ箱を押した人が行き交い、転びそうになるくらいに床には水がこぼれてる。 迷路のように所せましと小さなお店が並んでる。

 図書館で借りてきた観光ガイドを見ていてその存在を知りました。

早朝、伏見のホテルから駅まで歩きます。


18021401.jpg





18021402.jpg
急ぎ足で駅へと向かわれるサラリーマンさんの波をそれて脇道に入れば、散乱ている発泡スチロール製トロ箱。

あ、ここだなぁ。。。

[ 2018/02/19 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)