ヴォーリズ建築を訪ねて 

0603311.jpg

1921(大正10)年竣工
 
3~4年前だったでしょうか?当時から近代建築、洋館に興味のあった私はその時もここを訪ねたのですが固くドアが閉ざされた、少し寂しげな郵便局でした。

 そして昨日、きちんとこの目で見たいと訪ねるとドアが少し開いているではありませんか?
そっと中を覗いていると「どうぞ」と優しい声。
「中もご覧になってくださいね、二階にも行けますよ。どうぞ。。」

え? 本当に?中が見られるの?
思いがけない展開に胸が高鳴ります。
[ 2006/03/31 23:11 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

やっと出会えた 「平野御土居」

御土居は天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が,長い戦乱で荒れ果てた京都の都市改造の一環として外敵の来襲に備える防塁と,鴨川の氾濫から市街を守る堤防として,天正19年(1591)に多くの経費と労力を費やして築いた土塁です。
 台形の土塁と堀(堀の一部は川,池,沼を利用)からなり,その延長は22.5キロメートルに及び,東は鴨川,北は鷹ヶ峯,西は紙屋川,南は九条あたりにそって築かれました。土塁の内側を洛中,外側を洛外と呼び,要所には七口を設け,洛外との出入口としました。鞍馬口,丹波口などの地名はその名残です。
 江戸時代になると天下太平の世が続き,外敵の脅威もなく御土居は次第に無用の存在となり,また市街地が洛外に広がるにつれ堤防の役割を果たしていたものなどを除いて次々と取り壊され,北辺を中心に僅かに名残をとどめるのみとなりました。


御土居に囲まれた京都の姿を想像するのが面白い。
その名残が今も一部残っているなんて聞くとこの目で確かめたくって今まで何箇所が確認しました。
大宮交通公園、北野天満宮梅苑。河原町。

「御土居」を検索していて必ず目にするのが石仏の並んだ御土居跡。
ところがこの北野天満宮の近くにあるという「平野御土居」にどうしても出会えない。あるときは、京都駅前の「道の資料館」で地図を書いてもらってその足で北野天満宮まで行ったのに、最後は紙屋川の底。誰も人の立ち入らないようなうっそうとしたところに紛れ込んでしまって不安になったこともあります。
どこにあるんだろう?

[ 2006/03/29 21:01 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(11)

平野神社 お花見準備中 

 約一週間前の平野神社。
既にお花見の準備が着々と進んでいました。
0603293.jpg


[ 2006/03/28 21:51 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(1) | CM(11)

京都YWCAサマリア館  

0603271.jpg


昨年、㈱一粒社ヴォーリズ建築事務所の協力により、京都YWCAの「旧館」がウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築物であることが確認されました。
昨日、その京都YWCAで「旧館ルネッサンス」TALK&LIVEという催しがありました。
[ 2006/03/27 22:05 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(12)

住居表示板 これって?

06032618.jpg

てくすけさんの、◇◆京都 非観光地ガイド◆◇の影響で住居表示板も気になるようになりました。
烏丸通で木製住居表示板をみつけましたが、これって京都では普通なのかもしれません。

「ヘルスセンター」
ありました。琵琶湖岸に。
ヘルスセンターからそのまま琵琶湖に出て泳げるようになっていました。
「ヘルス」というと今じゃあなんか怪しい雰囲気がありますが、あのころは娯楽施設の代名詞だったような気がします。
[ 2006/03/26 23:13 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(6)

京都御苑 桜と、梅と、桃と。。  3月26日

0603266.jpg

京都御苑に春が来ました。
3月26日午後1時過ぎ。人も多いです。

0603267.jpg




[ 2006/03/26 21:48 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(2) | CM(13)

聖ヨゼフ修道院・門の家

北野白梅町電停から西大路通を少し上がって東に少し入ったところに「聖ヨゼフ修道院・門の家」があります。
0603265.jpg


旧・住友家衣笠別邸
広大な敷地に洋館と和館があったそうだが、戦後に取り壊され、修道院の施設として門と門衛所のみが残っている

大正9年(1920年)建設
多久仁輔設計
[ 2006/03/25 22:44 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(2) | CM(7)

楽しみ

毎日の自転車通勤の途中のこんな風景。

06032516.jpg


一瞬現れるこの景色。風情があるなぁって、毎日楽しみです。
[ 2006/03/25 20:33 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(12)

春の石山寺

 晴れの日の休日は久しぶり。
でも明日も午後から京都に行く予定があるし、疲れもたまってきているのでと歩いて石山寺へ。。
この石山寺、四季を通していろんな花を見られること最近まで知りませんでした。

 今は「梅」の季節。
 その梅苑も第一、第二、第三梅苑まであります。

0603251.jpg

第二梅苑が今まさしく満開といったところでしょうか。
[ 2006/03/25 12:17 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(9)

京都市役所

0603241.jpg


京都市役所。
いつも通り過ぎるだけでじっくりと見たことはありませんでした。

武田五一+中野進一 設計
1927年(昭和2年)竣工

京都市民の皆様は武田五一設計の建物が市役所だなんて羨ましいですね。
[ 2006/03/24 23:26 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(4)