JR九州 日田彦山線 「採銅所駅」 (福岡県田川郡)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

-------------------------------------------------

17022801.jpg

17022802.jpg

田川後藤寺駅を過ぎると、車窓にはセメント工場や、切り出された形が変わってしまった山々が見えてきます。

「採銅所駅」
昔、このあたりで銅がとれた事に由来する駅名で、1956年までは「採銅所村」という自治体があったという、産業が町全体を包んでいるという場所です。 あちこちに坑道も残っていると言いますから、町歩きをしても十分楽しめそうです。








17022804.jpg

17022809.jpg

17022805.jpg

JR九州 日田彦山線 「田川後藤寺駅」 (田川市)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------

「田川後藤寺駅」
日田彦山線 所属駅。
後藤寺線 起点。
平成筑豊鉄道。


17022601.jpg

17022608.jpg

17022607.jpg

JR九州 日田彦山線 大行司駅~彦山駅 (福岡県)

2009年8月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------

日田英彦山線を東へと進みます。

流れる車窓に、突然 町に向かってたくさんの黄色い旗がなびく。。
うわぁ~ 「幸せの黄色いハンカチ」みたい。。
何? 何?

17022501.jpg

17020502_201703052041215c3.jpg

静かな町が明るく彩られている。


「まさに幸福の黄色いハンカチをイメージして飾り付けたものだ。作品の舞台は北海道だが、主演の高倉健の父親が宝珠山村の鉱山で働いていて、高倉健も幼少の頃この駅を利用していた事にちなみ、このような飾りが施されているという。」

出来れば、町から駅を見上げてみたいけど、機会があるかなぁ。

JR九州 日田彦山線 「宝珠山駅」 (福岡県朝倉郡)

2009年8月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------

ホームに降り立ち、跨線橋、上奥を眺め、おもむろに改札を通り。。心高鳴らせながら駅とご対面。。もいいけど。
遠くに駅舎を眺め、待合室のベンチや照明器具を眺めるのもいい。
今日は「駅から列車に乗る」というシーンだなぁと。

17022401.jpg


17022404.jpg



JR九州 日田彦山線 大鶴駅~宝珠山駅 急ぎ足 (大分県日田市)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

-------------------------------------------------


 旅は道連れ。
我流になってる旅スタイルに変化を加えてくれます。
「次の駅まで1.6キロ、歩けるよ 」
駅とその周辺を満足するまで見ても、次の列車の時間までかなりある事があります。いえ、「かなり」ならそれなりに事前に対策を考えて計画しますが、中途半端な時は、冒険をせず ただただ駅に佇んでいます。

ところが同行のぷにょさんの旅スタイルは、「いかに時間を有効に使うか」というスタイル。。

さあ。。 宝珠山駅に向けて出発!!



17022301.jpg
このあたりは、無人販売が多いようです。

17022302.jpg
これはなんだっかなぁ。


17022303.jpg

17022304.jpg

JR九州 日田彦山線 「大鶴駅」 (大分県日田市)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------

夜明駅からは、日田英彦山で北へと進みます。

「大鶴駅」


17022120.jpg

17022119.jpg

17022108.jpg

17022109.jpg

17022104.jpg


JR九州 日田彦山線 「大行司駅」 (福岡県朝倉郡)

(2009年8月訪問)

 昨日 名優「高倉健」さんが亡くなられたとのニュースを聞き、すぐに思い浮かんだのは、九州の炭鉱の地にある駅で見た、黄色いハンカチで飾られた駅舎でした。


14111707.jpg

14111704_201411192043265d7.jpg