北陸鉄道石川線 「野町駅」 (石川県金沢市)

0909161.jpg

0909162.jpg

北陸鉄道石川線 終始発駅。
かつては、この先「白菊町」まで路線は伸び、金沢市内軌道線と接続していたそうです。


現在、他鉄道路線との連絡はないため、画像のようにバスにより、金沢駅や都市部へとつながれています。

北陸鉄道石川線 「鶴来駅」 (石川県白山市)

09091711.jpg

09091710.jpg

北陸鉄道石川線「鶴来駅」

今年11月2日から、終着駅になります。

北陸鉄道石川線 「中鶴来駅」 (石川県白山市)

0909158.jpg

石川線終着駅「加賀一の宮駅」の次の駅。

09091511.jpg

特徴のないホームだけの簡素な駅ですが、こちらも11月1日の廃止路線で、ここを電車が通るのもあと、1ヶ月。

「いっぷく処 おはぎ屋」 (石川県白山市)

0909141.jpg

 北陸鉄道「加賀一の宮駅」から歩いて数分、白山比神社(しらやまひめじんじゃ)の、表参道に「いっぷく処 おはぎ屋」さんがあります。

 かつては茶店が軒を連ね参拝客が往来し栄えていましたが車社会の到来でバイパス沿いに駐車場が整備されたことで、近年ではその存在すら忘れかけられているそうです。
「加賀一の宮駅」の乗降客が少なくなったのも、やはり車社会となってしまった影響でありましょう。

 この表参道を往時のように活性化させたいと、鶴来の有志が白山さん表参道振興事業協同組合を設立し、その情報発信拠点として『おはぎ屋』をオープンさせたのは、2006年の事だという事です。

 0909142.jpg


[ 2009/09/27 17:00 ] ---まちあるき--- 石川県 | TB(0) | CM(4)

白山比神社(しらやまひめじんじゃ) (石川県白山市)

 北陸鉄道石川線終着駅「加賀一の宮駅」から、10分あまりのところに白山比神社があります。
 

0909134.jpg


式内社、加賀国一宮

[ 2009/09/26 17:00 ] ---まちあるき--- 石川県 | TB(0) | CM(2)

北陸鉄道 金名線 (石川県)

0909129.jpg

「加賀一の宮駅」の先にもまだ線路は続く。。。。。


「金名線」 字の如く、金沢と名古屋を鉄道で結ぼうという壮大な計画。
大正14年「金名鉄道」設立。
「白山下駅」を起点として北へ、「加賀一の宮駅」を経て、「金沢電気軌道」の「鶴来駅」と接続させました。
 金名鉄道の建設には多額の資金を投入し、一時破産直前にまで追い込まれ負債圧縮のため、開業して間もなく「鶴来駅」 ~「加賀一の宮駅」2.0kmを金沢電気軌道に売却しています。


 しかし、名古屋までつなぐことなく、並行道路の整備が進み1970年代以降利用者が減少 1983年の豪雨被害により1987年、「白山下駅」~「加賀一の宮駅」間 「金名線」は廃線となりました。


 そして、今また、11月1日で 「鶴来駅」 ~「加賀一の宮駅」が廃線なり、開通当初の「金名線」はこれですっかり姿を消してしまうこととなります。

北陸鉄道石川線 「加賀一の宮駅」 (石川県白山市)

0909114.jpg


09091116.jpg


終着「加賀一の宮駅」

北陸鉄道 (石川県)

 北陸鉄道の鉄道路線は現在、金沢市の「野町駅」~白山市の「加賀一の宮駅」を結ぶ「石川線」と金沢市の「北鉄金沢駅」~内灘町の「内灘駅」を結ぶ「浅野川線」の二路線ですが、最盛期は石川県を網の目のように網羅し、金沢市内では路面電車も走っていました。
参考→ http://6.fan-site.net/~haasan55/kanazawasinai.htm 他。
ただし、現在は鉄道を中心にした経営ではなく、主力は路線バス・高速バスへと変化しました。

 そして、今年11月1日、「石川線」の「鶴来駅」~「加賀一の宮駅」間が廃止されることになりました。




 0909105.jpg
0909106.jpg
 一日乗車券は金沢らしく「金」です。
 フリー乗車券は4タイプあるのですが、既に鉄道車両のものは完売となっていました。
 → 石川線・浅野川線共通1日フリー乗車券


 

北陸鉄道石川線 「新西金沢駅」 (石川県金沢市)

0909091.jpg

新西金沢駅は、北陸鉄道石川線が唯一JRと接続する駅です。


09090910.jpg
かつてはJRと線路がつながっていて、構内は多くの車両で賑わっていたそうです。
(鶴来駅に展示されていたパネルです。)

JR西日本 北陸本線 「西金沢駅」 (石川県金沢市)

0909081.jpg

 今年の夏は「青春18切符」を購入せずに、「西日本パス」「関西3dayチケット」で鉄道旅をしていたのですが、9月に入って このまま夏を終わらせるのは寂しい。。と「青春18切符1回分」を手に入れ、再び北陸へ。

 8時台の湖西線周りの敦賀行が混む事は知っているので早めに京都駅まで行ったけれども、それでも座ることは出来ない。
 敦賀からの金沢行も、混雑を知って要領よく動いたので席は確保できたものの、満員状態。
西日本パスで、特急に乗る味をしめてしまった私には敦賀からの各駅は退屈ほかならず、ぷにょさんに「やっぱり西日本パスがいいよ~」とメールしながら、それでも気を取り直して ひとつひとつの駅を耳と目で確認する醍醐味に浸ったり。。


検札に来られたら、みなさん やはり「青春18切符」

 平日といえども、青春18切符後半の午前中に北陸を向かうのはこんな状態です。