松本電気鉄道(アルピコ交通) 「島々駅」~  (長野県松本市)

 松本電気鉄道終着駅からさらに延びている線路は、1984年廃線となった「島々駅」までのもの。

13042001.jpg

13042002.jpg

13042003.jpg

松本電気鉄道(アルピコ交通) 「島々駅」 (長野県松本市)

13041907.jpg
1985年に廃駅となった「島々駅」は、見通しのいい「新島々駅」前に移築されていて、その美しい姿を何処からでも眺める事ができます。

 上高地への玄関口として賑わった駅舎らしく山小屋風で、山好きの人には胸高鳴る思いだった事でしょう。
天井が高いけれど、内部は二層になっているのかな?

松本電気鉄道(アルピコ交通) 「新島々駅」 (長野県松本市)

13041801.jpg

13041806.jpg

松本電気鉄道 終着駅 「新島々駅」

国道158号線(野麦街道)沿にあります。

開業当初は「赤松駅」を名乗り、その先さらに「島々駅」がありました。
1966年 「島々駅」にあったターミナルを こちらに移転した際「新島々駅」と改称。
その後、台風などの土砂災害により、「新島々駅」から「島々駅」間が不通となり、そのまま「新島々駅」が執着駅となりました。

大きく綺麗な駅です。

松本電気鉄道(アルピコ交通) 「新村駅」界隈  (長野県松本市)

13041707.jpg

新村駅の前を斜めに走る道の先は、踏切で、その正面はお寺。
日本的ないい風景です。


13041706.jpg
こういう地図も、昭和の時代にはあちこちにありました。。。


松本電気鉄道(アルピコ交通) 「新村駅」 (長野県松本市)

13041614.jpg
「新村駅」のこの感じが一番いいなぁって思います。
駅の横を斜めに道路が通っていて、踏切が見えます。


13041613.jpg

13041612.jpg

でも、どの角度から見ても、綺麗。



松本電気鉄道(アルピコ交通) 「森口駅」 (長野県松本市)

13041519.jpg


13041511.jpg
13041513.jpg


旧駅舎営業終了を知らずに訪れました。
電車が速度を落としホームに入っていって、最初に目に入ったのが新駅舎で。。「しまった」と思いました。
古い駅舎を求めていても、それが消えている事はよくある事、立派な駅舎が誇らしげに堂々と建っていたりすると、寂しくなります。
平成24年3月かぁ。。一年前かぁ。。

嬉しい事に、古い駅舎は残っていました。
でも 現役がいいのに決まっています。


松本電気鉄道(アルピコ交通)「松本駅」 (長野県松本市)

 「松本」に行ったのは、「松本電鉄上高地線」の電車に乗りたいから。古い駅舎を見たいから。

新潟県の糸魚川までを結ぶJR大糸線と同じホームからの発車です。
JRから分離した第三セクターの場合駅舎がない事が多いのですが、開業当初から民間私鉄だった鉄道会社としては珍しい構造です。

13041401.jpg