もうすぐ「大津祭」

来週の日曜日は「大津祭」です。

0709301.jpg



[ 2007/09/30 06:33 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

京阪電車大津線「マザーレーク号」「ケーブルカー号」

前回京阪電車1dayチケットを使った時に、出会えなかった電車。
浜大津駅近くで待つこと15分、次々と やってきました。。♪



「G8環境大臣会合、「自然と環境」をテーマに、市内在住の方がデザインされた特別塗装電車。
通称<Mother Lake>号。
0709292.jpg

0709291.jpg


大津の町を颯爽と、琵琶湖カラーの電車が走り抜けていく姿は壮観です。
この電車にはまだ乗ったことがありませんが、椅子もツートンカラーだそうです。


比叡山延暦寺 西塔

比叡山延暦寺東塔から西等へは徒歩20分。
石積み、杉木立、石灯籠のある 張りつめた空気のある静かな道を20分余り歩きます。

0709281.jpg

0709282.jpg



[ 2007/09/28 15:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(3)

残念ながら 「ミニ電焼き」 が。。。

先日、紹介したばかりの「ミニ電焼き」 → 「京阪電車大津名物 ミニ電焼き」

残念ながら明日で閉店するそうです。

朝、コメントを見て驚きました。
丁度、「大津散策」を予定していたので、早速 散策コースに入れて出かけました。

0709311.jpg


延暦寺 東塔

比叡山は大きく三塔(東塔・西塔・横川)の地域に分けられ、これらを総称して比叡山延暦寺といいます。

ケーブル延暦寺駅で降りて、10分程歩くと「延暦寺」への入口です。
0709271.jpg


この地域は「東塔」



[ 2007/09/27 15:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

比叡山鉄道ケーブル延暦寺駅 ② 二階 (滋賀県大津市)

07092611.jpg


駅の片隅に階段発見。
「展望テラス」ですって。。
だいたい、駅舎と言うのは二階部分だとか、貴賓室部分は閉鎖されていてその面影さえ見られない事が多いのですが、「展望テラス」として開放されているなんてなんと嬉しい事なんでしょ。

 
 誰一人二階へあがりいく人はいないくって、勇気がいったけれども鎖も何もしていないから トントントン。。と階段を昇りました。
木の音がします、先ほどの数珠をかんじされる縁取りが、さらに強調された階段です。


比叡山鉄道ケーブル延暦寺駅 ①  (滋賀県大津市)

0709267.jpg


比叡山鉄道ケーブル延暦寺駅 
1927年(昭和2年)建築


ケーブル坂本駅から10分 眼下に琵琶湖を見下ろしながら到着するのは「ケーブル延暦寺駅」

何年ぶりでしょう?
壁の色が変わっていて高校生だった時の記憶の駅とは少し違っていましたが、それでもレトロモダンな風格を堂々と漂わせていました。

比叡山坂本ケーブル (滋賀県大津市)

 9月も半ばを過ぎたと言うのに、真夏並の暑さが続いています。

こんな時は  「そうだ比叡山へ行こう」
標高800メートル強の比叡山はちょっとした避暑地でもあります。

 先日、坂本散策をした折、京阪電車大津線1day切符でケーブル料金が20パーセントオフになる事を知り、いつかケーブルカーに乗って比叡山へ行こう。と思ったのでした。
 比叡山へは、車で行くのが一般的かもしれませんが、琵琶湖を見下ろしながら山の斜面を登るケーブルカーに乗って行くのがいい。。


 「ケーブル坂本駅」は国の登録有形文化財です。
(過去記事 )登録有形文化財 坂本ケーブル駅

0709231.jpg

坂本の町並に溶け込んだ「陶茶房」

石積のメインロードの角にこんな看板。
0709251.jpg

0709252.jpg


静かな坂本の町のさらに静かな通り
そこにあるのが「陶茶房」



陶芸家のご主人とそのご家族が、ランプシェードや器などの日吉焼を制作・製造するかたわら、日吉焼の器でお茶や事をふるまってくれるお事&おみやげ処。

今、滋賀でベストセラーの「滋賀本」で紹介されていたお店です。
[ 2007/09/24 15:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

坂本の最中

 坂本の町、鶴喜そばの前の道を少し歩いていると、何かが山積み。
近づいてみると。。

0709241.jpg

お猿さんがいっぱい。。

坂本の町には平安京の表鬼門とされる日吉大社が鎮座しています。
日吉大社では猿が神の使いとされ「神猿」と言われています。


そのお猿さんの最中がいっぱいいっぱい。。

[ 2007/09/23 10:29 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)