銚子電気鉄道 「仲ノ町駅」 (千葉県銚子市)

10072411.jpg

銚子駅を出発してすぐの一つ目の駅「仲ノ町駅」


10072408.jpg

銚子電気鉄道 最初に乗車した電車 (千葉県銚子市)

10072302.jpg

銚子電気鉄道銚子駅に着いて、しばらくしてやってきた電車。
そう古い電車ではないらしいですが、この汚れ具合?錆び具合がなんともいえません。


10072305.jpg

10072303.jpg


銚子電気鉄道 「銚子駅」 (千葉県銚子市)

10072213.jpg

「ムーンライトながら」 東京駅着 5時5分
総武本線終着駅 銚子駅着 7時58分

銚子電鉄 銚子駅 に到着しました。



銚子電鉄の前身は地元有志による「銚子遊覧鉄道」 大正2年開通。

その後、多くの困難を乗り越え、人々の温かさにより今、走っています。



10072218.jpg




「ムーンライトながら」で出発 

 高速バスで、3500円~ 東京へ行けるそうです。
それでもあえて「ムーンライトながら」に乗車するメリットは、東京に到着してからもJRなら丸一日移動できることです。 青春18切符を二枚利用+座席指定券=5100円でも寝ているうちに関東に着くことができるのならこんな嬉しいことはない。 ましてや、いつまで「ムーンライトながら」が存続していてくれるかわからないとなると「いまのうち。。」なんです。

 始発の大垣駅には余裕を持って到着。ちらっと、北口に出てみました。


10072101.jpg


駅を出て正面、夜の暗さの中に光るこの案内告知は目立ちます。。
思わず 「面白そう 行って見ようかなぁ」と思ってしまいます。


土用の丑

10072004.jpg

小田原の老舗鰻屋さん。

10072003.jpg

[ 2010/07/26 17:26 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

はじめて見た 蝉の羽化

 虫嫌い女性の方 ごめんなさいね。
あ、私も虫は恐いんです。特に羽根のある虫 喋喋 蛾などはもう文字を見るだけで気分悪くなるんですよ。
「羽根のある。。。」詳しく言えば「羽根を動かして飛ぶ」。。。 これがもうたまらなく恐いんです。
虫だけでなく、鳥だって同じ。

例えば カブトムシでも羽根を広げなければ見る事はできます。 テントウムシもそう。
それがひとたび 飛び始めると「ぎゃぁ~」となります。






昨日 夕方 羽化前のセミ。
土の中から出てきたセミを主人が見つけました。




10071901.jpg

(ん。。やっぱり 凝視はしたくないし、アップも見たくないから記事を書きながらも目はそらしてます。。)

[ 2010/07/22 19:07 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

大津グリル(旧大津公会堂内)  (滋賀県大津市)

10071702.jpg

あの頃 その存在すらしらなかった「旧大津公会堂地下」
その地下にあるのが「大津グリル」です。



10071704.jpg


[ 2010/07/21 14:35 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(12)

旧大津公会堂 内部 (滋賀県大津市)

10071622.jpg

旧大津公会堂 南側主入口から入ると、中央に通抜の廊下が通り、左右にちょっとしたスペースがありその奥に事務所のような部屋があったのですが、現在はレストランとなっています。
どのように使用されているのか是非見てみたかったのですが、今回は別のところで食事をしたので次回の楽しみに取っておくこととしましょ。

この左右の階段 あまりに距離が近くなんのためにあるのか疑問ではありますが、子供の頃は母と両側から昇り降りして、出会うのが面白かったものです。



10071624.jpg
この、照明器具も当時と変わっていませんでした。


10071601.jpg


[ 2010/07/20 13:31 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(8)

旧大津公会堂 (滋賀県大津市)

 
「大津中央公民館」だった頃、文章サークル「みずうみ」に入っていた母に着いて行き、階段を昇り降りしたり面白い出入り口をぐるぐる回ったりして一人で遊んでいました。
近代建築と戯れ心地いい時間を過ごしたのはここでした。

 図書室を併設していた頃、母との買い物帰りに寄って本を借りるのが習慣でした。

なにげなく触れ合っていた「公民館」を大人になって「素晴らしい」と思う。。 母の愛に包まれた幼き日を忘れずさせずに居てくれる。。

 そしてそれが今も、存在してくれている。。


 「よく残っていてくれた」。。。


10071506.jpg


リズミカルな縦長窓と三階部分の曲線窓。そしてコーナーは段違いの窓配置で、まぁるい窓。
まぁるい窓の部分はどうなっているんでしょ。
あらためて建物を眺めるととても凝ったデザインであることに気づきます。

[ 2010/07/19 16:57 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

実光商店 (兵庫県神戸市)

10071401.jpg

 酒蔵の町を歩いていて、私好みの建物に足が止まる。。
 一軒。。 取り残されたように佇んでいる。
 これも震災を乗り越えた建物のはず。


[ 2010/07/18 19:31 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)