大浦石橋通 (長崎県長崎市)

オランダ坂を降り、グラバースカイロードまでの道 「大浦石橋通」と言うのでしょうか。
路面電車の走るその通りも、私の好きなものがたくさんありました。

0906183.jpg

[ 2009/06/30 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(0)

東山手洋風住宅群下ル (長崎県長崎市)

0906171.jpg

東山手洋風住宅群の横の坂道を下る時、自然な長崎の町を見る事ができます。


0906172.jpg

さりげなく煉瓦塀があります。

[ 2009/06/29 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(3)

東山手洋風住宅群 (長崎県長崎市)

0906161.jpg

オランダ坂を道なりに歩いていくと、綺麗に並んだ瓦屋根の住宅が見えてきます。

明治20年代後半に外国人用の賃貸住宅として建てられたものです。
[ 2009/06/28 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(0)

東山手 「オランダ坂」 (長崎県長崎市)

0906151.jpg

0906158.jpg
[ 2009/06/27 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(4)

旧長崎税関下り松派出所(長崎市べっ甲工芸館)  (長崎県長崎市)

0906141.jpg

旧長崎税関下り松派出所
1898年(明治31年)施工
設計・施工不詳

[ 2009/06/26 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(2)

旧香港上海銀行長崎支店 (長崎県長崎市)

0906132.jpg

1904年(明治37年)竣工
下田菊太郎設計 矢田鉄三施工

[ 2009/06/26 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(2)

旧長崎英国領事館(野口彌太郎記念美術館)  (長崎県長崎市)

オランダ坂の近くを歩いていて、足を止めたくなった建物。

0906111.jpg


[ 2009/06/26 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(0)

長崎市公会堂 (長崎県長崎市)

 路面電車の走る町「長崎」ですが、近代建築の宝庫でもあります、「外海町」はキリスト教の文化が色濃く残る町で教会がたくさん残っているのも知っていました。近代建築好きなら有名観光スポットなど飛ばしてまっしぐらに行きたい場所ですが、そこは。。我慢。。
 それでも我慢が足りないのか(笑) 同行者は近代建築前で立ち止ると不機嫌さが増すので、とにかく長崎の町では歩きながらの写真ばかり、勿論じっくり見ることなどできませんでした。
 ま。。 仕方ないでしょ。



0906123.jpg

[ 2009/06/25 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(6)

眼鏡橋と中島川石橋 (長崎県長崎市)

 長崎と言えば「眼鏡橋」も有名な観光スポットのひとつですが、高校生の時の記憶にない。記憶にないと言うよりバスガイドさんの「眼鏡橋」と言う言葉は覚えているのに目に記憶がない。
多分 車窓から見学だったのでしょうが、恐らく一生懸命集中して見ていないと、見落としてしまう。
そんな地味な「通り」に地味にある「橋」 「眼鏡橋」を感じるなら、降りて歩かないとその良さはわかりません。


0906083.jpg

向こうに見えるアーチが二つある橋が眼鏡橋。
川面に映った影が双円形を描くことから「眼鏡橋」と呼ばれています。

[ 2009/06/24 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(8)

旧唐人屋敷「福建会館・天后堂」 (長崎県長崎市)

0906071.jpg

「旧唐人屋敷 福建会館・天后堂」
福建会館は、明治元年に福建省泉州出身者により創設された旧ハビン会所で、媽姐(まそ)神を祀る唐寺。明治30年に改装され、福建会館と改称された。本館の建物は原爆により倒壊したため、正門と天后堂のみが現存している。正門は異国情緒漂う朱塗りの門で、長崎市の有形文化財に指定されている。媽姐神は、菩薩や天后聖母などとも呼ばれ、航海の守り神といわれている。

ここは、煉瓦造の大きなお寺、静かで少し雑多な感じがして、今回 訪れた中で一番 感動的だったかもしれない場所です。

[ 2009/06/23 15:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(2)