11月26日の町角。

11111104.jpg
11月26日の日吉大社です。

今年はやっぱり色づきが遅いですね。今日はまた暖かいからどうでしょう。。12月に入ってからの方が綺麗でしょうね。
日吉大社への石積の道が、真っ赤に染まると、本当に見事に綺麗です。。


[ 2011/11/29 22:39 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

石田歯科医院 (滋賀県大津市)

旧大津公会堂の近くにある石田歯科医院。

11111014.jpg

この近くにあった「大津ガスサービスセンター」には幼い頃 母と来た記憶があるのにこの建物の記憶はありません。
高校生の時、手前に写っている「かど萬」さんの隣にあったビルで英会話を習っていたのに、それでもこの建物に記憶がない。。
それ程、町に溶け込んだ洋風建築だったということになるのでしょうか。。
確かに色は控えめですが、とてもかわいい雰囲気の建物です。

11111009.jpg


[ 2011/11/27 22:10 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(8)

大津の町家 (滋賀県大津市)

11110901.jpg

「大津百町大写真展」の一環で開催された「大津百町まちなか ぶらり」に参加させて頂きました。
生まれ育ったお隣の学区をこうして、説明を受けながら歩くというのも、なかなかオツなもので、新しい発見がたくさんありました。


11110903.jpg
町の歴史となると知らない事が沢山あるもので あら?そうなの?と目を輝かせてしまう事あります。

子供の頃からずっと見てきた町家の姿。それは昭和初期に変化したものなのでした。
[ 2011/11/26 13:48 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

今年も「大津百町大写真館」 また、大津の「昔」にいっぱい出会えました。(滋賀県大津市)

11110810.jpg

今年も10/22~11/6 旧大津市街で「大津百町大写真展」が開催されていました。
昨年も一日でも見足らず二日も大津の町に足を運んだのですが、今年も三日も足を運びました。
私の生まれ育った町、父の生まれ育った町、父の両親が生まれ育った町。。そんな町は私の原点であるような気がして町がどんな風に変化してきたのか、強い探究心を持っています。


11110809.jpg
特に今年、良かったのは主会場の大津公会堂3階で流されていたDVDでした。


[ 2011/11/25 17:02 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

グリル冨士屋 (京都府京都市)

 伊右衛門のお茶会が終わって、ご一緒してくださったぽんさんがお目当ての洋屋さんに予約の電話を入れてくださったのですが、生憎満席とのこと。。 ん~ 行きたかったなぁ。。

 「確かねぇ。。八坂神社の近くに昔ながらの洋屋さんがあってねぇ。。親子丼の「ひさご」の近くのはず。。一回行った事あるけどお休みやったん。。 細い路地を入っていくとこで。。。」 名前を思い出せない私のその記憶を手がかりに、ぽんさんは気長に歩いてさがしてくださいました。。
 さすが、ぽんさんと歩くと京都の裏が見える。。
 女二人、雨の京都歩きもなかなかいいもの。。。
 そして。。見つけてくださいました。。 さすがぽんさん。。


「グリル冨士屋」

11110701.jpg

八坂神社の南、石塀小路の近くの路地にひっそりと佇んでいるところが、奥ゆかしくていい感じ。
あの時、やっと見つけたのに定休日の札がかっていたけれど、今日は大丈夫。

11110703.jpg


 
[ 2011/11/24 16:00 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(4)

弥栄会館 (京都府京都市)

 純和風建築の料亭、御茶屋さんが並ぶ花見小路には、ちょっと異質な雰囲気を持つ建物ですが、決して奇異ではありません。
 1936年昭和11年 祇園甲部歌舞練場の新たな大衆娯楽に対応して建築されました。大林組の木村得三郎設計。


11110602.jpg

11110601.jpg

11110613.jpg

なかなか正面から全景をとらえにくい建物ですが、銅版瓦や複雑な形状の屋根に対して白い縦ラインがそれをひきしめていて、面白いデザインです。
白鷺城(姫路城)を模したと言われています。。

[ 2011/11/23 15:18 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

『伊右衛門「一期一会」秋のお茶会』 【祇園甲部歌舞練場 八坂倶楽部】 (京都府京都市)

11110501.jpg

11110514.jpg


11110512.jpg


四条通の南、花見小路にある「祇園甲部歌舞練場」
本館・舞台・客席を有する大規模な木造の舞台建築
別館・本館の南側に接続する木造2階建の建物。当初は1階が70畳の大広間で,1等点茶席に使われました。
玄関・破唐破風の車寄を持ち,当初は1等玄関として使われました。
八坂倶楽部・敷地の最も奥手(南側)に建つ木造2階建ての建物。最も庭園の眺めが良く,1階は主に特等客用に,2階の132畳の大広間は舞台座敷として使用されました


[ 2011/11/22 13:19 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

『伊右衛門「一期一会」秋のお茶会』 【京舞】 (京都府京都市)

 小さい頃、舞妓さんに憧れました。綺麗な着物着て、かわいい下駄履いて、かんざしつける。。
あの頃、何故か家に「かんざし」の玩具があって、そのゆらゆらと煌びやかな飾りが大好きでそろりそろり。。と歩いて舞妓さんになりきっていました。。

 今、京都の町で見かける舞妓さんモドキは、観光客さんの変身舞妓さん。。  本物の舞妓さんは、運良くチラッと後姿が見られる程度です。

 でも今日は目の前で舞妓さん芸妓さんを見る事ができます。。


11110403.jpg

11110402.jpg

「だらり帯」ってやっぱり華やかで柔らかでいいですねぇ。。


[ 2011/11/21 11:55 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

『伊右衛門「一期一会」秋のお茶会』  (京都府京都市)

11110316.jpg

「祇園新地甲部歌舞練場内 八坂倶楽部」

 多分、この中に入るのは最初で最後。

SUNTORYさん主催の『伊右衛門「一期一会」秋のお茶会』
運良く抽選に当たりました♪


11110315.jpg


[ 2011/11/18 22:55 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(1) | CM(4)

工場跡事務室 喫茶店 (奈良県奈良市)

11110204.jpg

「フトルミン」
 今、こんなネーミングの乳酸菌飲料があっても、殆どの人は、ちょっと敬遠してしまうでしょう。
でも、このフトルミンが全盛期の頃は、虚弱体質、栄養失調 などの言葉があてはまる人が多く、きっと高価であっただろうこの飲料が憧れだったのだろうと思います。


[ 2011/11/17 16:22 ] ---まちあるき--- 奈良県 | TB(1) | CM(4)